18歳の誕生日をすでに迎えたアナタであれば、すべての風俗店ではないものの、風俗バイトをすることが可能です。若い女の子を歓迎しているお店は多く、ガッツリ稼ぐことができますよ!
ただ、風俗バイトに対して、多くの女の子が不安や疑問を抱いているのもまた事実。そこで、ここでは18歳の女の子が風俗バイトをする際のおすすめのジャンル、風俗バイトをするメリットや注意点などをご紹介します。

目次
  1. 1. 18歳で風俗バイトをする女の子におすすめのジャンル
  2. 2. 18歳で風俗バイトをするメリット
  3. 3. 18歳で風俗バイトをする女の子の注意点
Qプリ

18歳で風俗バイトをする女の子におすすめのジャンル

低年齢であることや、経験のなさがそのまま武器になるジャンルを厳選しました。求人に応募する風俗店選びに役立ててくださいね!

学園系イメクラ


イメクラはイメージクラブのことで、お客さんとお店の女の子が、さまざまなコスチュームを着用してシチュエーションプレイを楽しみます。学園系イメクラは、生徒同士、または教師と生徒になりきってプレイするのが特徴です。
高校を卒業したばかりの18歳なら、まだまだ制服が似合うので学園系イメクラがおすすめ。制服が似合い限りなくリアルなプレイができるので、お客さんも喜ぶこと間違いなし!採用されやすいのも、18~20歳くらいの女の子が中心です。

手コキ店


ハンドマッサージでお客さんを射精に導くのが、手コキ店の特徴です。手コキ以外にもさまざまなオプションが用意されていることがありますが、基本的には手を使ったソフトサービスがメインです。
とくに、若い女の子を中心としたお店だと、お客さんも素人のぎこちないプレイを求めて来店することが少なくありません。高校を卒業したばかりの女の子だと、経験も少ないのでプレイがぎこちないのは仕方のないこと。それが喜ばれるのが手コキ店なのです。

風俗未経験専門店


風俗店で働いたことのない、業界未経験の女の子ばかりを集めているというのがコンセプトのお店です。デリヘルにこうした専門店が多くありますが、実際にはさまざまな風俗ジャンルで未経験専門店が営業しています。
お客さんは、風俗未経験のスレていない女の子とのプレイを楽しみにお店を利用するので、性体験の少ない18歳にはピッタリ。プレイがぎこちないほど、お客さんは新鮮さを感じ、欲求も満たされるのです。

妹系専門店


近年、人気を高めつつあるジャンルのひとつで、兄と妹になりきってシチュエーションプレイを楽しみます。妹役となる女の子は、できるだけ若いほうが好まれるので、ついこの前まで女子高生だった18歳女子に最適な風俗バイトなのです。
お店を利用するお客さんは、「妹」に対し特殊な感情を抱いている人がほとんど。実際の兄妹では絶対にありえないようなことも求められます。男性の抱く妹像を演じきれれば、リピーターを効率よく増やせるでしょう。

メイド専門店


女の子がメイドのコスプレをして、お客さんとプレイを楽しみます。お客さんがご主人様となり、女の子はさまざまなご奉仕をするシチュエーションでプレイを行うことが多いです。
このメイド専門店では、普段は着用する機会のない可愛いメイド服が着られるのがメリット。キュートな服を着て働きたい女の子にピッタリかもしれませんね。お店によって基本プレイや、オプションが異なるので事前に確認しましょう。

処女専門店


男性経験のない女の子ばかりが所属しているというのがコンセプトのお店です。男性によっては、処女に特殊な感情を抱く方も少なくありません。そのような、処女の女の子に理想像を求めるお客さんを満足させるお仕事です。
ちなみに、実際には処女でなくても働くことはできます。ただ、お客さんは処女だと思って来店するので、いかにも男性経験のないウブな女の子であることをアピールする必要があります。多少の演技力は求められるかもしれませんね。

18歳で風俗バイトをするメリット

ここでは、4つのメリットをピックアップしました。高校を卒業し、進学を選択した女の子にとっても風俗バイトは魅力があります。詳しく見ていきましょう。

準JKを好む男性は多い


JK(女子高生)好きの男性は多いですが、下手に手を出すと逮捕のリスクがあります。そこで、逮捕のリスクがなく外見、内面的に現役JKと変わらない、卒業して期間の浅い準JKに需要があるわけです。
風俗は現役JKではない18歳以上でないと働けません。なので、お客さんとしては女の子が18歳未満とは知らずに手を出してしまったということもなく、ルールの範囲内で安心して遊ぶことができます。

