ソープランドはハードなサービスを提供する仕事なので職場環境や給与条件は重要なポイントです。しかし、仕事の探し方が悪くてミスマッチなお店に入ってしまう人は少なくありません。
今回は、働きやすいソープランドの探し方をお伝えします。この記事を読めば、気持ちよく働けて稼ぎやすいお店がわかるはず。求人応募の前にぜひ一度ご覧ください。

目次
  1. 1. ソープランドのグレード・ジャンルとは
  2. 2. ソープのプレイ内容を理解しよう
  3. 3. 働く日・時間帯・エリアの見極め方
  4. 4. ソープの待遇・福利厚生を紹介

ソープランドのグレード・ジャンルとは

ソープランドのグレード・ジャンルとは
ソープランドは、高級店や大衆店などの料金の分類、人妻・巨乳などのジャンル別分類があります。お給料に大きく影響するため求人応募の前に確認しておきましょう。

高級店・超高級店:顔・スタイル・肌の美しさに自信がある人


高級店・超高級店に分類されるソープランドは、非高級店に比べて料金設定が高いためお給料が期待できます。お金を稼ぎたい女の子におすすめです。
料金設定が高いお店は、女の子に入る1本あたりのバック額が高くなります。さらに、プレイ時間が長いお店が多いので、本数を多くこなさなくても十分な金額を1日に稼ぐことが可能です。
ただし、お店の料金設定が高い分、お客さんはその金額を支払うだけの価値をお店や女の子に対して求めます。見た目が良いことは高級店・超高級店に在籍するには必須の条件です。
さらに、プレイのテクニックや礼儀・マナーも求められます。経営者や財界人、スポーツ選手に芸能人と言ったVIPを相手にすることが多いからです。
ルックスやプレイ内容のレベルだけでなく、常に自分磨きをする意識が高い女の子は高級店のソープランドへの勤務がおすすめです。

中級・大衆・格安店:高級店・超高級店だとハードルが高い人


中級店や大衆店のソープランドは、高級店と比べると採用時のハードルやお客さんの期待が低いため、ルックスやプレイに自信がなくても稼ぎやすいです。一本あたりのバック率は安いですが、回転数で給料を増やしたい人におすすめします。
お給料が稼ぎやすい中級店や大衆店を探すポイントは、繁盛店を選ぶことです。1日当たりの回転数がお給料に影響します。不人気のお店だと回転数自体が増やせません。できる限り人気店を選びましょう。
なお、中級店は高級店で人気になれなかった女の子にもおすすめです。高級店だと人気のソープ嬢が多くて稼げないことはしばしばあります。しかし、中級店なら高いルックスと接客レベルで評判になる可能性も高いです。

〇〇系・〇〇専門のお店:非高級店志望で年齢・見た目・趣味に特徴がある人


高級店・超高級店だと採用基準に引っかかる要素や、自分のなかでコンプレックスになっている部分がある女の子は〇〇系・〇〇専門のソープランドがおすすめです。コンセプトのあるソープランドの事例を紹介します。

  1. アラサー・アラフォーの人や妊娠線・帝王切開の痕がある人:人妻・熟女系や専門のお店
  2. バストサイズが大きい人:巨乳・爆乳系や専門のお店
  3. 太っていることがコンプレックスの人:ぽちゃ・デブ系や専門のお店

お客様の性的嗜好はさまざまです。自分の適性に合ったお店を選べばお客様から指名いただける機会も増えます。専門店に勤務して今までより稼げるようにしましょう。

ソープのプレイ内容を理解しよう

ソープのプレイ内容を理解しよう
ソープランドのプレイは風俗店の中でも特殊で難しいです。お店によっては性病感染のリスクも考えられます。ここでは、働きやすいソープランドの条件をまとめました。

カジュアルソープ:浴槽プレイやマットプレイは無理そうと感じる人


カジュアルソープはベッドオンリーなので、ソープランド特有のマットプレイを覚える必要がありません。また、時間がかかる実技講習を受ける必要がなく、面接を受けた当日中に仕事がしやすいことも特徴と言えます。
大衆店が多いため短時間のプレイで稼げるのもカジュアルソープの特徴です。回転率が高いお店なら高収入が期待できます。

衛生器具着用のソープランド:性病・妊娠リスクを抑えたい人


衛生器具(コンドーム)着用店は性病感染や妊娠リスクを抑えられます。
当然、ソープランドで勤務するにあたってピルを服用する女の子は多いはずです。しかし、100%妊娠を回避できるとは限りません。また、性病予防に対する効果はないのでNS店で勤務すると性病感染のリスクがあります。

もし衛生器具着用店=S着店への在籍を検討しましょう。S着のソープランドについて詳しくは以下をご参照ください。

S着風俗店を深掘り!言葉の意味や働くお店選びに役立つヒント

即なしのソープランド:絡みの前にシャワーを浴びる派の人


シャワーを浴びずにプレイすることへ抵抗がある人は即なしのソープランドを選びましょう。
ソープランドにおける即とは、シャワーを浴びずにフェラチオしたり本番したりすることを指します。汗や恥垢、ニオイなどをそのままにして来るお客様も少なくありません。単に不快なだけでなく性病感染リスクも高くなります。
即即プレイのソープランドばかりではありません。もし即即プレイに抵抗がある方は求人応募する前に一度確認しておくとよいでしょう。

