ソープランドは風俗のなかでも稼げる……と聞いたことはありませんか?その通り、他の風俗と比べても平均給料は高い部類に入ります。では、なぜそれだけ稼げるのか?どんな仕事をしているのか?というお仕事の疑問について徹底解説します。

目次
  1. 1. そもそもソープランドとは?
  2. 2. ソープランドの仕事内容:プレイの流れ
  3. 3. マットプレイのテクニック
  4. 4. ソープランドのランクと仕事内容・採用基準
  5. 5. ソープランドで働くメリット・デメリット

そもそもソープランドとは?

そもそもソープランドとは?
ソープランドで働く前に、どんなお店で、いくら稼げるのか?は知りたいものですよね。まずは簡単な紹介をしていきましょう。

本番行為が認められる風俗店


ソープランドの最大の特徴は、「仕事(プレイ)内容に、本番行為(挿入)が含まれている」ことです。本番行為は、他の風俗店では認められておらず、お客さんとしては本番をするためにはソープに行く必要があります。
そのため、ソープランドは風俗のなかでも特別な扱いを受けており、「キングオブフーゾク」とも呼ばれるほどです。出店している地域も限られていることもあって、全国からお客さんが集まっています。

ソープで働く女の子のお給料


ソープランドは、人気次第で日給20万円以上の収入も可能です。ただし、その日のお客さんの付き具合や、お店のグレード(大衆店・中級店・高級店)、新人期間かどうかによっても変わってきますので、お店の求人内容をチェックしてみてください。
また、お給料は日給制でその日に持ち帰られるところが多く、できるだけ早くお金が欲しいという女の子にもおすすめできます。

面接時は顔写真付きの身分証明書が必須


入店までには、応募して面接を受けるという流れになりますが、面接時には顔写真付きの身分証明書が必要になります。これは風俗店では、働く女の子の年齢確認を大事にしているためです。

例.
・運転免許証
・パスポート
・マイナンバーカート
※顔写真のないと本人確認ができないため、住民票や保険証はNG

ソープランドの仕事内容:プレイの流れ

ソープランドの仕事内容:プレイの流れ
実際のプレイはどうなってるの……?と思うのも当然。それでは、一般的なお店を想定して、90~120分コースのプレイの流れを順序立てて見ていきましょう。

お客様をお出迎え


流れ
・お客様が受付・入店
・指名やフリーについたらお出迎え
・お部屋まで一緒に移動

ソープではお客さんへの配慮も必要
おもてなしの部分も見られているのがソープランド。お客さんの靴をそろえる、脱衣のアシストをしてあげる、といったちょっとした気配りも大事です。

即即プレイ


即即とは、「即尺+即プレイ(ベッド)」から来ています。

・即尺:お客さんが脱衣したらそのままフェラをすること
・即プレイ(ベッド):シャワーを浴びずにそのままプレイをすること

主に高級店で行われるサービスですが、多くのソープランドで取り入れられています。

洗体


浴場へ移動してお客さんの体を洗います。その際には「スケベ椅子」という専用の椅子を使うのも特徴です。

代表的な洗い方
・たわし洗い
自分の陰毛をたわしに見立てて腕や太ももを洗います。

・壺洗い
膣を使って洗う方法で、お客さんの指を立てて中に入れます。これを基本プレイにしているお店では、お客さんの爪チェックを行っています。

・椅子洗い
スケベ椅子に座ったお客さんの性器・お尻を洗う方法です。スケベ椅子は、真ん中が空洞のようになっているので、下にくぐる、手を当てるといったことができます。

入浴プレイ


入浴プレイとありますが、基本的にはお客さんとお風呂に入るだけです。洗体でついた、泡やローションをよく洗ってから入浴しましょう。
ただ、お客さんの要望によっては、お風呂でイチャイチャプレイをしたり、潜望鏡フェラをします。また、入浴している間、お客さんに待ってもらい、次のマットプレイをするための準備をしましょう。

