高級ソープは風俗アルバイトの中でもとりわけ高収入ですが、その採用基準は非常に厳しいものです。しかし、せっかく風俗アルバイトをするのであれば、高級ソープを目指したい人もいることでしょう。当記事では面接の流れ、採用基準、面接対策などの情報を集めましたので、高級ソープの面接にチャレンジしようと考えているのであれば必見です。

目次
  1. 1. 高級ソープの面接の流れ
  2. 2. 高級ソープの面接における採用基準
  3. 3. 高級ソープの面接対策
  4. 4. 高級ソープの面接におけるマイナスポイント

高級ソープの面接の流れ

高級ソープの面接の流れ
高級ソープの面接は採用のハードルが高いので、何かと不安になるでしょう。ですが、ここで紹介する面接の流れをシミュレーションすることで、リラックスして臨みやすくなるはず。なので、求人に応募する前に目を通しておくことをおすすめします。

ネット経由で申し込み


高級ソープで面接を受けるには申し込みが必要ですが、ネット経由の申し込みをおすすめします。もちろん、電話で面接を申し込むこともできますが、年齢やスリーサイズなどを口頭で伝えなければなりません。さらに、営業中に電話をかけるので、スタッフの仕事の手を止めてしまうことになります。
これに対し、ネットであれば落ち着いて面接の申し込みに必要な情報を入力できるだけでなく、24時間365日いつでも申し込みが可能。営業中に電話をかけることで、スタッフの邪魔をしてしまうこともなく、自分とお店の両方にとってメリットがあるのでおすすめです。

スタッフから折り返しの電話


ネットからの申し込みが終わるとお店のスタッフから折り返しの電話がありますが、この電話の時点から面接がはじまっていると考えましょう。正しい挨拶や言葉遣いを心がけてください。対面の会話と電話の会話は勝手が違うので、不安であれば電話対応に関するビジネスマナー書を読んでおきましょう。
そして、面接の日程が伝えられますが、スケジュールが合わないこともあるので日程の候補をいくつか用意しておきましょう。事前に話す内容をメモしておけば安心です。

身分証明証の提示


どのような風俗でも面接では身分証が必要になるので、面接では忘れずに持参してください。最も一般的な身分証は、運転免許証またはパスポートです。
ただ、どちらも持っていないのであれば、マイナンバーカードでも問題ありません。マイナンバーカードは誰でも無料で取得できますが、時期によっては発行されるまで1ヶ月ほどかかることもあるので、早めに役所へ行って準備をしておきましょう。また、学生証と社員証も身分証のひとつですが、退学や退職している可能性があるので、身分証として認めてくれないこともあります。そのほか、保険証は顔写真がなく、身分証として使えないので注意してください。

なぜ身分証明書の提示が必要なのか、その理由についてなどより詳しい情報を得たい人は以下のリンク先を参考にしてみてください。

風俗の面接、身分証の提示は必須なの?

エントリーシートの記入


面接では最初にお店が用意したエントリーシートに必要事項を記入することが多いです。そのシートには生年月日や住所などの基本的なプロフィールだけでなく、得意なプレイやNGプレイ、マットプレイの経験などの項目もあります。そのほかに、タトゥーや妊娠線の有無などの項目もあるので、正直に記入しましょう。

仕事内容と給料の説明


高級ソープでの仕事内容はほかの風俗と大きく異なるので、面接では仕事内容の具体的な説明が行われます。専門用語も多いのでその説明もあります。
そして、給料面での説明もありますが、バックだけでなく雑費などの天引きもあるので必ず確認しておきましょう。お金に関することなので、メモを取っておけば間違いありません。

面接官からの質問


高級ソープの面接ではさまざまな質問がされますが、ここではとくに多い質問をピックアップしました。質問にスムーズに答えることができるよう、回答を用意して答え方を事前に練習しておくことをおすすめします。

志望動機

面接で最も重要な質問は女の子の志望動機です。たとえば、「留学費用を貯めたい」、「開業資金を貯めたい」、「借金を返済したい」など明確な夢や目標を持っているのであれば、それをしっかりと伝えましょう。
目標を持って働く女の子は、仕事に対して前向きということなので面接官からの評価もアップします。反対に、とくに目標のない女の子は仕事が続かないのでは?と、評価が下がってしまうことがあります。
そして、具体的な目標金額が決まっているのであれば、それも伝えてください。どれだけのペースで働けば達成できるのか、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。
また、高級ソープは数多くあるので、なぜこのお店を選んだのかいえるようにしておきましょう。とくに大きなソープ街のお店はそれぞれがコンセプトを持っているので、そのコンセプトに惹かれた理由を伝えてください。

