風俗のお仕事でもっと稼ぎたいと考えているのなら、それなりの努力が必要です。ただ、風俗のバイトをはじめたばかりの人だと、どうすればもっと稼げるようになるのかわかりませんよね。風俗バイトで高収入を得たいのなら、本指名を増やさなくてはなりません。本指名数がアップすれば、安定した高収入が得られます。この記事では、それを実現するためのコツやポイント、NGとなる行動などをご紹介しましょう。

目次
  1. 1. 風俗で本指名数がアップすることによるメリット・デメリット
  2. 2. 風俗で本指名率をアップさせるためのコツ・ポイント
  3. 3. 風俗で本指名率アップが期待できなくなるNG行為

風俗で本指名数がアップすることによるメリット・デメリット

主なメリットとしては5つ、デメリットとしては2つあげることができます。ひとつずつ順番に詳しく見ていきましょう。

メリット①:指名バックを稼げる


多くの風俗店では歩合制を採用しているので、売上によって給料が変わってきます。本指名がもらえると指名バックも入るので、フリーのお客さんに接客したときよりも稼げるのです。
お店によって異なりますが、本指名のバックだと1回につき2,000円ほどになることも珍しくありません。1日に4本の本指名が入ったとすると、これだけで8,000円の収入を得られることになります。

デリヘルのバック率について詳しく解説しているので、チェックしてみよう。
デリヘルのバック率はどれくらい?日給を上げるコツとは

メリット②:ボーナスが支給される


本指名の数が増えるということは、それだけ人気がありお店に貢献した証となります。指名を増やすための努力もしているということで、お店がボーナスや賞金を用意していることもあるのです。
お店としては、女の子の本指名が増えることでトータルでの売上が上がるため、メリットしかありません。ボーナスや賞金を用意すれば、女の子のモチベーションがアップし、もっと本指名を増やしてくれるかもしれないと考えています。

メリット③:基本バックが高くなる


基本バックがスライドするシステムを採用しているお店だと、本指名を増やすことでバック率が上がります。女の子のお給料はバック率で変わるので、基本バックが高くなれば、今までよりも稼ぎやすくなるのです。
たとえば、最初は50%のバック率だったのが、60%になったとします。これだけでも、今までより10%も自分の取り分が増えるのです。もっと頑張って本指名数をアップさせることができれば、70~80%の基本バック率に上がる可能性もお店によってはあります。

メリット④:精神的に楽になれる


風俗で働く女の子によっては、指名がまったく取れず稼げていない人もいます。風俗嬢の給料は歩合なので、指名が入らず接客をしない日が続くと、収入がないので精神的にも追い込まれてしまうのです。
本指名してくれるお客さんが増えれば、定期的に指名してくれるので、そのような不安からも解放されるでしょう。収入が固定化されるので、長期的に安定した収入を得ることも可能になるのです。精神的に楽になれれば、よりサービスの品質が高まり、指名客が増える好循環になるかもしれません。

メリット⑤:モチベーションが高まる


指名してくれるお客さんが増えれば、それに応じて収入もアップします。たくさんの収入が得られるようになれば、もっと頑張ろうと考え仕事に対するモチベーションもアップするはず。
モチベーションが高まれば、仕事に対する意識も高くなり、自然と自分磨きをはじめるかもしれません。ほかの女の子たちに負けたくないと考えるようになり、努力できるようにもなるでしょう。気がつけば、いつのまにかお店のナンバーワンに……といったこともあるかもしれません。

デメリット①:本番強要のリスクがある


本指名してくれるのは女の子にとってありがたいことですが、それを逆手にとって本番を強要してくるお客さんも中にはいます。断ると、「もう今後お前のことは指名しない」といわれてしまうかもしれません。
また、女の子としても本指名してくれるお客さんは大切なので、何としてもつなぎとめておきたいはず。そうした心理を理解しているお客さんも多いので、折れてしまい本番を受け入れてしまう女の子もいるのです。

デメリット②:本気で好きになられるリスクがある


本指名してくれるのには、何らかの理由があります。テクニックがあるから、相性がいいからといった理由以外に、本気で好きになったからと本指名してくるお客さんも実は少なくありません。
女の子に対し、お店を辞めて付き合ってほしい、結婚してほしいといってくる男性は意外に多いのです。本気で好きになられると、交際を断ったときにストーカー化されてしまうリスクがあります。逆恨みされて、ネット上であらぬことを書きたてられてしまう可能性も。

風俗で本指名率をアップさせるためのコツ・ポイント

本指名の獲得本数を増やすための勝負は、どのお店に在籍するのかというところからはじまっています。指名が取れないと悩む人は、移籍を検討してみるのも良いかもしれません。

続けられる業種を選ぶ


やりたくないプレイをしなくてはならない業種だと、精神的にしんどくなります。嫌なプレイのときに、表情や態度に出てしまうと、お客さんも察知するので本指名にはつながりにくくなるでしょう。また、無理が生じる業種だと、心身ともにきつくなり、モチベーションも保てません。もっと頑張ろう、指名を増やそうとも思えなくなるので、いつまで経っても本指名が増えない悪循環に陥る可能性があります。
風俗の業種はたくさんあるので、無理なく長続きできるものを選ぶのが、本指名をアップさせて稼ぐコツですよ。

ソープ

風俗の王様と呼ばれることもあるソープ。店舗に訪れたお客さんと一緒に入浴し、マットやベッドでプレイを行います。数ある風俗の中でもっとも稼ぎやすい業種なので、とにかく稼ぎたい人に向いています。店舗での接客となるので、お客さんとトラブルになったときも、すぐお店のスタッフが駆けつけてくれます。そのため、風俗初心者でも安心して働けるでしょう。ただ、マットの技術や体力が求められるので注意が必要です。

ソープランドの仕事内容はここからチェック!
ソープランドの仕事内容やテクニックを徹底解説!