マットプレイ


流れ
・お客さんをマットに案内、寝そべってもらう
・ローションを体に塗ってプレイする

プレイ内容は講習で教えてくれる
ソープランドは、入店の際に講習を受けられるので、その通りにプレイすればOKです。このあたりのスタッフのサポート・教育が行き届いているのもソープの魅力です。

ローションを上手く扱う
ここでもお客さんへの気配りを欠かさずに。ローションは滑るので、転ばないようにアシストをしてください。また、髪についたら洗い流しにくいので、ローションが当たらないように頭部にタオルを敷くことも忘れないようにしましょう。

別名「泡踊り」と呼ばれることも
女性が上になることが多く、その様から泡踊りと呼ばれることもあります。ソープならではのサービスとも言えます。

休憩・お客様とのトーク


ここまでで、1~2回の射精をしているので、ここでちょっと休憩を入れます。

流れ
・体を拭き、ベッドへ上がる
・飲み物やタバコを出し、おしゃべりで間をつなぐ

お茶代はお店負担?
お店で負担してくれる場合と、女の子の給料から差し引かれる場合のどちらもあります。雑費が掛かるのも女の子にとっては要チェックなポイントです。

ベッドプレイ

基本プレイ
・前戯
-キス
-全身リップ
-手コキ
-フェラ
-手マン、クンニ

上記はソープランド以外の風俗店でも行われているサービスです。
また、胸の大きい女の子の場合、パイズリもお客さんを喜ばせる武器になります。お客さんから頼まれることも少なくありませんので、できれば覚えておけると良いサービスです。

・挿入/本番
ベッドでの本番は、マットよりもリアルな雰囲気が出てきます。恋人同士な雰囲気を出せるとお客さんも興奮してくれるでしょう。
体位は男性の好みや反応に合わせて変えてあげてください。男性が主導になる場合は、正常位やバックが好まれ、逆に受け身になりたい男性の場合は、騎乗位や座位が良いでしょう。

お客様の身体を洗う

最後に汗を流し、お客さんの身支度をする時間です。プレイというよりも、アフターケアのような時間です。時間配分の多くがプレイに割かれていて、身体を洗う時間が短くなりがちですので、ここは手早く、かつ丁寧に対応するのを心がけましょう。

お別れ・お見送り

時間になったら、お客さんを待合室までお見送りします。お客さんの忘れ物がないことを確認して、フロント(スタッフ)までお客さんがお帰りになることをコールします。これは、お帰りの時間が重なったお客さん同士が鉢合わせないようにするための配慮です。
待合室までご案内するときは、手をつないで一緒に歩くお店が多いです。最後にはハグやキスなど、お客さんの印象に残るように努められると次回の指名につながりやすいです。

ソープランドのオプション


ソープランドは、基本プレイの時点でフルオプションということも多いですが、なかにはオプションを設けられているお店もあります。

即尺・即即プレイ


・即尺・・・シャワー前に脱衣からそのままフェラをする
・即即プレイ・・・即尺に加えて、シャワー前に挿入(即プレイ・即ベッド)まで

高級店を中心に実施されているサービスです。基本プレイにしているところもありますが、オプション・コースになっているお店もあります。

NS・NN(ノースキン・生中出し)


・NS(ノースキン)・・・コンドームなし、生でプレイをするがフィニッシュは外へ
・NN(生中出し)・・・フィニッシュも中で
※コンドーム有の場合は「S着」と呼ぶ

NS・NNができる・できないについては、お店や女の子、また地域によっても大きく異なります。

例えば、高級店ではNS・NNが基本プレイになっていることが多いと言われていますが、川崎では高級店でもスキン有のお店がほとんどです。岐阜の金津園では、中級店くらいからNN店を見つけることができ、高級店ではほとんどがNN店です。

オプションでNS・NNをする場合には、お店がVIP、プレミアなどの特別コースを用意していて、女の子のプロフィールにコースに対応しているかどうかが書いてある、というパターンが多いようです。

