風俗をはじめとするナイトワークに興味を持つ女の子は少なくないでしょう。風俗なら、女の子でも一般企業の重役、もしくはそれ以上の月収を稼ぎだすことも不可能ではありません。なので、「欲しいものがたくさんある」、「借金を返さなくてはいけない」といった人にこそ、風俗求人に応募してバイトすることはおすすめです。
そんな風俗のお仕事の中で、今回ご紹介するのは高級サウナ。情報誌やサイトで、高級サウナの募集広告を目にしたことはありませんか?ただ、あまり耳にしない業種ということで、どのようなサービスを行うのか、まったくイメージできず気になっている人もいるでしょう。ここでは、高級サウナがどんなお店なのかや行われているプレイ、求人の多いエリアなどをご紹介します。

目次
  1. 1. 高級サウナの風俗求人はソープランドの女の子募集
  2. 2. 高級サウナで行われているプレイ
  3. 3. 高級サウナの風俗求人が出る主なソープ街
Qプリ

高級サウナの風俗求人はソープランドの女の子募集

風俗業界において、高級サウナはソープランドのことを指しています。風俗求人を探している人が性的サービスのないスパやエステ、マッサージサロンようなお店だと誤解することはないはずですが、注意が必要です。
以下に高級サウナとして運営しているソープランドについて、風俗求人探しをするうえで知っておきたい情報をまとめました。

ソープランドのランク


ソープランドと一口にいっても、ランクがあることをご存じでしょうか。大きく分けると、格安店、中級店、高級店があり、ランクによってプレイ料金や在籍する女の子の質、客層などが変わります。
お店のランクによっては、働きたくても採用してもらえないことがあるので、注意が必要です。また、女の子に求められる資質なども異なるので、それを理解したうえで求人に応募しなくてはいけません。

格安店

格安のプレイ料金を設定しているソープランドです。メインのコースで、2万円以下の料金を設定しているお店も少なくありません。店舗やプレイを行う部屋も狭いことが多く、内装にもそこまで力を入れていないことがほとんどです。
格安店は、そこまで女の子の質を求めていないので、多少ルックスに自信がない人でも受かる可能性が十分にあります。お客さんも、美人やスタイル抜群の女の子を求めていないことが多く、とにかくすっきりできればいいくらいの気持ちで訪れる男性が少なくありません。

中級店

メインコースのプレイ料金が、3~5万円くらいのお店です。プレイを行う部屋はそこまで広くありませんが、リフォームをするなど多少内装に力を入れているお店が多く見られます。
格安店に比べると、女の子の採用基準がやや厳しくなり、ルックスがあまりよくないと不採用になることも。なるべく自分の好みにマッチした女の子がいいと望んで足を運ぶお客さんが多いのも、中級店の特徴のひとつです。

高級店

ソープランドのランクでトップに君臨するのが高級店です。メインコースのプレイ料金が、5~7万円、もしくはそれ以上になることも珍しくありません。お店は広く、インテリアも豪華にまとめていることがほとんどです。お店によっては、高価な家具や家電を設置していることも。
女の子に求めるレベルも高く、スタイルやルックスがよくないと採用されません。お店によっては、マナーや教養などの部分を厳しく審査されることもあります。客層は富裕層が多く、芸能人やスポーツ選手が利用するお店もたくさんあります。
高級ソープの面接について、もっと詳しく知りたい人はコチラ。
高級ソープの面接までの流れと面接内容とは?要点を押さえて合格を!