箱ヘル

店舗内の部屋で、お客さんにフェラや手コキ、素股などのサービスを行います。お店によってはマットヘルスといってマットプレイがあるところも。ソープ同様、すぐそばにスタッフがいるので安心して働けます。フロントでモニターチェックも行うので、知り合いと会うリスクも回避することが可能です。デメリットとしては、お店の数が少ないので、自分に合ったお店を見つけられないかもしれません。お店によって集客力も異なるので、お店選びが重要です。

箱ヘルの仕事内容が気になる方はこちら。
ファッションヘルス(箱ヘル)の仕事内容と給料を徹底解説!

デリヘル

お客さんに指定されたホテルや自宅などに足を運び、フェラや手コキ、素股などの性的サービスを行います。店舗数が圧倒的に多いので、働きやすいお店を見つけやすいのがメリット。巨乳や貧乳、人妻などの専門店も多いので、個性や属性を活かして稼げます。
デメリットとしては、移動時間が発生すること。移動時間は収入が発生しないので、効率良く稼げない可能性があります。

デリヘルの仕事内容が気になる方はこちら。
デリヘルの仕事内容と給料について

ホテヘル

お客さんは店舗で写真を見ながら女の子を選び、その後ホテルに向かいます。女の子は、お店の待機所からホテルに向かい、部屋の中でヘルスサービスを提供します。お店のスタッフがお客さんに対応するので、泥酔客や怪しい人はその時点で断ってくれます。また、待機所の近くのホテルを利用することが多いので、移動時間も少ないことが多いです。
デメリットとしては、店舗数が少ないこと。地域によっては、ホテヘル店がまったく見つからない可能性もあります。

ホテヘルンの仕事内容が気になる方はこちら。
ホテヘルの仕事内容を徹底解説!

ピンサロ

照明を薄暗くし、音楽を流している店内のボックス席で、お客さんに手コキやフェラなどのサービスを行います。プレイ前後のシャワーはなく、男性器をおしぼりで拭いてからプレイを開始します。店内は薄暗いので、容姿をあまり求められないのがメリット。また、基本的に会話も少ないので、コミュニケーションスキルが低くても問題ありません。ただ、次から次へとお客さんに接客する可能性があるので、体力と気力が必要です。また、時給制で時間あたりの単価がほかの業種よりも低くなっています。

ピンサロの仕事内容を知りたい方はこちら。
ピンサロの仕事内容とメリットデメリットについて

オナクラ

オナニーをするお客さんの様子を近くで鑑賞するという、少し特殊なジャンルの風俗です。オプションで手コキやトップレスなどが用意されていることもありますが、NGにもできます。服を脱ぐ必要がなく、触られる、舐めるといったこともないので、風俗初心者におすすめ。まずはソフトな風俗からはじめてみたいという人にも向いています。ただ、高い容姿のレベルを求めるお店が多いので、誰でも働けるわけではありません。

オナクラの仕事内容を知りたい方はこちら。
オナクラの仕事内容とは?給料やメリットを解説!

エステ

オイルなどを使ってお客さんにマッサージを行い、最後にハンドマッサージで射精に導いてあげるお仕事です。無店舗型のお店が多くを占めているので、プレイは指定されたホテルやお客さんの自宅などがほとんどです。基本的に服を脱がずに済むので、裸になりたくない人におすすめ。マッサージを目的に利用するお客さんもいるので、ハイレベルなヘルスサービスのテクニックを求められることも少ないでしょう。
ただ、お店によってハードなオプションが用意されていることも。なので、事前に確認が必要です。

風俗エステの仕事内容を知りたい方はこちら。
風俗エステの仕事内容とは?性感エステや回春マッサージとの違い

おっパブ

上半身だけ裸になり、お客さんに接客します。お客さんから胸を触られる、舐められるのは当たり前で、膝の上にまたがった状態でサービスを行うこともあります。とはいえ、ヌきのサービスはないので、本格的な風俗のバイトはちょっと抵抗があるといった人におすすめ。また、胸の大きさや美しさに自信がある人にも向いています。
一方、基本的に巨乳や美乳を求めてやってくるお客さんが多いので、スタイルがあまり良くない女の子だと不採用になる可能性が高いです。

おっパブ(セクキャバ)の仕事内容を知りたい方はこちら。
セクキャバの仕事内容って何するの?給料やどれぐらい稼げるかを解説

自分に合うコンセプトのお店に在籍する


風俗店によって、独自のコンセプトを打ち出しています。自分に合うコンセプトのお店で働くことができれば、モチベーションも保てるので本指名も増やせるかもしれません。不安やコンプレックスを抱えている人もいるかもしれませんが、それがあなたの武器になる可能性があります。また、すでに自分なりの武器を自覚している人なら、お店のコンセプト次第でさらに稼げるようになるでしょう。

風俗バイトが未経験なら、まず下記をチェックしよう!
業種もジャンルも多くて分からない!風俗店の選び方ガイド

経験がない・少ない

初めて風俗で働くにあたり、経験がない、少ないことを不安に感じる人は少なくありません。ただ、基本的にほとんどの風俗店では、未経験の女の子を歓迎しています。そのため、経験のなさや少なさはあまり気にすることはありません。
風俗店を利用する男性の多くは、業界に染まらずスレていない女の子を好みます。そのため、未経験だと逆に喜んでもらえることが多いのです。また、素人系のお店だと、利用者も経験の少ない女の子を目当てに来店するので、気にしなくて済みます。