マットプレイのテクニック

マットプレイのテクニック
ソープといえばマットプレイというイメージもあるのではないでしょうか。マットプレイはただ単にローションを塗っているだけでなく、体位・体技がいくつもあります。そこで代表的な技をいくつかピックアップしてみました。

マットプレイのテクニック:泡踊り


全身に泡をつけて、マットに寝ているお客さんの体を滑ることで洗うことです。一番基本的なテクニックなので、マットをする際には必ず行うといっても過言ではありません。

マットプレイのテクニック:裏千流下り


背面リップとも呼ばれるテクニックです。うつぶせのお客さんの首筋やお尻、膝裏まで丁寧に舐めまわしていくプレイです。体を密着させる、舐める音をわざと出すなどちょっとしたテクニックで男性の興奮も高められます。

マットプレイのテクニック:表千流下り


仰向けにしたお客さんに全身リップしていきます。ソープの中でも王道的なテクニックで、上は耳から下は足の指まで丁寧に舐めてあげてください。

乳首を舐めながら手コキする、お客さんの目を見ながら舐める、などプレイの幅があり、決しておろそかにできない技です。このプレイを濃厚にできるソープ嬢は、指名の数も多いというデータも出ているようです。

マットプレイのテクニック:裏松葉崩し


やり方
・男性はうつ伏せ
・自分の顔をお客さんの足先側にしてお客さんと足を交差させる
・性器同士をこすり合わせるようにして刺激をする

ローションの滑りも相まって性器にヌルヌルとした刺激が感じられます。また、ただ単にこするだけでなく、音を立てるように動いてみたり、空いた手や口を使って足を愛撫してみたりするとより興奮度が増します。

マットプレイのテクニック:表松葉崩し


裏松葉崩しの逆バージョンです。違いはお客さんがあおむけになっているくらいですが、女の子の姿がしっかりと見えるので、ビジュアル的な楽しみが加わります。

マットプレイのテクニック:カエルキック


やり方
・男性はうつ伏せで、自分もうつ伏せ
・自分のふくらはぎと太ももを使って男性の太ももの表を挟むようにして潜り込む
・カエル泳ぎ(平泳ぎ)のように動いて、男性の性器と自分のお尻をこすり合わせる

見た目とその動きの通り、カエルのように足をキックするのでその名がついた技です。お客さんは太ももとお尻の感触を堪能できるので好きだという人も多いです。

マットプレイのテクニック:カエル挟み


やり方
・男性は仰向けで、自分は仰向け
・自分は顔を男性の足先側にする(男性の下半身に乗っかるイメージ)
・足裏でこするように足コキをする

カエルキック同様に見た目から来ている体技です。男性の下半身に乗っかると重そうな場合は、足を開いてもらってその間に身体を沈める形でもできます。また、足以外は空いているので、同時に相手の足を愛撫するといったテクニックもあります。

マットプレイのテクニック:鯉の滝登り


いわゆる騎乗位素股です。
ヘルスサービスではよく行わるプレイですが、本番のあるソープだと疑似本番のような鯉の滝登りはあまり使われない傾向にあります。しかし、挿入しないだけに、手や割れ目を活かして違った刺激が与えられるので、テクニックさえあれば挿入よりも気持ち良いともいわれています。

マットプレイのテクニック:金の鯱


やり方
・男性はうつ伏せで、自分は仰向け
・69の逆のような形で自分の体を相手の体の下に潜り込ませる
※自分のおっぱいを男性のお尻に当てるくらい
・身体同士を密着させてこすり合わせたり、手で男性の下半身を愛撫する

お客さんはお尻で相手のおっぱいの感触を感じつつ、下半身を愛撫されるので、広い範囲が刺激されて気持ちよくなります。玉いじりや、アナル舐めなども駆使できるとお客さんも喜んでくれるでしょう。