コンセプト系ソープ


風俗業界もお客さんの奪いあいなので、それぞれのお店が独自のコンセプトを打ち出して集客に努めています。ソープでも同様に、明確なコンセプトを打ち出すことで、他店との差別化を図るお店が増えています。
たとえば、コスプレで接客を行うお店や熟女専門、ギャル、巨乳、ぽっちゃり専門などはその最たるものといえるでしょう。お店のコンセプトによっては採用されないことがあるので、面接前に自分のカラーに合っているか公式ホームページなどを確認することが大切です。
コスプレ専門ソープをはじめ、コンセプト系ソープの特徴を見ていきましょう。

コスプレ専門ソープ

アニメやマンガ、ゲームなどのキャラクターに扮してプレイを行います。コスプレと聞くと、真っ先にイメクラが思い浮かぶかもしれませんが、そこまで本格的なシチュエーションプレイはしないことが多いです。
コスプレ専門のお店だと、日常的にさまざまな衣装を着用できるメリットがあります。ほかのお店では体験できない、新鮮な気持ちを味わえるかもしれません。アニメ好きやコスプレ好きな女の子にもおすすめです。

カジュアルソープ

比較的新しいスタイルのソープランドです。素人の女の子と遊びたいといった男性のニーズに応えるべく誕生したソープで、業界未経験の人でも採用されやすいのが特徴です。
風俗業界で働いたことのない女の子だと、テクニックが必要なマットプレイは緊張してしまうもの。カジュアルソープだと、マットプレイや浴槽でのプレイがないので、初心者でも問題なく働けます。これからソープ嬢を目指す女性にピッタリかもしれません。

熟女専門ソープ

女の子を採用するときの年齢制限を、ぐっと高めたソープです。一般的なソープだと、20代の若い女の子がメインですが、熟女専門店だと30~60代くらいの女性が活躍しています。
お客さんは当然、熟女を求めてやってくる男性ばかりです。なので、子育てがひと段落した女性や、日中の暇を持て余している主婦の人などに、熟女専門ソープはおすすめです。人妻の女性だと、人妻専門ソープもいいでしょう。

ギャル専門ソープ

ピチピチしたギャルと遊びたいという欲求を抱く男性は少なくありません。そのような男性のニーズに応えて誕生したのが、ギャル専門のソープです。金髪にギャルファッション、派手なネイルなど、ギャルに扮して接客を行います。
ギャルでないと採用されないと思っている人もいるかもしれませんが、決してそのようなことはありません。お仕事のときだけギャルに扮すればいいので、普段は清楚系な人でも問題なく働けます。

ぽっちゃり専門ソープ

風俗店で採用してもらうにあたり、ルックスは重要なポイントのひとつです。ぽっちゃりした体型だと、採用してくれないお店も少なくありませんが、ぽっちゃり専門のソープなら問題ありません。
在籍しているのはぽっちゃりした女の子ばかりで、お客さんもそれを理解して足を運んでいます。一般的なソープのように、ぽっちゃりだから指名が入らないということもありません。ぽっちゃり女子なら、最初からこうしたお店を選ぶと効率よく稼げるでしょう。

高級サウナで行われているプレイ

椅子プレイやマットプレイ、潜望鏡といった具合に、数多くのプレイがあります。中には難易度が高いものや安全面などで注意が必要なものも。ここでどんな種類のプレイがあるのかや、コツやポイントなどを確認していきましょう。

椅子プレイ


基本的に、どのお店にもスケベ椅子と呼ばれる椅子があるので、それを使ってプレイします。
プレイに使用する椅子は2種類あり、ひとつは座面にI字型のくぼみがあります。もうひとつは、人がくぐれるように空洞になったタイプです。
これらを使って、ボディ洗いやくぐり椅子、壺洗いなどのプレイを行います。

ボディ洗い

高級サウナでは、お店にやってきたお客さんと一緒に入浴します。軽くシャワーを浴びるだけではなく、丁寧に体を洗い、一緒に浴槽でイチャイチャするまでが一連の流れです。
ボディ洗いは、浴槽に入る前に行うプレイで、胸を使ってお客さんの体を丁寧に洗っていきます。石けんの泡をたっぷりつけて、胸で体のいろいろな部分を洗ってあげるのです。お客さんと距離を縮めるチャンスなので、お喋りしながら洗ってあげましょう。