テクニック不足でも許される


風俗店を利用する男性は、性的な欲求を満たしたいと考えています。テクニックが未熟だと、お客さんを十分に満足させることができず、ときにはクレームの対象になることもあります。
18歳の女の子だと、男性経験や風俗バイト経験が少ないと考えられるので、ぎこちなくても本気で怒るお客さんはほとんどいません。逆に、「緊張しなくていいよ」や、「ムリしなくて大丈夫だよ」とお客さんが気を遣ってくれることすらあります。

チップをくれる可能性が高め


世の男性は若い女の子と遊びたいもの。18歳の女の子が働いている風俗店なら、男性のそうした欲求も満たされます。そもそも、18歳で風俗バイトをしている女の子はそこまで多くないので、お客さんは優しくしてくれるのです。
誠意を込めて、一生懸命接客すればチップをもらえる可能性はより高くなるでしょう。常に真心を込めたサービスを意識し、お客さんに満足してもらえるように頑張りましょう。

学業と両立しやすい


大学や専門学校などへ通いながら働くにも、風俗バイトはおすすめです。自由出勤のお店が多いので、ライフスタイルに合わせた働き方ができるからです。
具体的には、以下のような働き方ができるお店が多くあります。

・1日2~3時間だけ
・週1日だけ
・月1日だけ
・夏期休暇や冬期休暇のあいだだけ出稼ぎ

学業に支障をきたすことなく、学費や生活費、お小遣いを稼げるのです。

18歳で風俗バイトをする女の子の注意点

18歳で風俗バイトをすることには多くのメリットがありますが、気をつけなければいけないことも少なからずあります。ひとつずつ順番にチェックしていきましょう。

行為に関すること


行為に関する注意点としては、顔出しのことが挙げられます。顔出しすることにはメリットもありますが、リスクについても理解しておかなければいけません。
また、お店に迷惑をかけてしまうことや、自分の信頼を失ってしまうようなことをしてしまうのも避けたいところ。知らずにやってしまうと、今後どこのお店でも採用してもらえなくなる可能性があります。
これから風俗バイトにチャレンジしようとしているのなら、顔出しをはじめとする以下のリスクや、風俗業界において非推奨だったり、タブーだったりする行為をしっかり覚えておきましょう。

顔出し

風俗店を利用するお客さんは、お店の公式ホームページや風俗情報誌などで、女の子の顔写真を見て指名するかどうか決めることが多いです。そのため、顔出しすると指名される確率が高くなるメリットがあります。
顔立ちの整った美人さんや、かわいい顔の女の子だと自然と指名も増え稼ぎやすくなりますが、その分身バレのリスクも高まります。多くの人に顔をさらすことになるからです。絶対に身バレしたくないのなら、顔出しNGで働きましょう。

転々虫

いくつものお店を転々とする女の子のことを、転々虫と呼んでいます。前のお店に断りを入れて辞め、そのうえで新しいお店に入店しているのならまだしも、中には勝手にいなくなって別の店で働く女の子も少なからずいます。
転々虫をしていることをお店側が知れば、「またすぐに辞めてしまうのでは?」と思ってしまうでしょう。その結果、あまりお客さんをつけてもらえなかったり、よい待遇にしてもらえなかったりする可能性があります。

体入荒らし

体入とは、体験入店のことです。多くの風俗店で採用されているシステムで、女の子に働きやすいお店かどうかを判断してもらうために実施しています。体入のときはお店側が厚意でお客さんを多くつけて稼げるようにしてくれるなど、待遇がよいケースが多いです。
体入荒らしは、そんな好待遇な体入の時期だけ働いては辞め、次のお店でまた同じことをし、と繰り返す悪質な女の子のことを指す業界用語です。
体入荒らしがいることの情報は風俗店同士で共有されることが多いので、情報が出回るとそのあとはどこのお店でも風俗バイトができなくなる可能性があります。

掛け持ち

女の子によっては、掛け持ちで働きたい人もいます。この点について、掛け持ちOKとしている風俗店は多いですが、昼職と風俗はOK、異業態の風俗とであればOKなど、お店によって条件が異なるので注意が必要です。掛け持ちそのものを禁止しているお店もあります。

飛ぶ・バックレ

お店にまったく伝えず、勝手に辞めてしまうことをいいます。お店としてはお客さんにも迷惑をかけてしまい、ときに多大な損失を出してしまうことも。
風俗店同士は、横のつながりがあることが多いので、こうした情報もすぐに回ってしまいます。お店としては、飛ぶような女の子を積極的に採用したくありません。そのため、情報が回ってしまうと今後どこのお店でも採用してもらえなくなる可能性があります。