幼く見られる

実年齢より遥かに幼く見られてしまうのがコンプレックスの女の子は少なくありません。そのような女の子を好む男性も多いので、あまり気にすることはありませんが、妹系やロリ系のお店だと、より指名を増やせる可能性があります。
妹系やロリ系、萌え系などの風俗店だと、童顔の幼い顔をした女の子を目当てにお客さんが訪れます。在籍する女の子も似たようなタイプなので、浮いてしまうこともありません。童顔を活かして稼げるでしょう。

大人っぽく見られる

お姉さん系やきれい系の女の子が中心の風俗店なら、大人っぽく見られる人が働くのにピッタリです。年上のお姉さんや、美人な人とエッチなことをしたいと考えて訪れる人がほとんどだからです。このようなコンセプトのお店に在籍するのなら、接客にも工夫をしてみましょう。実際はそうでなくても、少しツンデレな態度をとってみたり、しっかり者のお姉さんのように振る舞ったりすると、お客さんを満足させられるかもしれません。

太っている

「太っていると風俗では働けない」と思っているのなら、それは大きな勘違いです。ぽっちゃりした女の子が好きな男性は多く、そのようなお客さんのニーズを満たすための風俗店もたくさんあります。ぽちゃ系をコンセプトとするお店だと、同じように太った女の子ばかりが在籍しています。みんな同じラインからのスタートなので、太っていることがマイナスになることはありません。

Eカップ以上ある

いわゆる巨乳なので、基本的にどこのお店でもアピールポイントになるでしょう。効率良く本指名を増やしたいのなら、大きな胸を活かせる巨乳系の専門店がいいかもしれませんね。ただ、巨乳系のお店だと在籍する女の子もみんな巨乳なので、ライバルも増えてしまいます。巨乳目当てのお客さんばかりなので、ライバルたちの中で抜きんでるためには、ほかにも武器を持っておくといいかもしれません。

妊娠線や帝王切開の痕がある

ノージャンルのお店だと、採用してもらえない可能性がありますが、人妻系や若妻系のお店なら問題なく働けることが多いです。むしろ、妊娠や出産を経たリアルな人妻という印象を与えられるので、お客さんを喜ばせることができます。また、メンズエステやオナクラなど、服を脱がずに済むお店もおすすめです。オプションのトップレスやオールヌードをNGにしておけば裸になることがないので、妊娠線や傷痕を見られることもありません。

年齢が高い

多くの風俗店では、女の子を採用するにあたり年齢の制限を設けています。ただ、お店によっては若く見えれば年齢制限を超えていてもOKなところもあるので、気になるお店があれば一度面接を受けてみるといいかもしれませんね。また、人妻系や熟女系のお店だと、年齢が高くても問題なく採用してもらえる可能性が高いです。熟女好き男性のニーズを満たすためのお店なので、50~60代の女性を採用しているお店もあります。

繁盛しているお店に在籍する


来店するお客さんの絶対数が多くなるので、本指名の数が増える可能性があります。お客さんがたくさん訪れるお店なら、あなたのことを好みだと感じる男性も増えると考えられるので、指名数アップが期待できるのです。どんなにバック率の高いお店でも、集客力がないと効率良く稼げません。集客力のあるお店なら、お客さんが途切れることなく訪れます。たくさんの人に自分の魅力を伝えられるので、本指名がアップしやすいのです。

出勤スケジュールを固定する


風俗店は自由出勤のお店が多いので、好きな時間に働いている女の子も少なくありません。それでもかまいませんが、本指名を増やしたいのなら、決まった曜日、時間に働くことをおすすめします。
風俗を利用するお客さんの多くは、自由に使える時間が限られています。出勤する曜日や時間を決めれば、そのタイミングに合わせてお客さんが来店しやすくなるのです。お客さんも予定が立てやすくなるので、予約の数も増えるでしょう。

写メ日記をテキトーに更新しない


写メ日記は、本指名を増やすための大切なツールです。しかし、女の子によっては、面倒くさいからと適当に更新していることも少なくありません。これは逆にチャンスなので、写メ日記を活用し、本指名アップにつなげましょう。
ポイントとしては、できるだけ自撮りの写真をたくさん載せること。お客さんは、女の子の写真を見たいので、欲求を叶えてあげるのです。また、プライベートな情報を加えることで、親近感を持ってもらいやすくなります。

男性心理を学ぶ


指名客をたくさん抱え、安定した高収入を得ている風俗嬢の多くは、男性の心理をよく理解しています。男性の心理を理解できていれば、どうすれば自分の虜になるのかも見えてくるのです。
男性心理を学ぶのは、そう難しいことではありません。書店にいけば、その手の書籍はたくさん販売されています。また、ネットで学ぶのもいいかもしれませんね。普段の接客でも意識していれば、男性の心理が理解できるようになるかもしれません。

お客さんの情報を細かく記録する


風俗店の女の子が自分のことをよく覚えてくれていたら、お客さんとしては嬉しいもの。「あなたのことをこんなに覚えている」や、「あなたに興味がある」といった具合に思わせることができるので、おすすめのテクニックです。
好きな食べ物や誕生日、兄弟の有無など、些細なことでもいいので、記録するクセをつけましょう。情報が多ければ多いほど、会話の引き出しが多くなります。お客さんと別れたら、忘れないうちにメモ帳やノートにまとめましょう。

外部の講習・セミナーを受ける


元風俗嬢や、ナンバーワン経験のある元泡姫などが行っているセミナーがあります。経験や実技を交えながら、講義を行ってくれるので、本指名を増やしたい人は参加を検討してみてはいかがでしょうか。
講習やセミナーを受講するには、当然費用もかかりますが、本指名を増やせるのならすぐに元手は回収できるでしょう。指名を増やすための、具体的なテクニックも教えてもらえるかもしれませんよ。

