女性向けアダルトグッズの主な購買層は、相手のために購入する男性がメインでした。しかし最近では女性が自分で使うために買うケースも増えています。アダルトグッズのモニターは、そんな女性向け商品のレビューやニーズを調査する仕事です。
比較的手軽に始めやすく、風俗の仕事のように身バレのリスクが低いため、コツさえつかめれば思うように稼ぐこともできるでしょう。しかし求人情報によってはトラブルの原因にもなりかねません。もし働きたいと考えている方は、今回紹介する応募のコツや注意点をよく理解したうえ申し込みましょう。

目次
  1. 1. アダルトグッズモニターの求人情報にはどんな傾向があるの?
  2. 2. アダルトグッズモニターの求人に危険性はない?

アダルトグッズモニターの求人情報にはどんな傾向があるの?

アダルトグッズモニターの求人情報にはどんな傾向があるの?
アダルトグッズのモニターはそれほどメジャーな仕事ではないため、求人情報を探す際もコツが必要です。場合によっては応募の際に条件が求められることもあるため、これからモニターをやってみたいという方は、募集の傾向をチェックしたうえで求人情報を探してみましょう。
また傾向を知ったうえで探すと、自分に合った条件の仕事も見つけやすくなります。採用後のトラブルを回避するためにも、この時点で見極められるように意識してみましょう。

エリア


モニターの依頼はアダルトグッズのメーカーやモニター会社から受けることがほとんどなので、メーカーが集中している東京エリアの求人情報が多い傾向です。ほかにも大阪や名古屋で募集しているため、都市部のエリアを中心に探してみると見つけやすいでしょう。もちろん在宅であれば、全国から応募することが可能です。
なかには通勤をしてモニターをする場合もあるため、住んでいる場所が条件に含まれるケースもあります。募集エリアの近くなら問題ありませんが、あまりにも離れているようでしたら在宅で募集しているところを選びましょう。なかには募集エリアを掲示している場合もあるため、応募前に必ず確認しておきましょう。

募集の数


もともと需要が多くないことに加えて人気のある仕事なので募集人数も少なめとなっています。モニターの仕事に興味があるなら、求人情報を見つけ次第早めに申し込むのがおすすめです。場合によってはメーカーが直接募集を行うケースもあるため、定期的にチェックしておきましょう。
登録制のサイトであれば優先的に案件を紹介してもらうこともできます。継続して働きたいのであれば、登録サイトから紹介してもらうことも一つの方法です。

年齢制限


年齢制限はありますが、基本的に18歳以上であればモニターとして働ける場合がほとんどです。年齢に関して悩む場面が少ないこともモニターの仕事が人気な理由といえるでしょう。18歳であっても高校生は不可なケースがあるため、あらかじめ確認しておくとスムーズです。
また、面接では年齢を確認できるものが必要な場合があります。そのため運転免許証や保健所といった身分証を用意しておくとスムーズです。必要なものは募集要項にも書いてあるため、必ずチェックしておきましょう。

経験


過去に風俗業界で働いていた経験がなくてもモニターとして稼ぐことが可能です。過去の経験がモニターの仕事に影響する場面も少ないので、有利なライバルが出にくいことも特徴といえます。そのため初めてアダルトな仕事をしてみたいと考える人にもおすすめです。
また、未経験の人でも体験モニターという形式でアダルトグッズを試すことが可能です。最初は体験から始めてみて慣れてきたら通常のモニターをすることもできるでしょう。もちろん既にほかの仕事をしている場合でも問題なく申し込むことができます。

容姿


顔出しやお客さんの相手をするわけではないため、女の子の見た目が直接合否に影響することはありません。容姿を気にすることなく始められるのは、アダルトグッズのモニターの強みです。しかし面接を行うところであれば、最低限の身だしなみは求められます。風俗の仕事のようにお店の傾向に合ったメイクは必要ないため、普段通りの服装で臨みましょう。

勤務形態


主な勤務形態は自宅で行う在宅勤務か通勤する2通りの方法です。通勤をする場合は、あらかじめ用意された個室でアダルトグッズのモニターを行います。その場でレビューするため、日払いの場合は即金でお金を受け取れることも特徴です。会社側からすると連絡や入金の手間がかかりにくいので、通勤を推奨するところもあります。
在宅勤務の場合は、送られてきたアダルトグッズを自宅でモニターする形式となります。通勤の手間がなくなり安全性の高さが魅力ですが、やり取りの手間や給料が後から振り込まれることはあらかじめ覚えておきましょう。また同居人や家族が居れば、バレずにレビューすることも求められます。会社によっては通勤方法を選ぶこともできますが、案件ごとに指定されるケースもあります。