マットプレイのテクニック:あめんぼう


やり方
・男性はうつ伏せ、仰向けどちらでもOK、自分は相手の足元で正座
・男性の足の裏や足先をおっぱいに当ててこする

おっぱいで足の裏を洗うようにこすりつけます。特に乳首を当てることで、男性は柔らかさとコリコリとした感触を同時に楽しめます。そのまま足の指を舐めることで快感が増してくるのでテクニックとして覚えておいてもいいでしょう。仰向けなら視覚的な興奮もありますし、逆に女の子の体が見えないうつ伏せでも不思議な興奮があります。

金津園名物のピンクチェア・ゴールドチェア


岐阜県にある金津園は、中日本・西日本最大のソープランド街です。この金津園ソープの名物だったのがスケベ椅子を独自に進化させた「ピンクチェア」と「ゴールドチェア」。現在では、提供しているお店も減っていて、あまり見かけないサービスではありますが、覚えておくのも良いでしょう。

ピンクチェア


別名スパイダーチェアとも呼ばれており、イメージ的には分娩台のような形状をしています。男性が仰向けになって寝そべったように座り、女の子が下にもぐったり、上に乗ったりしてサービスをします。
体位のバリエーションも豊富ですし、女性がアクロバティックな見た目になることで非日常的な興奮を覚えるということで、お客さんからの人気も高いです。

ゴールドチェア


見た目はピンクチェアよりも簡素で、マッサージ台のような形をしています。うつ伏せにして顔を出す穴が空いていること、下半身も二股に分かれていることが特徴です。
寝そべられるスケベ椅子のようなイメージで、女性が下にくぐる、上に乗るといったプレイができます。実は、ゴールドチェアが先に生まれ、その派生形がピンクチェアにあたると言われています。

ソープランドの仕事内容:待機中の過ごし方


お客さんの指名が入るまでは、部屋で待機します。待機中の過ごし方については、お店のルール内であればソープ嬢の自由です。ちょっとくらいの外出もOKなお店もあります。

待機中の過ごし方一例
・お客さんの相手をした後にメイク・ヘアセットやお部屋の準備
・お店の写メ日記やSNSの更新
・趣味・暇つぶし(スマホ、ゲーム、テレビなど)
・休息・仮眠

このようにコンディションを整えてもいいですし、指名を増やすための発信をするなど、それぞれのやり方でOKです。

ソープランドのランクと仕事内容・採用基準

ソープランドのランクと仕事内容・採用基準
ソープランドは、価格によって大衆店・中級店・高級店の3つに分けられます。それぞれに客層や、それに合わせたサービス、求める女の子も変わってきます。自分にマッチするお店を探すためにもこれらの違いを知っておきましょう。

大衆店


大衆店は、総額2~3万円ほどのプレイ料金のお店です。ショートコースにしたり、割引なども使えば1万円台から遊べることも魅力なようです。その価格から、学生さんや、若いサラリーマンの方がメインの客層になります。

大衆店のソープランドの仕事内容

・お客さんの回転率が高い
・40分などのショートコース利用客も多い
※そのため1回戦で終了が基本

大衆店のソープランドの採用基準

大衆店はお客さんの入浴料・サービス料もリーズナブルなので、お客さんをたくさん付ける、待機させないようするのが売りです。そのため、女の子の採用基準も厳しくないお店が多いです。
また、大衆店のなかには、熟女店、ぽっちゃり店などコンセプトをつけているお店も少なくありません。これらのお店の特徴と自分を当てはめてみると採用のマッチ度も上がりやすいです。

中級店


利用料金は総額4~5万円ほどで、大衆店よりはちょっと贅沢したいと考える人から人気を集めています。また、ルックスやプロポーションを求めているお客さんが多いのも特徴です。会社員でも役職付きの方や、自営業など、少し自由にお金を使える方がメインになります。