裏引き・直引き

お店を通さず、直接お客さんと会ってサービスすることです。いわゆる、闇営業のようなものですね。女の子としては、お店にお金を渡さなくていいので収入が増える可能性がありますが、バレてしまうと解雇される恐れがあります。
お店の信頼を損ねる行為なので、絶対にしてはいけないことです。解雇されるだけならまだしも、情報が回ってしまい、今後風俗バイトができなくなるかもしれません。

本番

挿入のことを意味する言葉です。日本の風俗店では、本番行為が禁止されています。したことがお店にバレれば、女の子はたいてい解雇処分になります。また、ほかのお店にまで話が広まればどこも使ってくれなくなる可能性もあるでしょう。
お客さんの中には、お店のサービスにはないオプション=裏オプションとして、本番行為を別料金で女の子に交渉してくることがあります。一度許すと本番をするのが当たり前になりかねないので、絶対に誘いにのってはいけません。

年齢に関すること


風俗店で働けるのは、18歳以上の女の子と法律で決められています。18歳未満の女の子を働かせてしまうと、お店が行政処分を受けてしまう恐れがあります。最悪、お店が潰れてしまう可能性もあるので、優良店は年齢について厳しくチェックしています。
また、18歳であっても高校在学中の女の子は働けないことがほとんどです。高校在学中だとNGな理由としては、学校や親御さんとの面倒なトラブルや、18歳とはいえ高校生が在籍しているということで、警察にマークされるのを避けたいのでしょう。

ミテコ

ミテコは、「身分証明書を提出できない女の子」の略称。たとえば、18歳未満の風俗店に入店させてはいけない女の子のことを指します。
風俗店は18歳以上の年齢確認だけでなく、従業員名簿を作成・管理しなくてはいけません。なので、身分証の提出を求めます。従業員名簿の作成は法律で決められているのです。
「ミテコでも働ける」と謳っているようなお店は、高い確率で違法営業のお店だと考えられるので、関わってはいけません。

ソープランド

18歳になっていて、高校在学中ではない女の子でも、ソープランドは入店させてくれないことがあります。18歳の入店がOKなソープランドがないエリアから、わざわざOKなエリアのお店まで18歳、19歳の女の子を求めて足を運ぶ男性のお客さんも少なくありません。
なお、入店できる年齢の下限は、全国のどのソープ街かによって異なります。18歳の女の子がNGのエリアでは、20歳からOKとしています。

18歳から入店OK、NGのエリアについて、詳しく知りたい人は以下のリンク先をチェックしてみてください。
ソープ嬢は10代で働ける?無理でしょと思っている人は要チェック!

お店の決め方に関すること


それなりに長く風俗バイトで稼ぎたいのなら、安心して働けるお店を見つけなくてはなりません。きちんとリサーチし、「ここなら大丈夫」と思えるお店を見つけられれば、長く働けるでしょう。
初めて風俗バイトにチャレンジする女の子だと、お店の人にいいくるめられたり、スカウトのいいなりになってしまったりといったこともあり得ます。それだと続けるのが苦痛になるので、お店の選び方には注意が必要です。
お店の決め方について気をつけたいポイントを、以下にまとめました。

路上・SNSのスカウト

歓楽街を歩いているとき、スカウトから声をかけられたことはありませんか?近年では、SNSで風俗バイトに勧誘するスカウトも多くいますが、基本的には相手にしなくて大丈夫です。スカウト行為自体、規制が厳しくなっているので、ルール違反の誘いにのるのは危険です。
普通、スカウトを介してお店に入ると、お店はスカウトにバックを支払います。完全にお店負担ならまだいいのですが、スカウト経由で入った女の子の待遇を落としてバックに充てることもあるので、そうなれば女の子にメリットはありません。しかもそのバックの支払いは、女の子がお店に在籍して売上をあげ続ける限り発生することも珍しくないです。

ダミー求人・ダミー面接

ソフトサービスのお店だと嘘の求人を出し、面接に訪れた女の子をいいくるめてデリヘルやソープなどで働かそうとするケースがあります。風俗未経験の女の子を騙して勧誘しようとする、悪質な手口は年々増えています。
オナクラやメンズエステなど、ソフトサービスが売りのお店で、やたらと高い収入をアピールしているような広告には注意が必要です。美味しい話には裏があると考えてください。
ダミーか見極めることができずに困ったときには、実体のあることがはっきりしている大手グループの求人のみから選ぶのもひとつの手です。

まとめ

18歳の女の子は、若さや経験のなさがお客さんウケするので、風俗バイトで大金を稼げる可能性があります。ただ、未熟さにつけ込まれる可能性もあるので、今回お伝えした注意点はしっかりと押さえておいてくださいね。
そのうえで、風俗バイトをしたい女の子は、多くの求人情報を比較して、希望に合う優良風俗バイトを見つけてくださいね。