昼職をしているか

ダブルワークを考えている女の子も多いので、面接では必ず昼職についての質問がされます。突発的な残業の有無、繁忙期と閑散期などを具体的に伝えてください。どうしても昼職の予定が優先されてしまうので、お店側はそれを確認しておかなければなりません。また、モデル、秘書、受付などお客さんウケの良い業種であれば、プラス評価になります。そのほか、現役女子大生もお客さんから人気です。

出勤できる曜日と時間帯

1週間の出勤ペースについても質問されます。昼職やプライベートの予定、体力などと相談して、事前にどれだけのペースで出勤できるかなるべくはっきりさせておきましょう。アナタの答えしだいで、シフトを調整するからです。
なお、ソープは部屋数に限りがあります。そのため、ハイペースで行って稼ぎたくでもできないこともあるので注意しましょう。

過去の風俗経験

過去の風俗経験について質問されますが、マットプレイの経験があれば役に立ちます。というのも、高級ソープでは必ずマットプレイがあるので、未経験者にはマットプレイの講習をする必要があるからです。
これを聞くと風俗未経験者の女の子は不安になってしまうかもしれません。ですが、お店はポテンシャルの高い女の子をしっかり育てようと考えているので安心してください。
マットプレイの経験がある女の子やポテンシャルのある女の子は、マナーの良い常連さんを優先してつけてもらえるので働きやすいでしょう。

喫煙習慣

喫煙習慣のある女の子は、ニオイなどの関係でどうしてもお客さんから嫌がられる傾向があるので、タバコを吸うか質問があります。嘘をついていても簡単にバレてしまうので正直に答えてください。
喫煙しているのであれば禁煙することがベストですが、それが難しいようであれば加熱式タバコに変えましょう。多少ニオイを抑えることができます。

顔出しはできるか

高級ソープはネット上に広告を出しますが、そこで顔出しができるかという質問もあります。顔出しはお店の宣伝になるだけでなく指名にもつながるので、抵抗がないのであればOKを出しましょう。
お店によっては顔出しをすることで、出演料やバック率アップなどの制度を設けていることもあります。なので、より稼ぎたいのであれば顔出しはしたほうがいいです。

自己PR


一般的な就職面接と同様に自己PRもできるようにしておきましょう。恋人のような接客ができる、常に笑顔を絶やさない、ベッドテクニックに自信があるなどは、大きなセールスポイントになるでしょう。
また、過去にモデル、キャビンアテンダント、高級クラブホステス、AV女優、芸能活動など、お客さんウケの良い仕事を経験していると優遇されます。

ボディチェック


服の上からでは本当のスタイルや肌質が分からないので、高級ソープの面接ではボディチェックも行われます。そこでは下着姿、もしくはトップレスになることが一般的です。ボディタッチなどのセクハラはないので安心してください。また、ボディチェックは女性スタッフが担当することが多いので、それほど抵抗はないでしょう。
なお、ボディチェックでは服を脱ぎ捨てないでください。高級ソープでは高級店らしい立ち振る舞いが求められるので、必ずしっかりと畳みましょう。

質問はないか


最後に、女の子側から仕事や待遇について質問をすることができます。ソープ未経験者であれば説明されただけでは分からない部分も多くて当たり前なので、ここで必ず質問をしておきましょう。さらに、バック率や雑費などお金に関する部分も確認してください。仮に採用されたとしても、疑問が残ったままでは後々になってお店側とのトラブルに発展するかもしれないからです。

高級ソープの面接における採用基準

高級ソープの面接における採用基準
高級ソープは誰もが働けるわけではありません。そこには大まかな採用基準があるので、以下にその情報を集めました。自分に足りない部分があるようでしたら、それを補うための努力をしましょう。

ビジュアルの採用基準


ビジュアルに恵まれていなければ、高級ソープで働くことは困難です。ここでは、具体的に求められるビジュアルの条件をご紹介します。以下の条件の3つ以上を満たしている女の子であれば、ビジュアル面は問題ないでしょう。

165cm以上の身長

高級ソープはその名前の通り、お客さんに対して高級感を与えなければなりません。男性の多くは高身長の女の子に高級なイメージを持っていますので、165cm以上の身長は高評価です。しかし、あまりに高い身長は逆にお客さんから嫌がられてしまいます。
また、いくら高身長だったとしても、姿勢が悪いと高級感が失われてしまいます。さらに、バストも垂れて見えるので背筋を伸ばすことを意識しましょう。

Dカップ以上のバスト

いつの時代も多くの男性が巨乳を求めているので、Dカップ以上のバストは高評価です。そして、バストサイズだけでなく形もチェックされます。ハリのある形の良いバストは魅力がありますが、いくら大きくても垂れていては評価が下がってしまうでしょう。ナイトブラなどでバストアップを心がけてください。