中級店のソープランドの仕事内容

・高級店ほどは接客に厳しくない傾向
・60分以上のコースがメイン
・2回戦する事も多い

中級店のソープランドの採用基準

大衆店と比較すると、よりルックスを重視して採用を判断する傾向があります。ただ、接客に対してあまり厳しくないことで働く側からしたら気楽と考える人も多いらしく、応募の人気は高いです。

高級店


プレイの料金は5万円以上、地域によっては10万円以上にのぼるお店もあります。たたずまいが高級ホテルのロビーのような豪華な作りになっているところも多く、ゴージャスな雰囲気が醸し出されています。
企業の役員、社長さんなどが多くいらっしゃり、なかには芸能人やスポーツ選手もいると噂されています。

高級店のソープランドの仕事内容

・90~150分のロングコースがメイン
・接客マナーの指導や講習もある
・お店独自のルールを大事にする

高級店のソープランドの採用基準

高級店になるとある程度のルックスを求められますが、超美人でなければということはありません。逆に、スタイル重視のお店だと、バストやウエストのサイズによって採用を決めている場合もあるので、お店の傾向は要チェックです。
マナーについても、面接時からチェックされますが、一般的な社会人スキルがついていれば問題ありません。入店後、講習を受ける必要があり、それはお店ごとにマニュアルが整備されています。高級店ならではのコンセプトやブランドを大事にしているのです。

ソープランドと他の風俗の仕事内容の違いは?


ここまではソープランドの詳細についてお話してきましたが、それでは他の業態の風俗店とはどのような違いがあるのでしょうか?代表的な風俗店としてデリヘルファッションヘルスとの比較を図表をもとに解説していきます。

デリヘルとの違いは?


ソープランドデリヘル
業務形態店舗型派遣型
※ラブホテル・レンタルルーム・ビジネスホテル・自宅
勤務時間早朝から24時時間の制限なし
※お店の営業時間次第
本番行為ありなし
受付方法来店受付
※予約は電話・ネット など
電話/メール/ネット
※受付・予約ともに
盛んな地域ソープ街に限る
吉原(東京)
川崎(神奈川)
金津園(岐阜)
雄琴(滋賀)
福原神戸
など
日本全国に存在

項目別に分けると上記のような違いがあります。

・本番の有無
「本番があるか、ないか」が一番の違いです。デリヘルでのフィニッシュは、手コキ・フェラ・素股となり、本番行為はできません。よく、裏オプションで本番をする女の子もいるといわれますが、これは法律で認められておらず、お店に見つかった時点でペナルティものです。

・時間の違い
店舗型と派遣型の大きな違いは、営業時間にあります。ソープは24時までと決められていますが、デリヘルは24時以降でも働けます。例えば早朝5時まで勤務するということも珍しくありません。

・ソープ街と全国
全国に存在するデリヘルに対して、ソープランドが出店できる地域は限られているので、特定の地域に集中します。ただし、そういった地域は「ソープ街」として全国的にも知名度が高く、お客さんもたくさん集まります。

ファッションヘルス(箱ヘル)との違いは?


ソープランドファッションヘルス(箱ヘル)
業務形態店舗型
勤務時間早朝から24時
本番行為ありなし
受付方法来店受付
盛んな地域ソープ街に限る
・吉原(東京)
・川崎(神奈川)
・金津園(岐阜)
・雄琴(滋賀)
・福原(神戸)
など
日本全国に存在

ファッションヘルス(箱ヘル)との違いは上記の通りです。

・共通点の多いソープランドとファッションヘルス(箱ヘル)
店舗型であり、勤務時間も同じ、という共通点が多い2業態です。箱ヘルのなかには、マットサービスのあるマットヘルスという種類のお店もあり、これに至っては「本番のないソープ」といっても過言ではありません。

