M性感と聞いてもピンとこない女性は多いでしょう。SMプレイをするの?性感って何?と思うかもしれません。しかしM性感について詳しく知るとイメージとは少し違うかもしれません。

目次
  1. 1. そもそもM性感とは?
  2. 2. M性感の仕事内容
  3. 3. M性感は稼げる?

そもそもM性感とは?

そもそもM性感とは?
働くにあたって、まずはM性感がどんな風俗店なのかを知りましょう。

Mな男性を女の子がいじめる風俗店


M性感とは受け派の男性が女の子に責められるお店です。そのためお客さんは、Mな男性。そのお客さんをプレイで満足してもらうのがお仕事です。
マッサージ中心のライトなお店、SMの要素を強く出したお店など特色豊かな店舗があります。店舗型、派遣型のどちらもありますので、だいたいどの地域にも存在しています。

SMクラブよりライトな風俗


M性感と聞くと、SMクラブをイメージする人もいるかもしれません。しかしM性感はSMクラブと比較すると、ライトなプレイが特徴です。なかには女王様のようなコスプレを用意しているところもありますが、基本的に痛みを伴うようなハードなプレイは行いません。
また、SMクラブと違い、女の子が受け側になるケースは基本的にありません。男性もそれを理解していますので、責められるのが苦手という方は、普通の風俗よりも気軽に働けるかもしれません。

M性感の仕事内容

M性感の仕事内容
では、実際に働く際には、男性に何をするのでしょうか。一般的な仕事内容についてまとめてみました。

M性感の仕事の流れ


手順が分かれば、具体的にイメージもわくことでしょう。そこで工程順に内容とポイントを解説していきます。

お客様と挨拶

・(派遣型の場合)送迎
・お客さんとの対面・挨拶
・開始のタイマーをセット
・おしゃべりをしつつ、プレイ内容を決める

少しだけマニアックなお店ということもあり、お客さんの好みも千差万別です。プレイの内容を決める際は、詳細にお客さんの希望を聞きましょう。これができているとプレイの濃厚さが変わります。

シャワー

・お互い服を脱ぎシャワー室に向かう
・歯磨きやうがい(イソジン)をしてもらう
・お互いの体を洗って準備

シャワーでは全身をきれいに洗い流しますが、特に汗のかきやすいわきの下や陰部はていねいに洗いましょう。また、アナルを責めることも多いので、しっかりと洗うことが大切です。
シャワー中もプレイ時間に含まれるので、できるだけ手早く済ませるように心がけてください。目安の時間は5~10分くらいです。

全身のマッサージ

・ローションを使ってお客さんをマッサージする
・徐々に下半身を責めていく

性感マッサージですので、マッサージから始まります。段々とお客さんの気持ちを高めつつ、じらしながら責めていくのがポイントです。
ちなみに、店舗によっては、スタンダードな痴女プレイだけでなく、OLや女教師、女医といったイメクラ的なシチュエーションプレイもあります。

手コキ・前立腺マッサージ

〇基本プレイ
・股間部や前立腺をマッサージ
・最終的には手コキでフィニッシュ

〇サービスメニュー
・言葉責め
・ドライオーガニズム
・男の潮吹き
・叱責プレイ
・寸止めプレイ

サービスメニューの豊富さがM性感の売りでもあります。お店によって異なりますが、これらはほとんどが有料のオプションに設定されています。

二回目のシャワー

・プレイが終了したら最初と同じようにシャワーを浴びる
・お客さんの汗やローションをていねいに洗い流す

ローションはきちんと洗い流さないと落ちないので、洗い残しがないように確認しましょう。お客さんに確認してもらうのも小さな心配りです。

お別れの挨拶

・来店のお礼
・タイマーが鳴ったら別れの挨拶をする
・(派遣型の場合)スタッフに連絡をしてお迎え

M性感は女の子との相性を気にしているお客さんが多いため、最後までハートをキャッチできていると次回の指名につながりやすいです。名刺を渡したり、名前を覚えてもらうように最後の挨拶まできちんとできるようにしましょう。

前立腺マッサージ


M性感にはつきものの「前立腺マッサージ」ですが、知らない女の子も多いでしょう。プレイ内容の一つですのでまずは覚えておきましょう。

前立腺マッサージとは?

前立腺は男性のみが持ち、肛門とペニスの間あたりにある精液の一部をつくる器官です。ここを刺激することでペニス本体を責めるよりも深い快感を得られるとも言われています。

前立腺マッサージの方法は、肛門に人差し指や中指を挿入することで直接前立腺を刺激します。押したりこすったりするのが一般的で、あまり強い力は必要ありません。マッサージだけで射精することはありませんが、女性がイッた感覚にちかい絶頂(ドライオーガズム)を覚えるそうです。

男の潮吹きを体験

射精後のペニスは刺激に弱いといわれていますが、射精後も亀頭を中心にこすり続けることで潮吹きをします。これもM性感ならではのプレイです。
ただし、女性のテクニックだけでなく、男性の体調や準備なども関係するらしく、成功するためには、相性や慣れも必要になります。

M性感は稼げる?

M性感は稼げる?
M性感は他の風俗店と比べて稼ぐことができるのでしょうか。ここからはお給料について解説していきます。

M性感のお給料


実際に働く店舗やプレイの内容によって異なりますが、一般的な目安として時給で大体4000~8000円、日給で2~4万円くらいが相場となっています。加えてM性感は、ほかの風俗と比べてコース時間が短めとなっているため、回転率が高いことも特徴です。一日に多くのお客さんが獲得できれば、高収入を得ることも十分にできるでしょう。
また、前立腺マッサージや男の潮吹きといったほかの風俗店では体験できないプレイができるため、お客さんがリピーターになりやすい傾向があります。そのため外見や接客態度だけでなく、これらのテクニックも直接収入に関係するでしょう。

S気質の女の子なら稼げる


M性感では、基本的に責め側の姿勢で接客するため、もとからSっ気のある女の子には向いている仕事といえます。特にお客さんをいじめたい、言葉責めにしたいと思っている方にはおすすめの仕事です。
また、言葉責めや前立腺マッサージには一定のスキルが必要なため、外見よりもテクニックが重視される傾向があります。そのため外見に自信のない人でも、テクニック次第では十分に稼ぐことができるでしょう。

バック率はデリヘルより高い


M性感もほかの風俗店同様に、お客さんの支払った代金を店側と女の子で分ける歩合制を採用しています。バック率はデリヘルなどと比較しても高く設定しているお店が多いので、効率的に稼ぐことができるでしょう。また指名料やオプション料金については、全額女の子の取り分にしているお店もあります。

デリヘルのバック率について把握したければ、以下のコンテンツもクリックしましょう。

デリヘルのバック率はくらい?日給を上げるコツとは

まとめ

M性感は、他の風俗とは異なり男性を責めるサービスが中心です。基本女の子は受け手にならないので、男性相手に責めてみたい方や責められるのが苦手な女の子にはおすすめといえるでしょう。

サービスの際にはある程度の知識やテクニックが必要になりますが、未経験者でも研修を経験積むことで十分に稼ぐことが可能です。気になった方は求人情報をチェックしてみましょう。