30歳未満であること

若さは何よりも武器になるので、30歳未満の女の子は有利でしょう。しかし、どのような風俗店も年齢のサバ読みが当たり前となっているので、30歳を超えていても若く見えるのであれば合格することもあります。
また、高級ソープの中には熟女専門店もあるので、年齢が気になるのであればそういったお店を選びましょう。ただ、熟女専門店はテクニックが求められます。

細身のスタイル

ぽっちゃり体型を好む男性もいますが、やはり細身のスタイルは人気です。細身といわれてもどの程度なのか具体的なイメージがわかないということであれば、お店のホームページに掲載されている女の子たちプロフィール画像をチェックしましょう。自分のスタイルと似た女の子が在籍するお店を選ぶことが、合格を勝ち取るためのポイントです。

可愛らしい顔立ち

可愛らしい顔立ちは、それだけで男性を惹きつけるものです。とくに今はアイドルがブームなので、可愛い系の顔立ちは人気になっています。しかし、これもスタイルと同様にお店それぞれにこだわりがありますので、在籍している女の子たちのプロフィール画像をチェックしましょう。お店によってはハーフ系の顔立ち、シャープな顔立ちなどが求められることもあります。

内面の採用基準


高級ソープで働くのであれば、ビジュアルの良さだけでなく内面の良さも求められます。高級ソープのお客さんを満足させるにはどういった内面が必要なのか、見ていきましょう。

挨拶ができる

高級ソープのプレイはお客さんと対面した瞬間からスタートしますので、最初にお客さんに対して三つ指をついて挨拶をします。挨拶が上手くできないだけでお客さんは冷めてしまいますので挨拶は非常に重要です。
面接の申し込み後に折り返しの電話がありますが、そのときからしっかりと挨拶をしましょう。メールやLINEが普及したことで電話の習慣が減っているので、電話に慣れていない人はシミュレーションをすることをおすすめします。そして面接の本番では、自然な笑顔で気持ちの良い挨拶を心がけましょう。

言葉づかいが丁寧

言葉づかいは接客の基本ですが、これは高級ソープでも同様のことです。デリヘルピンサロではいきなりタメ口で接客をする女の子もいますが、高級ソープではありえません。
そのため、風俗経験者は注意してください。日ごろから丁寧な言葉遣いを心がけることが大切です。また、接客アルバイトの経験があれば、そのときに身につけた敬語が役立つことでしょう。

教養がある

高級ソープは100分以上のロングコースが一般的ですので、トークでもお客さんを楽しませる必要があります。しかも、高級ソープは社会的ステータスの高いお客さんが中心ですので、トークでは教養が求められます。面接でも教養に関する質問がされることもあるので注意しましょう。日ごろからニュースをチェックする習慣を身につけてください。

社交性がある

高級ソープでお客さんにリピートしてもらうには、テクニックやビジュアルだけでなく社交性も必要です。そのため、自分から積極的にコミュニケーションをとるようにしましょう。そして、常に人の良い部分を見つけてそれを言葉にすることがポイントです。
また、社交性は接客だけではありません。高級ソープで働くのであればスタッフや店長のバックアップが欠かせませんが、そこで良好なコミュニケーションがとれていれば良いお客さんをつけてもらえる可能性が高まるでしょう。ソープのような店舗型風俗は常にそばにスタッフがいますので、より密なコミュニケーションが求められます。

高級ソープの面接対策

高級ソープの面接対策
一般的な風俗であれば、ある程度お店のコンセプトに合った女の子であれば働けますが、高級ソープの場合は、企業の面接と同様に対策をしなければなりません。以下に効果的な面接対策の方法を集めたので、参考にしてみてください、

20分前には到着しておく


面接で最大のNG行為は遅刻ですので、余裕を持って20分前には到着しておきましょう。そして、面接当日までに一度お店の前まで行って、実際の場所を確認しておくと安心です。とくに大きなソープ街は同じような町並みが続くので、お店の近くに行っても見つからず迷うこともあります。
また、あまりに早く着きすぎてしまうとお店側の面接の準備ができていないこともあるので、その可能性を考えてみても、やはり20分前を目安に到着するのが望ましいです。

清潔感のある服装で行く


面接の服装は清潔感を意識しましょう。高級感を演出するために派手な服装や露出の激しい服装を選びたくなるかもしれませんが、それでは逆に下品に見えてしまいます。そして、服にシワや毛玉がないかチェックしてください。こういった細かい部分ができていないとルーズなイメージを与えてしまいます。

