バンドのツアーを追いかけ、グッズや音源も頻繁に購入しなくてはならないバンギャは、とにかくお金が必要ですよね。ただ、バンギャをしていると定職に就けないことも多く、安定した収入が得られないことも珍しくありません。アナタはバンギャ活動のための資金不足に悩んではいませんか?
もし、お金に困っているのなら、おすすめしたいのが風俗バイト!バンギャ活動はとにかくお金がかかるので、バンギャにこそ風俗系の高収入バイトがおすすめなのです。ここでは、バンギャに風俗系高収入バイトがおすすめの理由や、稼げる業種などをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

目次
  1. 1. バンギャに風俗系高収入バイトがおすすめな理由
  2. 2. バンギャにおすすめな風俗系高収入バイトの業態
Qプリ

バンギャに風俗系高収入バイトがおすすめな理由

主に働き方の自由度が高いのと、採否に見た目が影響しないケースがあるので、バンギャに風俗系高収入バイトはよいです。具体的には、以下のとおりです。

自由出勤制度がある


多くのお店で採用されていて、自由出勤制度なら好きなときに働き、休める可能性が高まります。月や週に働く日数、働く曜日だけでなく、働く時間帯まで自由に希望を出していいお店が多くを占めています。
バンドのライブやツアーを避けてシフトに入ることができれば、バンギャ活動をしながら効率よく稼ぎやすくなるでしょう。

掛け持ちできる


バンギャ活動のため、仕事を掛け持ちして少しでも多く稼ぎたい……。そんな希望も、風俗系の高収入バイトでは叶うことが多いです。昼職との掛け持ち、同じ風俗でも他業種との掛け持ちであればOK(例:ソープランドとヘルスの掛け持ちは〇、ソープランドとソープランドの掛け持ちは×)としているところなどがあります。

短期で働ける


遠征があるから来週の金曜から日曜までだけ働きたいといった状況は、バンギャだとよくあること。一般的な仕事だと難しいかもしれませんが、ほとんどの風俗店では短期でも採用してくれます。
数日間だけ働いてガッツリ稼げるのは、風俗ならではの魅力です。短期で働いて辞め、また同じところに再入店して働くということも可能。お金が欲しいときにだけ働けるので、バンギャ向きなのです。

日払い制がある


応援しているバンドが、新しいグッズや音源を出したときは、できるだけ買ってあげたいもの。また、県外への遠征があるときだと、交通費や宿泊費なども捻出しなくてはなりません。
月末にまとめて給料がもらえる職場だと、バンギャ活動の費用が必要なときに間に合わない可能性も。風俗バイトなら、働いた分のお金をその日のうちにもらえることが多いので、好都合なのです。

出稼ぎできる


バンギャだと、応援しているバンドの県外ツアーにも参戦したいですよね。風俗バイトだと出稼ぎができるので、バンドがツアーで向かう先の土地に前のりして働くことも可能です。出稼ぎのための交通費を支給してくれたり、宿泊先の紹介や寮を使わせてくれたりするお店は、出稼ぎの女の子を受け入れているお店には多いです。
出稼ぎをすればライブの何日か前から当日まで稼いで、また次のツアー先に向かってほかのお店で働くといったことができます。手持ちのお金が少なくても、風俗バイトによって資金を獲得しながらライブに参加できるのです。

昼と夜の都合のいいほうで働ける


風俗店は、店舗型と無店舗型に大別できます。店舗型はソープや箱ヘル、無店舗型だとデリヘルが代表的です。
店舗型は夜0時までしか営業できませんが、無店舗型は24時間営業できます。昼に本業がある人や、夜型生活になっている人は、24時間営業している無店舗型のデリヘルなどで、深夜にバイトができてよいでしょう。

リスカ痕・タトゥー・ピアスありで働ける


バンギャにとって、メンヘラであることはもはや一種のステータス。そのため、リスカ痕があったり、タトゥーやピアスがある、といったバンギャの女の子も少なくありませんよね。
一般的な企業だと、リスカ痕やタトゥーがある、ピアスをたくさんつけているなどの女の子は採用してもらえない可能性が高いです。風俗だと一般職に比べて寛容なので、あまり問題視されないことが珍しくありません。
ただ、お店によっては採用してもらえないこともあるので注意が必要です。とくに、高級店や超高級店だと不採用になる可能性大でしょう。