勤務日数・勤務時間


登録依頼制の場合、週一や月一といった頻度で依頼されることがほとんどです。勤務時間は1~2時間程度となっており、自宅勤務であればいつでも仕事をすることができます。また、単発や短期間での募集もあるため、副業としても最適な仕事といえるでしょう。案件によって時間が異なるので、自分のペースで進められることも特徴です。

報酬


詳細な金額は案件によって異なりますが、日給で8,000~15,000円くらいが相場となります。また、求人情報では時給として記載している場合もありますが、1回あたりの料金としておおよそ上記の金額以内に収まるケースがほとんどです。短い時間で一般的なアルバイトの日給程度は稼げるため、効率の良い仕事といえるでしょう。また通勤の場合は交通費を支給してくれるところもあります。
継続して依頼を受けることができれば、月に10万円以上稼ぐことも夢ではありません。加えて副業として働く方法としてもおすすめなので、主婦や学生のお小遣い稼ぎにも最適です。しかし、常に仕事の依頼が来るわけではないため、専業で稼ぐ場合はかけ持ちをする必要があります。

面接


面接はほとんど行われませんが、一部の企業では面接をする場合もあります。その際は在宅で仕事をするつもりでも事務所へ出向いて受けるケースがほとんどです。またモニターをする商品が開発中の場合は、面接に受かってもすぐに仕事を始められないこともあります。面接の有無は募集要項に記載されているため、申し込み前に確認しておきましょう。

アダルトグッズモニターの求人に応募したあとの流れ


あらかじめ応募した後の流れを知っておくと、いざ働く時になって「思っていた仕事と違った」と後悔することは少ないでしょう。ここでは在宅で仕事をする流れと実際に通勤して働く流れについて紹介します。まだ検討段階の方でも、どんな仕事なのか確認してみてください。

在宅の場合


アダルトグッズモニターの仕事は家でもできるのが大きなメリットです。ほかの風俗の仕事は基本的に自宅で行わないため、在宅で仕事をするのが初めてという人にとって、最初は不安に感じるかもしれません。そのため気になる人は在宅で行う仕事の流れを確認しておきましょう。

1.試供品の発送

モニターをする試供品は梱包されて自宅へ発送されます。その際にグッズが複数ある場合は、同じ箱に詰められて送られることがほとんどです。伝票の商品名は伏せられているため、業者からもアダルトグッズなのかわからないように配慮されています。

2.試供品の受け取り

発送された試供品を受け取ります。一人暮らしなら良いのですが、同居している人がいる場合は、勝手に開けられないよう注意しましょう。もし知られたくない場合は事前に来ることを知らせておいて、開封しないでほしいという旨を伝えておくとスムーズです。不在の場合は一定期間たつと返送されてしまうため、必ず保管の期限内に受け取るようにしましょう

3.試供品の試用

届いた試供品を実際に使ってレビューします。使用方法が指示されている場合はそれに従って使います。使った後にレビューすることを踏まえてチェックするポイントをピックアップしておくと後でまとめやすいでしょう。不具合や足りないグッズがあれば、必ず報告するようにしてください。

4.レポートの提出

使用感や感想をレポートに書いて提出します。レポートの形式は案件ごとに異なり、アンケート式で郵送するもののほかにも、メールやフォーマットが指定されている場合もあります。パソコンで記入するものであれば、書いているところを誰かに見られるという心配は少ないでしょう。メーカーが参照するため、素直な意見を書いてください。

5.報酬の受け取り

一連の流れが完了し、提出した内容に問題や不備がなければ報酬が支払われます。在宅でモニターした場合の報酬の受け取りは、基本的に指定した口座への振り込みとなる場合がほとんどです。複数モニターした場合はまとめて振り込まれることもあるため、詳細は事前に確認しておきましょう。

通勤の場合


ここでは通勤の場合の流れを紹介します。在宅で行う場合と基本的に仕事内容は同じですが、環境や手順は若干異なります。どちらの方法で働きたいかは自分で希望を出すこともできるため、最適だと思う形式で働いてみてはいかがでしょうか。

1.試供品を選択

通勤場所に到着後、モニターしたい試供品を選びます。案件によっては複数選ぶことができるため、自分の好みや無理のない範囲で選びましょう。ほかにもあらかじめテストする試供品が決まっていることもあります。もし初めてモニターの仕事をするのであれば、自分の使い慣れたものや体の負担の少ない試供品を選びましょう。

2.モニタールームに移動

試供品を試すため会社で用意されたモニタールームに移動します。ほとんどのモニタールームは防音性のある個室になっているため、周りに気を遣う必要はないでしょう。また事務所によってはマンションの一室をそのまま使用していることもあります。