新しい下着を着けて行く


面接では必ず新しい下着を身につけておきましょう。高級ソープの面接ではボディチェックが行われますが、それはスタイルや肌質を見ているだけではありません。下着のチェックもされています。
実際に入店して仕事がはじまると下着は自分で用意しますが、ヨレヨレの下着ではお客さんは冷めてしまいます。そのため、普段から下着まで気を遣っていることをアピールしましょう。

ナチュラルメイクで行く


高級ソープのお客さんはギャルを求めていないので、派手なメイクは避けてナチュラルメイクを心がけましょう。また、高級ソープはお店によって女の子のコンセプトがあるので、お店のホームページに載っている女の子たちのプロフィール画像をチェックして、メイクの傾向をリサーチしておくことも大切です。
何よりお店が求める女の子でなければ面接に合格できません。自宅でメイクをするだけでなく、面接の直前にもう一度メイクを直しておきましょう。

高級ソープの面接におけるマイナスポイント

高級ソープの面接におけるマイナスポイント
いくら顔やスタイル、内面が良かったとしても、高級ソープでは面接で落とされることもあります。ここでは、面接でのマイナスポイントをご紹介しましょう。

火傷痕


小さな火傷痕であればそれほど問題ありませんが、大きな火傷痕はマイナス評価になってしまいます。これは見た目の問題以上に、「火傷痕をジロジロ見てはいけないのではないか」、「触ったら痛いのではないか」などお客さんに気を遣わせてしまうからです。そして、分かりにくい火傷痕がある場合、面接で確認をしてもらいましょう。
また、中には若気の至りで根性焼きがある女の子もいますが、お客さんに嫌がられるので大きなマイナスになってしまいます。

帝王切開の痕


経産婦が高級ソープで働くこともありますが、帝王切開の痕が残っていると難しいでしょう。しかし、吉原など大きなソープ街には人妻系の高級ソープもありますので、小さい痕であればそういったお店で働ける可能性もあります。

リストカット


浅いリストカットであればよほど近くで見なければ分からないので問題ありませんが、深いリストカットがあるとマイナスになってしまいます。また、いくら浅いリストカットだったとしても、その数が多い場合は目立ってしまうので合格は厳しいでしょう。リストカットしたばかりで傷が治っていない状態も不採用になってしまいます。
何よりリストカットは見た目が悪いだけでなく、メンタルを病んでいるイメージを与えてしまうので、お客さんに楽しんでもらえません。

タトゥー


ファッションのひとつとして認知されつつあるタトゥーですが、高級ソープではタトゥーに対して厳しい対応をしています。とくに和彫りはお客さんに怖いイメージを与えてしまうので不採用になりやすいでしょう。これに対し、ワンポイントタトゥーであれば働ける可能性がありますが、タトゥーのネガティブイメージをカバーするだけのビジュアルやテクニック、礼儀作法が求められやすいです。

高級ソープ以外ではどうか気になる女の子は、以下のリンク先をチェックしてみてください。
タトゥーや刺青が入っていても大丈夫?風俗業界のタトゥー事情

アトピー、さめ肌


アトピーやさめ肌に悩んでいる女の子もいますが、こういった肌質は不採用になりやすいでしょう。ただ、さめ肌であれば保湿で改善されますので、日ごろからスキンケアをして面接に臨んでみてください。
また、ソープは仕事で1日に何度もシャワーを浴びるので、どうしても肌が乾燥してしまいます。いくら肌質に自信があったとしても仕事を続けることでさめ肌になり、それが進行すると解雇になることもあるので、毎日の保湿を忘れないでください。

妊娠線、肉割れ


急激なリバウンドやダイエットが原因で肉割れを起こすことがありますが、これは見た目の問題でマイナス評価になってしまいます。必ずしも不採用とは限らないので、ビジュアルやテクニックでカバーできるのであれば合格できる可能性はあるでしょう。
また、出産を経験したことでできる妊娠線ですが、人妻系高級ソープであればそれほど問題ありません。しかし、一般的な高級ソープでは難しいでしょう。これは見た目の問題だけでなく、出産の経験がお客さんにマイナスイメージを与えてしまうからです。

まとめ

高級ソープは風俗の中でもトップレベルの高収入ですが、申し込みの時点から面接がはじまっていると考えましょう。顔の良さやスタイルの良さなど見た目だけでなく、お客さんをトークで楽しませるだけの教養や社交性なども求められます。そのため、真剣に高級ソープで働きたいのであれば、一般企業の面接のように対策をしておきましょう。
そして、明確な夢や目標を持っている女の子は前向きに仕事ができるので、そういった部分をアピールしてください。また、傷痕やタトゥーといった面接でマイナス評価になりがちなポイントも紹介しましたが、自信がないようであればお店のランクを落とすことも検討しましょう。