風俗の求人は他の仕事と同じように面接を通じて採用されます。そのため、面接の採用基準が気になる女の子もいるかもしれません。面接の基準はお店や業種によって異なるので、風俗店の面接を受ける時は、どのお店お店を受けるかも重要です。
風俗の採用基準と見られるポイントについてみていきましょう。

目次
  1. 1. 風俗店の採用基準:外見
  2. 2. 風俗店の採用基準:見た目以外の大切な所
  3. 3. お店ごとの採用基準
  4. 4. 採用面接ではここに気を付ける!

風俗店の採用基準:外見

風俗店の採用基準:外見
風俗は接客業なので外見も重要な要素となります。もちろん容姿だけでなく接客態度なども大事ですが、外見が基準に達していないと不採用になる可能性もあるのです。ここではどのような採用基準があるのか見てみましょう。
 

外見でみられるポイント


外見に関して採用かどうかを判断するのは、それぞれのお店の面接官の主観が基準になることがほとんどです。そのため風俗における外見の基準は明確になっていません。しかし面接で見られるポイントはあるので、ある程度は対策できるでしょう。

スタイル

女性によって体型やスタイルはさまざまなですが、平均以上の体重や痩せ過ぎでなければ、面接ではほとんど問題ありません。ただし、お店がスレンダーな体型の嬢を売りにしている場合ですと、ぽっちゃりタイプの女性の採用は難しいです。
また少し肥満気味の方でも、巨乳を売りにしたお店の場合は採用されるというパターンもあります。採用されるコツは自分の体型がお店の売りに合っているか、事前に確認しておくことです。


顔に関してもそれほど厳しい基準はありませんが、顔のタイプとお店の雰囲気との相性によっては不採用になる場合もあります。
いくら、顔がきれいな女性でも、可愛い系の女の子が多く揃っているお店で面接をすれば「大人っぽい感じはうちの店に合っていない」と不採用になるかもしれません。また、可愛い系の女の子が、ギャル系を売りにしているお店の場合も同様です。
そのため自分の顔は系統に合わせたお店を選ぶと、不採用のリスクは大きく減らせるでしょう。

清潔感

いくら顔やスタイルが良くても清潔感のない見た目では、見る人に良い印象を与えません。
風俗ではお客さんと直接身体が触れ合う仕事なので、清潔感はとても重要です。普段の仕事でも言えるため、日頃から身なりをきれいにしておくようにしましょう。

でも大切なのはバランス


高級店であれば、芸能人やモデルのような顔立ちの良さ・スタイルが求められます。しかし、一般的な風俗ではそれほど良し悪しは重要視されません。また、ほどよい肉付きで胸のカップ数もそれなりにある女性のほうが、風俗の世界では採用率が高めです。

年齢は実年齢よりも見た目重視


風俗の仕事を始めようと考えている女性のなかには「若い子しかできない仕事なのでは?」と思っている人もいるかもしれません。
しかし、風俗で重要なのは実年齢でなく見た目の年齢です。それなりの年齢でも見た目が若ければ問題ありません。また、年齢相応の見た目でも熟女系の専門店であれば、年齢を気にせずに風俗で働くことが可能です。

見た目に自信がなくても大丈夫?


面接でチェックされるポイントは外見だけではありません。面接では見た目以外の要素も踏まえてチェックされます。もし見た目に自信がなくても、面接時にしっかりと受け答えができ、仕事を頑張る意欲を見せればそれだけも採用率は上がるでしょう。
風俗の面接といっても、他の仕事の面接とそれほど変わりはありません。まずはどのようなことを聞かれるのか、事前に頭に入れておくと面接をスムーズにすすめることができます。見た目以外の要素について、見ていきましょう。

風俗店の採用基準:見た目以外の大切な所

風俗店の採用基準:見た目以外の大切な所
風俗の面接では見た目も重要ですが、それ以外に最低限の常識を持っているかなども見られます。風俗は形だけの面接をして即採用と思っている人もいますが、風俗の面接でも一般的な面接と同様に、常識やマナーを持って対応しなければいけません。

内面


面接では、接客業に向いているか、仕事に対してやる気があるかなど、内面もチェックします。見た目だけでなく総合的に「この子はお客を満足させることができるか」ということを判断するのです。

性格や雰囲気

お客さんに気に入られるような人懐っこくて明るい感じは、風俗で働くのに向いています。反対に人と話すのが苦手な方や暗い性格では、お客さんと向き合う接客業は難しいでしょう。一緒にいて楽しくなれるような性格や雰囲気を持っている女性は、たくさん指名が取れる可能性があるため、採用されやすい傾向です。

マナーや礼儀

風俗の仕事であっても、他の仕事と同じようにマナーや礼儀が重要です。最低限のマナーや礼儀を持っていないと、お客さんに失礼な態度を取るだけではなく、お店自体とも良い関係を築くことができません。接客業である以上、挨拶や返事の仕方などを守って面接に臨むようにしましょう。