出勤なしで働ける


デリヘルだと、指名が入るまで自宅待機が可能なところもあります。待機中は自宅で好きな音楽を聴いたり、好きなバンドのために時間を費やしたりすることが可能です。
また、チャットレディも、自宅で働けるのでバンギャにおすすめです。はじめるために機材の購入が必要になることがありますが、出勤が必要ないので時間を有意義に使って稼げます。

バンギャにおすすめな風俗系高収入バイトの業態

数多くの業種が風俗系高収入バイトにはあります。その中で、バンギャ向きのものをピックアップしましたので、チェックしてみてください。

ソープランド


風俗の王様と称されるソープランド。東京の吉原や岐阜の金津園など、日本各地にソープランド街が存在します。
店舗型の風俗なので、女の子はお店に行って、屋内に用意されている部屋でプレイを行います。室内に備えられている浴室で、お客さんと一緒にお風呂に入り、マットやベッドの上で濃厚なプレイを提供するのが一般的な流れです。
ソープランドは、数ある風俗バイトの中でももっとも高収入が期待できるお店。稼ぎたい気持ちがあるのなら、ぜひ選択肢に加えてみましょう。

ソープランドが向いている人

ソープで行う代表的なプレイのひとつがマット。全身を使ってお客さんを気持ちよくさせるので、体力が必要です。そのため、体力に自信があるのならソープランドでの仕事は向いているでしょう。
また、ソープでは1回あたりのプレイ時間が長く設定されていることが多いです。そのため、出勤した日は長時間働ける人に向いています。2~3時間くらいしか働けないという人だと厳しいかもしれません。

給料の目安・平均・相場

ソープランドでは、バック制を採用しているところがほとんどです。そのため、バック率によっても収入は変化しますが、だいたい1日平均4~6万円ほど稼いでいる女の子が多いです。
月収だと、70~90万円ほど稼いでいる人も。よりたくさん稼ぐには、マットスキルを上達させるなど、接客の質を高めてリピーターを増やすことが重要です。リピーターを増やせば稼げるのは、ソープ以外でも同様です。

箱ヘル


箱ヘルも、店舗型風俗店の一種です。店舗に出勤し、プレイルームの中でサービスを行います。ソープのように浴槽が設けられていることは少ないので、基本的には軽くシャワーを浴びてからプレイに移ります。
プレイ内容は、フェラや手コキ、素股など一般的なヘルスサービス。お客さんがオプションを指定しているのなら、それに応じなくてはなりません。もちろん、NGのオプションなら断って大丈夫です。

箱ヘルが向いている人

時間にルーズではない人が向いています。箱ヘルを利用するお客さんは、時間を指定して来店するので、時間にルーズな女の子だと遅刻してしまうかもしれません。無断で欠勤してしまうような人も向いていないでしょう。
また、身バレせずに働きたい人にも向いています。多くの箱ヘルでは、フロントでモニターチェックを行っているので、知人などが来たときは接客を断ることが可能です。こっそり稼ぎたい人、絶対にバレたくない人に向いています。

給料の目安・平均・相場

箱ヘルだと、1日あたり3~4万円ほど稼いでいる人が多いです。月収だと45~60万円が目安ですが、それ以上稼いでいる女の子も少なくありません。
箱ヘルだと、お客さんのいるところへ移動することがないので、効率よく稼げるメリットがあります。繁盛しているお店に在籍すれば、途切れることなくお客さんをつけてもらえるかもしれません。

デリヘル


デリバリーヘルスを略してデリヘルです。無店舗ですが、お店の用意した待機所があれば、指名されるまでそこで待つことになります。お店によっては、自宅やネットカフェなどで待機できるところもあります。
プレイ内容は箱ヘルと変わりません。一般的なヘルスサービスを行います。フェラや手コキ、素股などがメインですね。また、プレイ前にはお客さんと一緒にシャワーも浴びます。
デリヘルはとにかくお店が多いので、自分好みの働きやすい職場を見つけやすいのがメリット。楽しく働き続けられるお店も、きっと見つけられるでしょう。