NGを減らす


何でもNGにしてしまうと、NGがまったくない女の子に本指名を持っていかれる可能性があります。そのため、風俗のバイトでより稼ぎたい、指名を増やしたいと考えているのなら、なるべくNGを減らさなくてはなりません。
ただ、すべてOKにしてしまうと、体力的にも精神的にも持たなくなる可能性があります。どこまで許容できるかじっくり考えたうえで、可能な限りNGを減らしましょう。
仮に本指名が増えなくても、対応できるオプションが多くなれば、オプションバックが増えるので収入もアップしますよ。お店によってオプションの内容は異なりますが、代表的なものをここではピックアップしました。

脱ぎ系オプション


①トップレス

オナクラエステなど、ソフトサービス系の風俗で設けられていることの多いオプションです。上着を脱いでブラも取り、完全に上半身裸になるサービスです。
ソフトサービス系の風俗だと、トップレスになっても触られることはありません。あくまで見られるだけのケースがほとんどです。そのため、肉体的な負担は少ないオプションといえるでしょう。見られるのが恥ずかしくなければ、積極的に対応したいオプションです。

②オールヌード

上はもちろん、下に穿いている衣服もすべて脱いで裸になるオプションです。これも、エステやオナクラといったソフトサービス系の風俗店でよく採用されています。
オールヌードも、服を脱ぐだけなので肉体的な負担はありません。スタイルがあまり良くない場合でも、お客さんはそれを理解したうえで求めていることが多いので、あまり気にする必要はないでしょう。

③下着

着用していた下着を、お客さんにプレゼントするオプションです。デリヘルや箱ヘルなどでオプションとして用意されていることがあるほか、ソフトサービス系の風俗店でも採用されていることが少なくありません。
お店によって異なりますが、基本的にお客さんにお持ち帰りしてもらう下着は、自前でないことがほとんどです。お店が用意してあることが一般的なので、それを仕事前に穿きます。また、お客さが持参した下着を穿いてほしいと求めてくることもあります。

④ノーパンノーブラ

「オールヌードと何が違うの?」と思った人もいるかもしれませんが、こちらは着衣の状態でのノーパンノーブラです。女の子がノーパン、ノーブラであることに興奮する男性は多く、その欲求を満たすために用意されているオプションです。
男性の妄想をかきたてるオプションなので、女の子の負担はほとんどありません。人によっては恥ずかしさを感じるかもしれませんが、実害はないのでぜひ対応しておきたいオプションです。

コスチューム系オプション


①ナース服

男性にとって、ナースは永遠の白衣の天使。白衣をまとったナースと、エッチなことをしてみたいという欲望をたぎらせる男性は少なくありません。
ナース服を着用し、そのまま患者とナースになりきり、シチュエーションプレイを行うこともあります。お店によってどのような白衣を用意しているかはまちまちですが、スカート丈の短いタイプが用意されていることも少なくありません。

②メイド服

制服がメイド服の風俗店は少なくありませんが、そうではないお店で用意されていることがあるコスチューム系オプションのひとつがメイド服です。オタク気質のあるお客さんや、ご主人様としてメイドを攻めたいSっ気のあるお客さんなどに選ばれることが多いです。

③水着

オプションの水着も、お店によって用意されているタイプが異なります。ビキニや競泳水着、スクール水着が用意されていることも。気になる人は、事前に確認しておくと安心です。童顔な人だとスクール水着、引き締まったスタイルなら競泳水着がマッチするでしょう。

④制服

セーラー服やキャビンアテンダント、婦警などの制服を着用してプレイを行います。このようなオプションを求めるお客さんだと、シチュエーションプレイを求められることも少なくありません。そのため、演技力があるとお客さんがより喜んでくれるでしょう。

⑤ボンテージ

ボンテージは、革やラテックスでできた拘束具です。裸の状態でまとうと、かなりイヤらしい感じになるので、人によっては抵抗を感じてしまうかもしれません。また、衣装の性質上、SMのようなプレイを求められることも考えられるので、そこは注意が必要です。

⑥パンスト

生足よりも、パンストを穿いた状態の足のほうが好きな男性は少なくありません。基本的には、パンストを穿くだけのオプションですが、破きたい、持ち帰りたいといった要求をされることも。このあたりの対応はお店によって異なりますが、問題ないのなら対応してあげると喜ばれる可能性が高くなります。

道具系オプション


①バイブ・ローター

バイブやローターなどは、多くの風俗店が採用しているオプションです。お客さんに手で刺激されるよりも、気持ち良くなれる可能性があるのがメリット。
ただ、お客さんによっては、力を入れ過ぎたりと誤った使い方をすることもあり、痛みを感じてしまうかもしれません。そこは注意が必要です。

②オナホ

男性用のオナニーアイテムがオナホール、すなわちオナホです。オナホを使い、お客さんの男性器を刺激し、射精に導いてあげるオプション。手コキよりも楽にイかせられる可能性が高くなるのがメリットです。ただ、普通の手コキとは少々勝手が異なるので、最初はうまくできないかもしれません。

③アイマスク

眠るときのアイテムですが、風俗のプレイでは視界を奪うために用います。アイマスクをすることで視界が奪われ、それによって感度が高まります。お客さんが着けることもあれば、女の子が着けることも。女の子が着ける場合だと、見えないことをいいことに盗撮されるリスクがあります。そこは注意してください。