くぐり椅子

体がくぐれるタイプの椅子を使用して行うプレイです。格安店だと、くぐり椅子を置いていないお店のほうが多いかもしれませんが、中級店や高級店になると高い確率であります。
お客さんは椅子の上に座り、女の子がその中に体をくぐらせ、下からアナル舐めや玉舐めなどを行います。お客さんを満足させるにはそれなりのテクニックや経験が必要になるので、研修でしっかり習っておきましょう。

壺洗い

お客さんの指を、女の子の性器の中に入れて洗ってあげるプレイです。かつては、どこの高級サウナでもよく行われていたプレイなのですが、近年ではあまり見られなくなりました。
あえて研修で教えているお店も、現在ではほとんどないかもしれません。ただ、サービスに含まれているのなら、少しでも満足してもらえるよう、誠意を込めて行いましょう。うまくできれば、お客さんを視覚的に満足させることもできます。

たわし洗い


格安店で行われることは少ないですが、中級店以上のお店だと行われることが多いです。「たわしで洗うなんて痛くないの?」と思ったかもしれませんが、ここでいうたわしとは、女の子のアンダーヘアのこと。
つまり、アンダーヘアをたわしに見立てて、お客さんの体を洗ってあげるのです。しっかりと石けんを泡立てて、体を密着させた状態でゴシゴシと洗ってあげます。力加減が難しいので、うまくやるにはある程度の経験が求められるでしょう。

潜望鏡


ソープといえば潜望鏡といわれるほどメジャーなプレイ。ここまでは、洗い場で行われるプレイばかりでしたが、潜望鏡はお客さんと浴槽に浸かりながら行うプレイです。
浴槽の中でお客さんと対面で座り、両足を抱えるようにします。そうすると、お客さんの性器がお湯の表面から潜望鏡のように出てきますよね。それを手でさわったり、フェラしてあげたりするプレイです。

マットプレイ


こちらも、ソープではメジャーなプレイのひとつ。ただ、近年ではマットプレイを求めるお客さんが減少傾向にあるようで、マットを置かないお店も増えてきています。
空気で膨らませたマットにお客さんを寝かせ、ローションをたっぷり使ってプレイを行います。体を密着させた状態で滑らせたり、アナル舐めや素股をしたりします。
マットプレイは根強いファンも多いので、うまくできればお客さんは喜んでくれるでしょう。うまくやるには、テクニックや経験が求められます。
マットテクニックについて、もっと詳しく知りたい人はコチラ。
ソープでマットテクニックは必須?仕事内容や技術習得に役立つヒント

二輪車


あまり耳なじみのないプレイかもしれませんが、要するに3Pのことです。ソープでの3Pは、女の子2人で1人のお客さんを相手にします。女の子2人分の料金が必要なので、財力のある男性が求めることが多いですね。
ただ、3PはNGにしている女の子も多いです。先輩のソープ嬢や仲良くない女の子に気を遣うのが嫌なことなどが理由です。そんな中、NGにすることなく対応すれば指名してくれるお客さんが増える可能性があります。

即即


即プレイとも呼ばれることがあります。風俗では、即尺と呼ばれる、シャワーを浴びる前にフェラをするプレイがありますが、即即だとベッドでのプレイもすぐ行います。
かつては高級ソープで行われていたプレイだったのですが、近年ではデリヘルでも採用するお店が増え、格安ソープでも行われることが増えました。

NS


ノースキンのことを指します。つまり、お客さんはコンドームを着けなくていいので、強い快感を得られるメリットがあります。一方、女の子からすると、性病の感染リスクが高まるので、NGにしている女の子も少なくありません。
お店によっては、NSが基本になっているところもあります。そのようなお店だと、NGにできないことも。低用量ピルを服用していない、性病をうつされるのが怖い女の子は、ノースキンが基本のお店は避けたほうがよいでしょう。

NN


NNは、生で中出しを意味する業界用語です。ただ、お店が堂々とNNと謳って営業していることは考えられません。
もし、大っぴらにNNとアピールしているようなお店があるのなら、面接に応募するのは少し考えたほうがよいでしょう。違法営業のお店である可能性もあり、将来的に警察から摘発されるかもしれません。
NSやNNについて、もっと詳しく知りたい人はコチラ。
ソープのNN・NSとは何の意味?風俗で働くなら知っておきたい用語