働く日・時間帯・エリアの見極め方

働く日・時間帯・エリアの見極め方
ソープランドは特定地域にしかありません。また、お店のスペースに限りがあるためシフトに入れる女の子にも限りがあります。そこで、働きやすいお店を探すポイントを見てみましょう。

働く日・時間帯:自由出勤のソープランド


ソープランドは、週1日からシフトを入れることができるお店や月に1日のレア出勤が可能なお店、短期OKのお店、短時間OKのお店があります。仕事や学校、家庭との両立がしやすいです。また、出稼ぎなどの選択肢も考えられます。
たとえば、お子さんや旦那さんのいない昼間だけ、昼職とのWワークで週末だけ、大学の夏期や冬期のお休みだけなどが考えられます。柔軟な働き方ができるソープランドを選びましょう。

働くエリア:近場にソープランドがなければ出稼ぎOKのお店


ソープランドは規制が厳しく、新規出店が困難な状況です。ソープランドの店舗数は減少傾向にあり、まとまった軒数のあるソープ街が現存している地域は、東京の吉原北海道すすきの、岐阜の金津園、福岡中洲の南新地などに限られています。
もし、お住まいの地域にソープ街がなければ、別の地域で募集がないか探してみてください。居住地を離れれば、ソープ街で知り合いに目撃されてバレるリスクも下がります。
なお、有名なソープランド街は全国からお客さんが訪れます。ライバルの女の子も増えますが稼げるチャンスも多いです。ソープ嬢として稼ぎたいなら出稼ぎに出ることをおすすめします。

ソープランドのある地域への出稼ぎで注意すること①:講習自体の有無・講習費用の有無

マットなどをきっちりやるお店の場合は、講習員による実技指導を受けましょう。
マニュアル・口頭での説明だけだと頭で理解しているつもりでも体が動かず、ぶっつけ本番に近い形になります。お客さん相手にスムーズに接客できずトラブルになるのを防ぐためです。
ソープランドの実技講習は無料・有料講習のどちらもあります。また、ギャラ講習と呼ばれ、実技講習中にお金をもらえるケースもあります。
講習はきちんと受けたいけれど費用負担ありは嫌だ、講習ありですぐ働きはじめることができず、短期の出稼ぎを諦めるのを避けたい人などは、ギャラ講習ありのお店を探してみましょう。

ソープランドのある地域への出稼ぎで注意すること②:宿泊費用・往復交通費の有無

ソープランドに出稼ぎする場合、宿泊費や交通費は自分の全額負担になるのか、お店が一部または全額負担してくれるのか確認しましょう。女の子向けに寮を用意するお店もあるので事前に聞いておくことをおすすめします。
なお、お店が負担してくれる場合も条件があることがほとんどです。たとえば金額の不正がないように領収書を店長やスタッフに渡さなければいけないなど、ルールは事前に確認しておきましょう。

ソープの待遇・福利厚生を紹介

ソープの待遇・福利厚生を紹介
実は、福利厚生が充実したソープランドは少なくありません。お給料以外にも手厚いサポートがあるお店は働きやすく、長く勤めやすいです。ここでは、ソープランドの待遇や福利厚生を紹介します。

性病検査


衛生対策の一環で定期的な性病検査をするソープランドは少なくありません。高級店から格安店まで、決まったサイクルで感染の有無を調べることで、性病の早期発見・治療につなげています。
性病検査を実施する理由は、ソープランドにとって性病感染が広まることは評判・売上がガタ落ちする重大な事件だからです。女の子を守る意味もありますがお店自体を守る意味もあります。
たとえば、女の子の性病検査を全額負担したり検査キットを提供したりといったケースがあります。性病検査にかかる費用を節約できるので、ぜひ検査費用を負担してくれるお店を選びましょう。

部屋持ち


ソープランドでは自分専用の部屋を持つことを部屋持ちといい、人気がある女の子の特権にしているお店があります。部屋持ちになった女の子は、ほかの女の子と共同スペースで過ごす必要がありません。
お店にいる間は与えられた部屋で自由に過ごし、お客さんが来店して自分が相手をすることになれば、その部屋でプレイします。
また、自分専用部屋なので、部屋を使い終わったあと私物を片づけるなどして出ていく必要がありません。ほかの女の子たちと使いまわす部屋ではないからです。勤務中は快適なので部屋持ち制度があるソープランドをおすすめします。

住む場所の紹介


ソープランドへ出稼ぎで働く人におすすめなのが住む場所の紹介や費用負担です。
たとえば、引越し資金が十分でない場合、寮の紹介や引越し費用を負担してくれるソープランドもあります。離れたエリアで勤務したいけれど、お金がなくてすぐに引越せない女の子にもおすすめです。

託児所の紹介


託児所があるソープランドならお子さんがいるシングルマザーでも働きやすいです。
中にはソープランドの近くにお店と提携している保育所があるケースもあります。お店側で手続きを代行してくれる場合はスムーズです。
お子さんが気になって働きづらい人には託児所紹介制度があるソープランドをおすすめします。

まとめ

働きやすいソープランドの探し方としては、求人情報の以下の4要素に注目するのが失敗回避につながります。

  1. お店のグレード・ジャンル
  2. プレイ内容
  3. 働く日・時間帯・エリア
  4. 待遇・福利厚生

すべての条件に当てはまり高収入を得られるソープランドもあります。給与や待遇だけでなく、自分にとって働きやすいお店を選びましょう!