④拘束

手錠や拘束具などを使用して、体の動きを制限するプレイに用います。お客さんが拘束してほしいと求めることもあれば、女の子を拘束するケースもあります。後者の場合だと、完全に拘束されると何をされるかわからない恐怖があるので、そこは注意しなくてはなりません。特にお客さんの自宅やホテルだと、リスクがつきまといます。

⑤ペニスバンド

ペニスのない女性が使用するアイテムです。プレイで使用するときは、女の子が装着し、その状態で男性のアナルに挿入するのが一般的。女性から凌辱されたい、犯されたいといった願望を持つ男性の欲求を満たしてあげられます。実際に使用するときは、たっぷりとローションを使いましょう。

⑥ホットローション

ローションを使ったプレイは、風俗では一般的です。ただ、ローションはどうしても冷たいので、それに慣れない人も少なくありません。ホットローションだと、一般的なローションに比べて人肌を敏感に感じやすく、冷たさも感じにくくなります。特に抵抗がないのなら、対応しておきたいオプションですね。

⑦浣腸

お客さんから浣腸され、目の前で排泄するプレイで用いられることがほとんどです。SMやスカトロなどのプレイで用いられることが多いですが、デリヘルなどでも採用しているお店はあるかもしれません。恥辱の極みのようなプレイなので抵抗はあるかもしれませんが、その分オプションバックが高く設定されていることが多いです。

行為系オプション


①乳首舐め

男性の性感帯は、性器以外にもたくさんあります。乳首もそのひとつなので、女の子の舌で刺激してほしいと求める男性は少なくありません。男性によっては、乳首舐めだけでイきそうになる人もいます。舌を使ったテクニックも向上させられるので、対応しておくメリットは大きいのではないでしょうか。

②玉舐め

竿だけでなく、玉も性感帯のひとつ。好きな人の中には、普通のフェラよりも気持ちがいいという人もいます。そのため、対応しておくとお客さんから喜ばれるでしょう。また、お客さんがM気質の場合には、四つん這いにした状態で、後ろから舐めてあげるとさらに強烈な快感を与えられます。

③アナル舐め

お客さんのアナルを舐めてあげるオプションです。恋人や奥さんに舐めてもらいたくても、嫌がられることが多いので、風俗で働く女の子に舐めてもらいたいと考える男性は少なくありません。生理的に無理とNGにしている女の子は多いので、対応していれば指名客をゲットできるチャンスが増える可能性があります。
④全身リップ

基本プレイに含まれているお店もありますが、ソフトサービス系の風俗店だとオプション扱いになることがあります。お客さんの全身を、足の先から耳の裏までとにかく舐め回すプレイです。全身リップが上手だと、お客さんからの評判が上がり、本指名ゲットにつながる可能性があるでしょう。

⑤言葉責め

M気質なお客さんが求めることの多いオプションです。女の子から言葉で罵られたい、恥ずかしいことをいわれたいといったお客さんが希望します。言葉のチョイスにセンスが求められますが、心身ともに負担の少ないオプションです。S気質な女の子だと、言葉責めもスムーズにできるでしょう。

⑥足コキ

手コキはさまざまな風俗店の基本プレイに含まれていることが多いですが、足コキはオプション扱いであることが多いです。足で男性器を挟み、刺激を与えて射精に導いてあげるのが基本。足は力の入れ加減が難しいので、自信がないのならお店の研修や講習できちんと習ったほうが良いでしょう。

⑦観賞

お客さんに、オナニーをしているところを見られるプレイです。オナニーではなく、放尿しているところを見せてほしいといわれることもあります。お店によって、明確にオナニー鑑賞、おしっこ鑑賞などと分けられていることも少なくありません。恥ずかしささえクリアできれば、体への負担は少ないオプションです。

⑧パイズリ

基本プレイに含まれていることも少なくありません。胸の谷間に男性器を挟み、刺激を与えてあげるプレイです。ある程度胸の大きさがないとできませんが、あえて貧乳の女の子にしてほしいと求めるお客さんも。それほど高度なテクニックが求められるプレイでもないので、対応しておいて損はないでしょう。

⑨前立腺マッサージ

お客さんのアナルに指や特殊な器具を挿入し、前立腺をマッサージしてあげるプレイです。男性の前立腺を刺激してあげれば、普通に射精するときよりもさらに強烈が快感を与えることができます。それなりのテクニックが求められるので、オプションに対応したいのなら、お店や外部の研修を受けると良いでしょう。

⑩顔射

AVではおなじみの顔射ですが、風俗でも基本プレイやオプションで用意されています。女の子の顔に精液をかけることで、男性は支配欲を満たすことができるのです。プレイ後はシャワーを浴びるので問題ないのですが、人によっては抵抗があることも。一度対応して、どうしても無理だと感じたらそのときにまた考えてみましょう。

⑪顔面騎乗

仰向けに寝たお客さんの、顔の上にまたがるプレイです。顔に股をのせ、その状態で腰を動かします。恥ずかしいところを間近で見られてしまうため、抵抗を感じる女の子も少なくありません。最近では基本プレイに含めているお店も多いので、今後のために今から対応しておくと、活躍できる職場が広がるでしょう。

⑫生尺、即尺

生尺とは、お客さんの性器にコンドームを着けず、そのまま生の状態で行うフェラのことです。即尺は、シャワーを浴びる前にフェラを行うこと。どちらも、男性の支配欲や満足感を満たすプレイですが、ダイレクトに性器を口に含むため、性病の感染リスクが高まるデメリットがあります。

⑬イラマチオ

一般的なフェラだと、女の子が顔を動かして刺激を与えますが、イラマチオだと主導権が男性に移ります。お客さんが女の子の顔を両サイドから手でつかみ、その状態で前後に動かします。激しくされると息ができなくなったり、吐きそうになったりすることも。慣れるまでは、しんどいかもしれません。

