すでに友達紹介のあるお店に在籍している、または在籍していた経験のある女の子であれば、これがどんなものかよく知っているでしょう。ただ、まだどこにも在籍したことがない、友達紹介のないお店でしか働いたことがない女の子のなかには、仕組みが気になっている人もいるはず。詳細を教えますので、一緒にチェックしていきましょう。

目次
  1. 1. 風俗業界における友達紹介制度とは?
  2. 2. 風俗の友達紹介制度で何がもらえる?
  3. 3. 風俗の友達紹介制度についての注意点

風俗業界における友達紹介制度とは?

風俗業界における友達紹介制度とは?
風俗で働きたがっている女の子がまわりにいる場合に、利用が可能な友達紹介制度。一体どんなものなのか、基本的な仕組みを理解しておきましょう。

在籍中の女の子に支給される特別手当の一種


友達や知り合いを自分が働いているお店に紹介し、そのお礼としてお店側からボーナスが支払われるのが友達紹介制度です。重要なのは、ただ紹介しただけでは支給されない点。紹介された女の子が面接を受けて採用が決まり、入店にいたったあとで、紹介した女の子が働いていれば手当を受け取れます。

紹介した側・された側の両方に支給するお店もある


よくあるのは、紹介した側に当たる、先に入店していた女の子にだけ特別手当が出るパターンです。しかし、お店によっては、2人とも入店していない状態で一緒に面接を受け、入店したときなどは、お互いに友達や知り合いを紹介し合ったということで、2人に特別手当を支給するところもあります。

タイミングによって手当を厚くするお店もある


お店の人気が出て客さんの数に対して女の子が足りていないときなど、いつもより友達紹介制度のボーナスを豪華にして、人材不足の解消を図るケースは少なくありません。また、いつもは友達紹介制度なしでも、女の子が不足したときだけありにするお店もあります。

風俗の友達紹介制度で何がもらえる?

風俗の友達紹介制度で何がもらえる?
手当・ボーナスと聞くと、現金をイメージする人が多いかもしれません。しかし、実際にはそれ以外のものを渡しているお店もあります。何が支給されるか、見ていきましょう。

現金


多くの人にとって想像通りかもしれませんが、現金支給としているお店は多いです。ただ、風俗の仕事は高収入なので、金額を知ると意外と少ないと感じる人もいるかもしれません。
相場は10,000~20,000円程度の支給になるでしょう。ちなみにこれは、1人あたりの金額です。もちろん、30,000円や50,000円などより高額の支給になるところもあるので、求人情報を見るときには金額に注目してみましょう。
また、お店によっては、変わった形で女の子に紹介料を支払っているところもあります。一例は、紹介された女の子があげた売上の〇%が、紹介した女の子に支払われるというもの。これが回数・期間無制限で付き続けるようなデリヘルもあります。

商品券


現金に比べればいやらしい感じがやわらぐなどの理由から、友達紹介制度では商品券を支給しているお店も少なくありません。相場は現金と変わらないぐらいと思っておいて良いでしょう。
なお、使い道に困るなどの理由から、現金でないと嫌な人もいるでしょう。その場合は、求人情報に友達紹介〇万円と金額だけ書かれていると商品券のことを指しているケースもあるので、どちらなのか確認しましょう。

アミューズメント・テーマパークのチケット


紹介した側、された側が休みの日を利用して一緒に楽しめるようにと、有名どころのペアチケットが支給されるケースが多いです。また、アミューズメント・テーマパークのチケットと商品券〇円をセットでプレゼントとしているお店もあります。

風俗の友達紹介制度についての注意点

風俗の友達紹介制度についての注意点
4つ、この制度に関して気をつけなければいけないことをピックアップしました。求人に応募するお店を決めるにあたって、また本当に友達や知り合いと同じお店で働くのが良いことなのか考えるための参考にしてみてください。

すべてのお店で導入されているわけではない


普段は友達紹介制度のないお店でも、女の子不足の解消などを目的に、例外的に紹介の特別ボーナスを設けるところがあると述べましたが、それさえもないお店は珍しくありません。どうしてもこの制度があるお店で働くのを希望するのであれば、事前に確認しておきましょう。
反対に、導入はしているけれど、求人情報には掲載していないお店もあります。条件の良い求人だけれど、友達紹介制度ありなのかが不明で気になる場合は、応募前に問い合わせをしておくと良いでしょう。

支給されるには条件を満たす必要がある


友達や知り合いの入店が決まって、すぐに現金などを受け取れるとは限りません。紹介された友達や知り合いが入店後〇日間出勤したらと、クリアすべき条件を設定しているお店は多いです。これには、支給するボーナス分は紹介された女の子に働いてもらわないと困るなど、お店側の考えがあるのでしょう。
ほかには、紹介した側とされた側の両方が在籍していることや、両方と連絡がつく状況にあること、お店と入店時に取り交わした契約書の内容を守っていることなどが条件のことも。
友達紹介制度を導入しているすべてのお店で条件は共通ではないので、この点も事前にチェックしておきましょう。

友達・知り合いとの仲が険悪になる可能性がある


一緒のお店で友達や知り合いと働くことには、なかなか人にいえない風俗の仕事の悩み相談ができるなど、プラス面に働く場合もあります。しかし、はじめはこのような良好な関係でいられても、しだいにそうではなくなってくる可能性があることに、気をつけなければいけません。
たとえば、人気や収入に大きな差がついてしまう、スタッフがどちらかをひいきする、紹介金目当てで紹介したと疑われるなどして、不仲になっていく心配があるのです。
稼ぎに差が出ると、スタッフは人気がある女の子を優先するのはしかたがないところがありますが、紹介金目当てを疑われないためには、紹介する側ができることもあります。たとえば、紹介した側だけに特典が与えられるお店であれば、紹介された側と折半してあげるのも良いでしょう。

友達紹介制度の有無とその条件だけで働くお店を決めない


これは、バックの良さや保証制度の厚さ、祝い金など紹介以外の特別手当などを含めてトータルで求人情報を比較してみると、友達紹介制度がないお店や薄めに設定されているお店のほうが好条件なケースもあるからです。
同じお店で働きたいといってくれる女の子がいると、友達紹介制度がない、またはあっても金額が低い求人を候補から除外してお店を探したくなるかもしれません。しかしそれでは実は損をする可能性もあるので、それ以外の要素も含めて優良なお店か判断し、応募しましょう。

保証制度や祝い金について、「何それ?」と思った方は、以下のリンク先で詳しく解説しているのでチェックしてみてください。
風俗の祝い金を確実に貰うための攻略情報【業種別の金額を大公開!】
風俗の保証制度ありって何?金額だけ見て飛びつく前に詳細の確認を!

まとめ

友達や知り合いを紹介し、紹介された女の子が入店すると、現金や商品券、アミューズメント・テーマパークのチケットが支給されることが多い友達紹介制度。紹介した側だけに支給するお店もあれば、紹介された側も含めて両方に支給するお店もあります。
ただ、支給されるには入店後の出勤日数などクリアしなければいけない条件があることが多く、友達や知り合いと一緒に働くうちに仲が悪くなってしまう心配もあります。さらに、この制度がなかったり支給額が低かったりするお店のほうが総合的に見て待遇が良いケースもあるので、求人に応募するお店を決める際には気をつけましょう。