デリヘルが向いている人

個性やアピールポイントを活かして働きたい人に向いています。デリヘル店の中には、〇〇系や〇〇専門と明確なコンセプトを打ち出したところも多いので、アナタにマッチするところを見つければ稼ぎやすくなるでしょう。
たとえば、巨乳の人なら巨乳専門店、貧乳の人なら貧乳専門店、人妻なら人妻専門店で稼げます。また、24時間営業しているお店も多いので、本業と掛け持ちしたい人や、都合のいい時間だけ働きたい人にも向いているでしょう。

給料の目安・平均・相場

1日あたり、4~5万円が平均的な日給です。月収だと、60~70万円ほど稼いでいる人が多いです。完全歩合制を採用しているお店が多くを占めるので、頑張って働けば働くほど収入は増えるでしょう。
ただ、デリヘルはどうしても移動の時間があり、移動中は給料が発生しないので、効率よく稼ぎたいのならできるだけオプションに対応するとよいです。対応できるオプションが多ければ、それだけオプションバックが入るので稼ぎやすくなります。

ホテヘル


ホテヘルは、繁華街や歓楽街、ホテル街の近くなどに店舗を構えています。ただ、店舗といってもそこでプレイを行うわけではなく、お店では受付所でお客さんが写真を見て女の子を指名するだけです。
指名された女の子は、待機所からお店の近くにあるホテルやレンタルルームに向かい、お客さんが入ったあとに入室してプレイを行います。プレイ内容はお店によってやや変わるものの、基本的にはフェラや手コキ、素股など一般的なヘルスサービスです。
ホテヘルは、受付所でスタッフがお客さんをチェックしているので、あからさまに怪しい人や、泥酔している人はお断りしてくれます。そのため、安心して働きやすいのがメリットです。

ホテヘルが向いている人

昼間しか働けない人に向いています。というのもホテヘルの受付所は店舗として法律上扱われるので、夜0時までしか営業できないのです。そのため、昼間に本業を持たず、ホテヘル一本で稼ぎたい人に向いています。
また、ホテヘルは東京の都心部など、限られたエリアに集中してあります。なので、出勤できるエリアにお住まいの人にも向いています。

給料の目安・平均・相場

ほとんどのお店は完全歩合制を採用していて、売上の50~60%程度が女の子の取り分になります。時給換算すると、8,000~10,000円くらいになることも多く、日給だと3~5万円ほどになることも珍しくありません。
たくさん稼ぐには、お店選びが大切です。ホテヘルは店舗数が少なく、なかなか自分に合ったお店が見つからないかもしれません。風俗専門の求人誌や、求人サイトなどを駆使して、働きやすそうなお店を見つけましょう。

ピンサロ


ワンフロアの店内に、ボックスで仕切られた座席がいくつもあり、女の子はそこでお客さんに接客を行います。店内は音楽が大音量で流れていることが多く、照明も薄暗くしていることがほとんどです。
お客さんにフェラや手コキなどのサービスを行い、射精に導きます。音楽が大音量で流れているので、あまり会話はしなくてかまいません。また、1人あたりのお客さんへの接客時間は短めです。

ピンサロが向いている人

容姿に自信がない人に向いています。ピンサロの店内は薄暗いことが多く、お客さんから女の子の顔や体ははっきり見えません。とりあえずヌければいいと考えて訪れる人も多いので、容姿を気にする人が少ないのです。
また、人とのコミュニケーションが苦手な女の子にもおすすめ。基本的に会話は少なめなので、コミュニケーションが苦手な人でも問題なく働けます。

給料の目安・平均・相場

ピンサロは、時給制を採用しているお店が多くを占めています。そのため、指名がなくても確実に稼げるのはメリットです。
平均的な時給は2,500~3,000円程度で、日給だと2万円前後になることが多いです。時給プラス歩合制のお店だと、指名が増えればそれに比例して給与もアップします。