⑭聖水

風俗における聖水とは、女の子のおしっこのことです。女の子が放尿しているところを鑑賞する、顔にかけてもらうなどが一般的です。お客さんによっては、そのまま飲みたいといって飲んでしまうことも。最初は引いてしまうかもしれませんが、肉体的な負担はないので、楽なオプションといえるでしょう。

⑮ごっくん

フェラやイラマチオで口の中に射精されたとき、そのまま吐き出さずに飲み込むプレイです。男性は支配欲を満たすことができるので、このプレイを好むお客さんは少なくありません。
普段から、彼や旦那さんの精液を飲むのに慣れているのなら、さほど抵抗はないでしょう。まずは、恋人で試してから対応するかどうか決めるといいかもしれませんね。

⑯3P

2人の女の子で、1人のお客さんを相手にするプレイです。男性としてはハーレムのような状況を楽しめて、高い満足度が得られます。一緒にプレイする女の子の相性もあるので、お店に気の合うキャストがいるのなら、対応しておくといいかもしれません。
3PはNGな女の子が多いので、対応しておくと本指名が増える可能性があります。また、オプションバックも高いので、単純に収入が増えますよ。

⑰AF

アナルに挿入されるプレイです。多くの風俗店では本番を禁止しているので、代わりにAFをオプションとして用意していることが多いのです。体への負担もあるので、オプションバックが高めに設定されているのがメリット。慣れていないと、強い痛みを感じてしまうので、少しずつ慣らしながら様子を見ましょう。

⑱耳掃除

意外にも、風俗店で耳かきをしてほしいとお願いするお客さんは少なくありません。恋人同士のような気分を味わえることから、意外と人気の高いオプションです。風俗店で行う耳掃除だと、女の子が裸の状態で行うことが多いので、そこは覚えておきましょう。オプションバックはそこまで高くありません。

⑲制服ぶっかけ

制服に精液をぶっかけることで、支配欲や性欲を満たすことができるという男性は少なくありません。そのため、意外にも風俗では人気のオプション。制服はお店が用意したものを着用するので、クリーニングの心配などもしなくて済みます。特に抵抗がないのなら、できるだけ対応しておきましょう。

⑳剃毛

お客さんが、女の子のアンダーヘアをカミソリで剃るプレイです。しっかりと剃られてしまうので、パイパンに抵抗のある人は難しいかもしれません。また、一度剃られてしまうと、生えそろうまでしばらく時間がかかります。そのほか、カミソリを使うので性器周辺を傷つけられてしまうリスクもあります。

㉑素股

騎乗位の体勢でお客さんにまたがり、手の平や太もものあいだなどを使って、性器を刺激するプレイです。箱ヘルやソープホテヘルなどでは基本プレイに含まれていることがほとんど。気持ち良くさせるにはテクニックが求められるので、オプションに対応したいのなら、お店の研修を受けるなどしておきましょう。

㉒指入れ

女の子の性器に、お客さんが指を入れるプレイです。手マンをしているような気分になれるので、好きな男性は多いです。満足度を高めるには、多少演技も入れながらリアクションしてあげることが大切です。お客さんによっては乱暴な人もいるので、痛くなってしまうリスクがあることは覚えておきましょう。

㉓Dキス

お客さんとディープキスをします。それほど難易度の高いオプションではありませんが、意外とNGにしている女の子は少なくありません。Dキスは彼氏としかしない、本当に好きな人としかしたくないという女の子が多いのです。お客さんに恋人気分を味わってもらえるので、対応しておくと喜ばれるかもしれません。

その他オプション


①撮影

お客さんがカメラやスマホ、デジタルビデオカメラなどで、プレイの様子や女の子のオナニーシーンなどを撮影します。あとで悪用されないよう、事前に誓約書にサインしてもらうお店もあります。肉体的な負担は少ないものの、オプションバックはやや高めに設定されていることが多いので、対応しておくと収入がアップします。

②パンティープレゼント

穿いているパンティーを、お客さんにプレゼントするオプションです。基本的に、自前の下着をプレゼントすることはなく、事前にお店から支給されることがほとんど。そのため、実質的な損害はありません。人によっては、持ち込みしたパンティーを穿いてもらって、それを持ち帰るツワモノもいます。

③デート

店外でお客さんとデートをするオプションです。プレイ前にデートを楽しみ、それからホテルなどでプレイを行うのが一般的。オプションバックも高く設定されていることが多く、自分も楽しめるのでおすすめのオプションです。ただ、生理的に合わないようなお客さんとデートをしないといけないこともあるので、注意が必要です。

本番行為は絶対にしない


本番をしてしまうと、お客さんは満足してしまい今後お店に来てくれなくなる可能性があります。そのため、「本指名するから」など甘い言葉で誘われても、絶対に本番行為をしてはいけません。
また、本番をしたことがネットなどで広がってしまうと、お店の信用を失墜させる恐れがあります。場合によっては、行政処分を受けることになるかもしれません。責任を追及され、お店を解雇されるかもしれないので注意が必要です。
そのほか、風俗店は横のつながりで情報を共有することも多いので、本番で解雇されると、今後どこのお店にも雇ってもらえなくなる可能性があります。そうなると高収入を得るどころではなくなってしまうので、肝に銘じておきましょう。