そのため先述の通り、大きな違いは、ヘルスサービスではなく本番がある、特定の地域に集中しているという程度です。

ソープランドで働くメリット・デメリット

ソープランドで働くメリット・デメリット
メリット
・稼げる
・客数が安定している
・無駄な時間が少ない
・スタッフ常駐で安心

デメリット
・覚えることが多い
・体力勝負の仕事
・雑費がかかる

ソープで働くメリット・デメリットをまとめると上の項目が挙げられます。それではここからは詳しく解説していきましょう。

ソープランドで働くメリット


・稼げる
他の風俗店と比べて、もっとも平均給料が高いのがソープランドです。大衆店でも日給3万円くらいは硬く、高級ソープなら日給20万円も夢ではありません。普通のOLさんなら1か月かけなければ稼げない金額を、1日で達成ということもあるのです。
また、お店によっては日給保証を設けてるところもあり、「まじめに出勤してお店のルールを守れば、●万円もらえる」かもしれません。働くからには給料はたくさん欲しい!という女の子には大きなメリットといえます。

・客数が安定している
ソープランドは全国でも数か所のソープ街に集中しており、全国からお客さんが集まります。人気店では前日から予約を取ることが困難ということも珍しくなく、せっかく出勤しているのにお茶を引いてしまう……ということはありません。
入店したばかりでも新人さんを好きなお客さんが来ますし、指名が取れなくてもフリーのお客さんもしっかりつきます。フリーでついたお客さんを本指名にまで持っていくことができれば、かなり安定して稼ぐことができるでしょう。

・無駄な時間が少ない
店舗型風俗店の良いところとして、移動時間がなく、その分もお客さんにつくことができるという点が挙げられます。無駄な時間が少ない=お給料が効率的に稼げるということですので、ここも嬉しいポイントです。

・スタッフ常駐で安心
スタッフさんがいることで、お客さんのマナー・ルール違反について相談することができます。明らかなルール違反や、対応できないお客さんいついては、すぐにスタッフさんを呼びましょう。
また、接客後でも気になったお客さんがいれば、報告・相談もできます。もっと言えば受付の時点で、「泥酔している・マナーが悪い」などの明らかに入店が難しいお客さんはスタッフさんがNGをしてくれます。

ソープランドで働くデメリット


・覚えることが多い
お仕事の流れにもありましたが、プレイ内容は他の風俗店よりも少し多いです。基本的に入店前の講習があるので、そこでクリアはできますが、気楽にちょっとの時間を働きたいくらいの気持ちなら他の風俗店も選択肢にしてもいいかもしれません。
また、同じソープランドでも覚えることはお店によっても異なります。マット無しの大衆店もありますし、マナーまで覚えたくないから中級店、といった選択肢を持っておくのも良いでしょう。

・体力勝負の仕事
1日に8時間ほどの長時間勤務の場合、フルでお客さんがついたら5人以上とお相手をします。プレイ内容はお客さんをリードすることが多いので、単純に体力を使うお仕事ということは覚えておきましょう。
長く働きたいなら、出勤時間や日数を調整して自分のペースで働くことを心がけて、お店とも相談しましょう。

・雑費がかかる
ソープランドでは働く際には、雑費というものがかかります。

雑費内訳(一例)
・消耗品(ローション・イソジンなど)
・タオル
・お店の設備使用料
・お客さんへの飲み物の代金

このとおり、その種類はいろいろあり、お店によってもさまざまです。金額もお店ごとで違い、日給の一定のパーセントが引かれる、お客さん数 × 何千円などの方式があります。平均すると、日給の10パーセント程度だと言われています。
なかには、雑費なしをうたっているお店もありますが、もともとバック率が抑えめになっていることが多いので、他のお店と大差がないかもしれません。

まとめ

ソープランドは、お客さんからの人気が高く、頑張るだけお給料にも反映されるお仕事です。なんでそんなに稼げるのかが少しでも伝われば嬉しいです。

また、もしこれからソープで働きたいと考えた女の子は、気にせずチャレンジしてみましょう。どんなお店があるのか、どの地域にお店があるのかだけでもチェックしてみてください。