条件:勤務日数・時間


お店側の希望に合うかどうかも採用に大きく関係します。もしお店側が多く出勤して欲しいと思っても、女の子の出勤希望が月にほんの数回程度だったら、採用は難しいでしょう。
そのため自分の条件や希望出勤日、希望出勤時間がお店側が望んでいるもの一致しているかどうかも、求人情報を見てあらかじめ確認しておきましょう。

風俗勤務の経験


風俗の世界でも一般的な職種と同じく、経験者が優遇されるケースは多いです。
面接時に前職のキャリアや人気があったことを証明できれば、採用率は高くなることもあります。元からテクニックがあるだけでなく、即戦力になってくれるのでお店側も歓迎する傾向です。

お店ごとの採用基準

お店ごとの採用基準
風俗の採用基準は、業種ごとによって異なることが特徴です。その業種では長所であっても、違う業種ではそれほど重要視されないこともあります。業種別に採用する際はどのような点を重要視しているか見てみましょう。

高級店


ソープデリヘル、箱ヘル(ファッションヘルス)の一部店舗では、高級店と呼ばれるお店があります。高級店は料金が高い分、所属している女の子の顔やスタイルが他のお店と比べて高水準なのが特徴です。
高級店の採用基準の中には、身長や体重、スリーサイズといった数値に対して独自の基準が設定されている場合があります。また、外見だけじゃなくマナーや礼儀についても大衆店以上に高いレベルで求められるケースが多いです。
もちろんその分の待遇は良いため、自分の外見や接客能力に自信がある人、高収入を目指している人は、ぜひチャレンジする価値があります。
 

専門店・コンセプトのあるお店


風俗店の中には、コンセプトがしっかりしている専門のお店もあります。これらのお店では所属する女の子の雰囲気も統一されており、人妻系なら人妻、ギャル系ならギャルっぽい人材が求められます。

また、独自の採用基準が設けられていることもあるため、一般的な風俗では働きにくい女の子でも働くことが可能です。

セクキャバ


接客における会話やコミュニケーションスキルは、お客さんとの会話を楽しむセクキャバで最も重要視されるスキルです。会話のサービスもメインなので、話していて楽しくなるノリの良さが求められます。加えてお酒が強ければ、さらにセクキャバでの採用率は高まるでしょう。

オナクラ


オナクラは他の業種に比べて仕事内容が比較的ソフトです。オナクラで採用される女の子は、風俗の経験豊富な女性よりも素人感のある子の方が好まれる傾向があります。また、体の負担もかかりづらいので、これから風俗業界で働いてみようと考える女の子からも人気があります。
比較的働きやすいことから、他のお店よりも女の子のレベルが高めな傾向がです。オナクラの仕事内容や詳細について詳しく知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてみてください。

採用面接ではここに気を付ける!

採用面接ではここに気を付ける!
風俗では、面接したその日に体験入店するという流れも珍しくありません。しかし、最低限のルールを守らないと風俗の面接でも不採用になるでしょう。面接で気を付けるべき。ポイントとはどのようなものなのか見ていきましょう。

マナー・一般常識レベルの会話


どの職種・業種の面接においても、タメ口で話すことは厳禁です。しかし、風俗のお店によってはその場のノリ重視というところもあります。相手を不快にさせない最低限のマナー・礼儀をもっていれば、風俗の面接では問題ありません。
 

遅刻はしない


面接の段階で遅刻すると「採用しても無断欠勤・遅刻を連発するのでは?」と判断される場合があります。そのため、面接の際は余裕をもって臨むようにしましょう。もしの電車遅れなどでどうしても面接時間に遅れる場合は、必ずお店に連絡しましょう。
 

服装・メイクも気を使って


面接時に服装・メイクをしっかりとしないと清潔感がないと思われるだけでなく、女の子としても魅力を感じさせにくくなるでしょう。過度に気を使う必要はありませんが、人前に出る程度の身なりで面接に行くようにしましょう。
また、お店の雰囲気に合わせてメイクの方法を変える事もコツです。ギャル系のお店ならギャルっぽいメイク、清楚系のお店ならナチュラル系のメイクで臨むと面接時の印象もよくなります。
 

嘘はつかない


面接時に良い印象を持ってもらおうと、経歴や年齢、体重やスリーサイズを偽る人もいます。しかし、そのような嘘はあとになって必ずバレるもの。面接の際は嘘をつかずに正直に話すようにしましょう。

まとめ

風俗の面接だからといって、特別緊張することはありません。もちろん風俗店にも採用を決めるためのポイントがあるので、まずは自分がその基準を満たしているか、面接前にチェックしてみましょう。
また、基準はお店ごとに異なるため、自分の雰囲気に合うお店を選べばその分採用されやすくなります。まずは求人情報をチェックして、自分に合ったお店を探してみましょう。