接客をマンネリ化させない


恋人同士であっても、マンネリ化してしまうと別れてしまうことがありますよね。これは、風俗嬢とお客さんの関係でも同じことです。マンネリ化してしまうと、新たな刺激を求めてほかの女の子を指名されてしまうかもしれません。そうならないよう、プレイに変化をつけることを意識しましょう。普段ベッドでのプレイがメインなら、たまにはソファや浴室でしてみる、受け身から攻め手に変わってみるなど。常に新たな刺激を与え続けてあげればお客さんも、「今度はどんなことをしてくれるんだろう!」とドキドキするはず。ほかの女の子へ浮気されるリスクも低くなることでしょう。

容姿に磨きをかける


指名の数を増やし、本指名してくれるお客さんを維持し続けるには、自分磨きもしなくてはなりません。お客さんにとって、魅力のある女の子であり続ける必要があるので、スキンケアやヘアケアなども怠らないようにしましょう。売れている風俗嬢は、ボディケアやメンテナンスを欠かさないもの。普段から体を動かし、頻繁にエステに通っている人もいます。風俗の仕事はどうしても生活が乱れがちなので、意識的にケアを行いましょう。また、外見だけでなく、中身も磨くと本指名アップにつながるかもしれません。教養を身につけ、物知りになればさまざまなお客さんを会話で楽しませることができます。日ごろから読書や、新聞を読む癖をつけるといいかもしれません。

勤怠状況を良好に保つ


お店からの信用を失ってしまうと、お客さんをつけてもらえなくなります。遅刻や当欠、無欠などを繰り返すような女の子には、仕事を任せられないからです。新人のうちは多少甘く見てもらえるかもしれませんが、同じことを繰り返していると、ほぼ間違いなくお店に干されてしまうでしょう。
お店から干されてしまうと、お客さんを回してもらえなくなるので、本指名アップどころではありません。お客さんがアナタのことを指名しても、お店のスタッフが理由をつけて、ほかの子に回してしまうことも考えられます。

風俗で本指名率アップが期待できなくなるNG行為

無意識にお客さんを不満、不快にさせてしまう言動をとっている女の子は珍しくありません。以下にあてはまることがないかチェックし、改善できるところは改善するのが良いです。

笑顔がない


風俗店を利用するお客さんは、性欲を満たすだけでなく、女の子から元気をもらいたい、楽しく過ごしたいと思っています。笑顔が素敵な女の子は一緒に過ごすだけで楽しいものですが、逆に笑顔がない子だと気持ちが滅入ってしまいます。お客さんによっては、「一緒にいて楽しくないのかな」と不安に感じてしまうことも。お客さんに気を遣わせるようでは、風俗嬢としては失格です。せめて仕事中だけでも、めいっぱいの笑顔を振りまきましょう。普段からあまり笑わない、笑顔が苦手な人は、鏡を使ってトレーニングするといいかもしれませんね。口角をしっかり上げて、素敵な笑顔をつくる練習をしてみましょう。

お客さんに対する言葉遣いが汚い


プライベートでは問題ありませんが、仕事では大問題です。お客さんによっては、フランクに会話できると喜んでくれるかもしれませんが、多くの人には敬遠されてしまうでしょう。「育ちが悪い」や、「頭が悪そう」といったネガティブな印象を与えてしまうので、言葉遣いには気をつけなくてはなりません。意外とやってしまいがちなのが、初対面のお客さんに対してタメ口で話してしまうこと。風俗のお仕事は接客業なので、敬語が使えないのは問題です。お客さんによっては、怒られてしまうかもしれません。お客さんを不快な気持ちにさせてしまうと、今後本指名してくれる可能性も低くなります。ある程度慣れてきたらフランクに会話するのは問題ありませんが、せめてそれまではきちんと敬語を使って話しましょう。

お客さんに対する相槌がいい加減


いい加減な相槌をしてしまうと、お客さんに楽しくないと思われてしまいます。自分のことは一方的に話すのに、お客さんの話は適当に流してしまうと、不快な気持ちにさせてしまうかもしれません。男性は、分かりやすいくらいのリアクションを喜ぶもの。会話中はきちんと相手の目を見ながら、「ほんとですか!?」や、「なるほど!」など分かりやすくリアクションしてあげましょう。会話だけでなく、プレイしているときもリアクションは大事。会話と同じように、リアクションの薄い女の子はつまらないと思われてしまいます。まったく気持ち良くなくても、演技でお客さんを喜ばせてあげましょう。

お客さんの前でスマホをいじる


これは、いい加減に仕事をしていると思われてしまうのでNGです。気難しいお客さんだと、その場で怒りはじめるかもしれません。風俗に訪れているお客さんの中には、疑似恋愛を楽しみに来ている人もいます。目の前でスマホをいじられてしまうと、「自分のことをまったく見てくれない」と寂しい気持ちにさせてしまうのです。せめてプレイ時間中には、スマホには触れないようにしましょう。会話しているときはもちろん、お客さんが服を着ているときなどにも、触らないほうが無難です。また、プレイ中にLINEや電話の着信音が何度も鳴ると、お客さんも萎えてしまいます。そのため、プレイ時間中はスマホをマナーモードにしておくのが基本。気になって触ってしまうのなら、バッグの中など見えないところに入れておきましょう。

お客さんの前で喫煙する


風俗バイトをしている女の子で、喫煙する人は少なくありません。喫煙者であること自体は問題ないのですが、お客さんの前ではやめておきましょう。特に、初対面のお客さんをつけてもらったとき、部屋に入るなりいきなりタバコを吸いはじめるのはNGです。男性の中には、女の子がタバコを吸うことに嫌悪感を抱く人もいます。また、自身が喫煙者であっても、他人のタバコのニオイが苦手な人も少なくありません。まだお客さんのことがよく分かっていないうちは、目の前で喫煙しないのが無難でしょう。なお、どうしても喫煙したいときは、せめてお客さんに許可をもらってください。許可も得ず、勝手に喫煙しはじめるのはNGです。世の中は禁煙の流れなので、この機会にやめることも考えるといいかもしれませんね。