3.試供品の試用

モニタールーム内で試供品のテストを行います。使い方や手順は商品によって異なるため、どう使えばよいのかわからない場合は、あらかじめ質問しておくとスムーズです。複数の商品を使用した場合は、商品別に感想をまとめておくと後で書きやすくなります。グッズに不具合がある場合は必ず報告するようにしましょう。

4.レポートの提出

使用した試供品の使い心地や所感をレポートにまとめて提出をします。その場で書く場合は紙を渡されて書くケースがほとんどです。後日郵送やパソコンで送る場合もあるため、内容を忘れないようにメモしておくようにしましょう。良いところだけでなく悪いところも隠さずに書いてください。

5.報酬の受け取り

レポートの内容に問題がなければ、報酬をいただいて終了です。日払いのところであれば、その場で報酬を受け取ることができます。また、使用した試供品を販売という形で会社に提供できるケースもあります。その場合は追加で報酬をもらうことが可能です。
もし自分の試供品を誰かに使われたくないのであれば、しっかりと断るようにしましょう。場合によっては試供品の返却が必須な案件もあるため、あらかじめ確認しておくと安心です。

より詳しい仕事内容が気になる方は、以下ページも参考にしてみてください。
アダルトグッズモニターの仕事内容などを詳細解説!知っ得情報が満載

アダルトグッズモニターの求人に危険性はない?

アダルトグッズモニターの求人に危険性はない?
ほかの風俗と比べて比較的始めやすいアダルトグッズモニターの仕事ですが、仕事をするうえで気を付けたい点も存在します。そのなかでも安全性に関する内容あらかじめ知っておきたい情報です。より安全に仕事をするうえで気を付けたいポイントを確認しておきましょう。

隠し撮り


在宅で行う場合は問題ありませんが、商品のレビューを会社が用意したモニタールームで行う場合は、隠し撮りに注意してください。悪質な業者には撮影の許可を得ずに室内にカメラを設置しているケースもあります。隠しカメラはこちらから見つけにくい場所に隠してあるため、もし隠し撮りのリスクを抑えるのであれば、在宅で行うようにしましょう。
隠しカメラは部屋を暗くしてからスマホのカメラ機能を使うと見つけることもできます。しかしこれは赤外線機能のあるカメラのみ見つけられる方法なので、確実に見つけることは困難でしょう。

ムービーの撮影


案件によってはアダルトグッズを使用しているムービーの撮影を依頼される場合があります。悪質な業者のなかには撮ったムービーを悪用する場合もあるため注意してください。なかにはネットにアップして収益を稼ごうとする業者もいます。
顔が隠されて個人が特定できないようになっているものもありますが、一度流出してしまうと削除することは難しいでしょう。もし映像を残したくないのであれば、ムービーの依頼のない仕事を選ぶことも方法です。

AVの勧誘


有利な条件を口実にアダルトグッズモニター以外の仕事に勧誘されるケースです。抵抗のない人なら問題ありませんが、AVに出演すると身バレのリスクや後でなかったことにはできませんので、よく考えたうえで判断してください。もし出演したくないのであれば、後に長引かせないためにもきっぱりと断りましょう。
なかにはモニター募集の面接と称してAVの勧誘をするケースも存在します。その場合は断った際に落とされるというケースがほとんどなので注意してください。

風俗の勧誘


AVの出演以外にも風俗の仕事に勧誘されることもあります。もし風俗の仕事に興味があれば、そのまま紹介してくれる場合もあるでしょう。しかし興味がなければ断ってしまって構いません。会社側も無理やり働かせようという気はないため、冷静に対応しましょう。

個人情報漏えい


悪質な業者は登録した個人情報の悪用や流出のリスクがあります。加えて偽の求人で情報だけ抜き取るような悪質なケースも存在します。もし安全にアダルトグッズモニターの仕事をしたいのであれば、信頼できる企業かどうか判断したうえで申し込みをしましょう。あらかじめ契約内容をよく確認して、少しでも怪しいと感じたら避けるのが無難です。

まとめ

働く時間が短く給料も高いアダルトグッズモニターの仕事は、うまくいけば短期間で稼ぐことが可能です。採用条件もほかの風俗と違って幅広い年齢を対象に募集しています。外見もそこまで重視されないことから、初めてアダルトな仕事をしたい方にもおすすめ。働く時間も自由で在宅でも働けることも魅力です。
仕事自体はそこまで多くないので、副業として最適なこともポイント。しかし専業で稼ぐとなると難しいので、別の仕事も視野に入れてみるのも方法です。もしこれから働こうと考えているなら、情報えいや盗撮のリスクに注意したうえで信用できる企業に申し込みをしましょう。