オナクラ


お客さんがオナニーしているところを鑑賞してあげるのが主な仕事内容。ただ、トップレスや手コキなどのオプションがあるお店も多いので、事前に確認しておきましょう。女の子に求められる容姿のレベルが高いお店が多いので、採用基準は高めです。

オナクラが向いている人

顔やスタイルに自信がある人に向いています。ヴィジュアルでお客さんを興奮させる必要もあるので、顔立ちがよくスタイルもいいのなら、指名してくれるお客さんも増えていくでしょう。
また、服を脱ぎたくない、お客さんに触られたくない人にも向いています。基本的にオナクラは、服を脱ぐことも触られることもありません。トップレスや手コキなどのオプションも、NGにしておけば対応しなくて大丈夫です。

給料の目安・平均・相場

完全歩合制を採用しているお店が多く、日給だと2~3万円程度になることが多いです。月収だと30~50万円ほど稼げる可能性があります。
オナニー鑑賞だけの場合だと、よほど恵まれたルックスでないと稼げないかもしれません。なるべく稼ぎたいのなら、可能な限りオプションに対応しましょう。

エステ


お客さんに対し、アロママッサージやヘルスサービスを提供するお仕事です。マッサージで体の疲れを癒し、最後には手コキで射精に導きます。
現在では、多くのエステ店がデリヘルのような派遣型で営業しています。派遣型のエステの場合、お客さんに指定されたホテルやお客さんの自宅に足を運んでサービスを行います。

エステが向いている人

脱がない、触られない、舐めないの3ナイがそろったソフトサービスが基本なので、風俗バイト初心者の女の子におすすめです。風俗で働きたいものの抵抗がある、でも高収入バイトはしたいという人にピッタリでしょう。

給料の目安・平均・相場

完全歩合制のお店が多く、日給だと3万円前後が目安です。月収だと30万円ほど稼いでいる人も少なくありません。もちろん、もっと高収入を得ている女の子もたくさんいますよ。
対応できるオプションを増やし、定期的に指名してくれるお客さんを増やすことができれば、さらに稼げるようになるでしょう。

アダルトライブチャット


オンラインでお客さんとやり取りし、性的な欲求を満たしてあげるお仕事です。ウェブカメラを通じてオナニーを見せたり、要望に応じて体の部位を見せたりします。場合によっては、コスプレして対応したり、アダルトグッズを使用したりすることもあります。

アダルトライブチャットが向いている人

オナニーなどのアダルトなパフォーマンスに消極的ではない人に向いていますが、直接男性に触りたくない、触られたくない人に向いています。アダルトライブチャットはお客さんと直接会ってサービスを提供するわけではないので、そのような心配はありません。
また、会話でもお客さんを楽しませることができる人に向いているでしょう。アダルトライブチャットは会話を楽しみたい男性も利用しているので、話術があればリピーターを獲得しやすいです。なお、会話の内容もアダルトなものになることが多いので、下ネタに対してノリがいいと盛り上がります。

給料の目安・平均・相場

歩合制であることが多く、お客さんとチャットしているあいだだけ報酬が発生します。登録しているサイトや配信場所などによって収入は変化しますが、だいたい時給で3,000~5,000円ほど稼いでいる人が多いです。
効率よくアダルトライブチャットで稼ぐには、登録サイトを厳選し、なおかつリピーターを増やす努力をすること。とくに話術は磨いておきたいですね。

まとめ

とにかく出費の多いバンギャだからこそ、たくさん稼げる風俗系高収入バイトがおすすめです。ソフトなものからハードなものまで、さまざまな風俗バイトがあるので、自分にできそうな仕事はどれか考えたうえで、求人情報探しをしてみましょう。
もしもハードなプレイに抵抗があるのなら、まずはエステやオナクラなど、ソフトサービス系の風俗バイトからスタートするといいかもしれませんね。実際、ソフトサービス系で慣れてからヘルスやソープに移る人もいます。