物の扱いが雑


サービスで必要なものを投げる、乱暴に扱うといったことをしていませんか?お客さんは、女の子と2人きりになったときから、細かいところまで見ています。そのようなところを見られてしまうと、「ガサツな女の子」や、「サービスも雑そう」といった印象を抱かれてしまうかもしれません。普段からガサツだと、お客さんの前でもつい同じことをしてしまいます。仕事のときだけ切り替えるのは難しいので、普段から意識して改善しましょう。いつでもどこでも、女の子らしいおしとやかさを意識してください。

プレイ時間をごまかす


嫌なお客さんだからといって、時間をごまかそうとするのは絶対にNGです。お客さんは、決められた時間内にサービスを受ける対価として、お金を支払っています。時間をごまかしてしまうと、お店の信用も失墜させることになるかもしれません。特に多いパターンとしては、ひたすらお喋りしようとするケース。プレイをしたくないので、なるべくお喋りで時間を稼ごうとするのです。お客さんとしては、女の子と気持ちのいいことをしたくて風俗店を利用しているので、お喋りに余計な時間を費やしたくありません。お喋りをするのなら、お客さんと一緒にシャワーを浴びているときや、プレイが終わったあとにしましょう。悪意がなくてもお喋りがすぎると、「時間稼ぎかな?」と疑われてしまいます。

サービスの手を抜く


フェラや素股は疲れるので、手コキでお客さんを射精させようとする女の子もいます。フェラも素股も体力が必要なので、疲れるのも理解できますが、だからといって手コキでさっさと済ませようとするのはNG。お客さんは、決して安くないお金を支払って風俗店を利用しています。支払ったお金に見合ったサービスを受けたいと考えているので、手抜きをされると不快な気持ちになってしまうでしょう。悪い印象を与えてしまうと、本指名してくれることなどありえません。お客さんから求められて手コキでフィニッシュさせるのならともかく、そうでない場合には素股やフェラで頑張りましょう。テクニックに自信がなくても、一生懸命やっていればお客さんに誠意は伝わりますよ。

ぜんぜん喋らないor喋りすぎる


もともと人と会話するのが苦手な女の子だと、プレイ中も無言になってしまいがち。また、風俗バイトが初めての場合でも、緊張して無言になってしまうことがあります。お客さんにそのような事情はわからないので、「無愛想な女の子」や、「可愛げがない」と思われてしまうかもしれません。正直に、「人と会話するのが苦手で……」や、「緊張していて……」と最初に伝えておくと、理解してもらえるかもしれませんね。また、まったく喋らないのは問題ですが、喋りすぎてしまうのもダメです。プレイの時間が少なくなり、手抜きだと思われてしまう恐れがあります。きちんとサービスしつつ、適度に会話を楽しみましょう。

目をまったく合わせないorじーっと見続ける


「会話するときは相手の目を見ること」と、子どものころに教わったことはありませんか?コミュニケーションをとるとき、相手の目を見るのは基本ですよね。特に、風俗のような接客のお仕事で、お客さんと目を合わせないのはあり得ません。目を合わせないと、お客さんにネガティブな印象を与えてしまいます。コミュニケーションがとりにくい、何を考えているのかわからないと思われてしまうので、本指名が返ってくることもないでしょう。また、じーっと見続けてしまうのもNGです。単純にお客さんを不快にさせてしまう恐れがあります。「そんなに珍しいのかな?」と不安にさせてしまう恐れもあるので注意してください。

基本コースのプレイを嫌がる


キスや素股、フェラなどは多くの風俗店で基本コースに含まれています。そのため、お客さんから求められなくても、これらのプレイはひと通りするのが基本。嫌がってしまうと、お客さんに「指名するんじゃなかった」と思われてしまうかもしれません。フェラをしたくないから手コキでさっさとイかせようとしたり、素股が苦手だからと断ったりするのはNGです。お客さんが支払ったお金の中には、基本プレイの料金が当然含まれています。対価に見合ったサービスを提供しなくてはなりません。どうしても抵抗のある基本プレイがあるのなら、お店のスタッフに相談してみましょう。また、嫌な基本プレイのないお店に移るのもひとつの手です。

お客さんの攻めに対するリアクションが悪い


女の子を攻めている男性からすると、リアクションがないのは寂しいもの。まったく喘ぎ声を出さない、ビクともしない女の子だと攻めていても面白くありません。気持ち良くないからリアクションできないという女の子もいますが、それだとプロとはいえないでしょう。お客さんに満足してもらうためには、演技でもいいので多少大げさなリアクションをするのが望ましいです。わざと大きな声で喘いだり、痙攣するフリをしたりなど、いろいろと工夫してみましょう。精神的な満足度を高められるので、また指名したいと思ってもらえるかもしれません。日ごろから演技力を磨く努力をするのも良いでしょう。AVを参考にしてみるのもおすすめです。

まとめ

風俗のバイトで安定した高収入を得るには、本指名をアップさせなくてはなりません。そのためには、自分に合った風俗の業種を見つけ、できるだけオプションにも対応する必要が出てきます。
さらに接客がマンネリ化しないよう気をつけ、自分磨きを怠らないことも忘れてはなりません。そのほかには勤怠状況を良好に保ち、お店から信用されることも大切。
今回お伝えした本指名をアップさせるコツや、NGとなる行為を理解し、さっそく行動に移してみましょう。無理はせず、できることからチャレンジしてくださいね!