高級サウナの風俗求人が出る主なソープ街

全国には有名なソープ街があります。通える範囲にソープ街がないか、ここで確認してみましょう。もしもなかったということであれば、出稼ぎを検討するのもひとつの手です。

東京・吉原


風俗にまったく詳しくない人でも、吉原の名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか。吉原は、日本でもっとも知名度の高いソープランド街で、海外からの観光客にも大人気です。
国内最大規模のソープ街でもあり、長い歴史と格式のある老舗ソープも営業しています。100軒以上のソープがあるので、求人の絶対数も多く、気になるお店も見つけやすいのがメリット。東京はもちろん、関東圏で高級サウナの風俗求人を探している人は、ぜひチェックしましょう。

川崎・堀之内


東京吉原に次ぐ知名度を誇るソープ街が、川崎の堀之内です。街全体が風俗街になっていて、ソープランドも60店舗以上が営業しています。こちらも歴史あるソープ街で、マットの上で行う泡踊りは、堀之内で働いていた女の子が開発したのだとか。
東京都内からもアクセスしやすい場所なので、「吉原はちょっと敷居が高い……」と感じている人にもいいかもしれません。また、都内だと知り合いが多く、身バレするかもしれないと気にしている人にもおすすめです。

岐阜・金津園


東海エリアを代表するソープ街といえば、岐阜の金津園が外せません。東海エリア最大規模を誇るソープ街で、風俗求人数もダントツに多いエリアです。女の子を募集しているお店が多いので、働きやすいお店も見つけやすいでしょう。
長い歴史を誇るソープ街なので、東海エリアだけでなく、さまざまな地方からお客さんがやってきます。また、しっかりとアリバイ対策や身バレ対策をしているお店が多いので、安心して働けるお店が多いのも、金津園の特徴であり働くメリットです。

滋賀・雄琴


滋賀県の大津市にある温泉街が雄琴です。旅館やホテルがたくさん建ち並ぶエリアとしても知られ、ソープで遊ぶために遠方からやってきたお客さんが宿泊することも多いのだとか。
ソープランドの数が増えたのは、昭和40年代以降だといわれています。現在では、関西エリア屈指のソープ街となり、さまざまなタイプのお店が営業しています。店舗数は40ほどなので、求人も多く見つかります。

神戸・福原


関西エリア屈指の規模を誇るソープ街です。西日本最大規模であり、風俗業界未経験の求人を出すお店が多いのも特徴。初めて高級サウナで働く女の子におすすめかもしれません。
格安店から高級店まであるので、自分にマッチしたお店を見つけやすいのも特徴。新人優先システムを採用しているお店も多いので、業界未経験の人も最初から安定して稼げる可能性があります。

札幌・ススキノ


東京歌舞伎町に匹敵する、国内屈指の規模を誇る歓楽街です。ヘルスにイメクラ、ソープなどさまざまなジャンルの風俗店がしのぎを削っているエリアで、風俗求人の数も圧倒的に多く出されています。
特に、ソープの数は群を抜いていて、格安店から高級店まで、さまざまなランクのお店が営業しています。ススキノのソープだと、高校生は不可ですが18歳から働けるお店が見つかるのも特徴。若さを武器にガッツリ稼ぎたいのなら、ススキノがおすすめですね。

福岡・中洲


九州屈指の歓楽街が中州です。風俗店のみならず、数多くの飲食店が営業しているのも、中州の特徴です。お酒を飲みにくる人から、風俗遊び目的の人まで、さまざまな男性が足を運ぶエリアです。
ソープランドはもちろん、ヘルスやイメクラなどのお店もあります。メンズエステのようなソフトサービスメインのお店もあるので、ソープだけでなく多彩な選択肢があるのは嬉しいポイント。
出稼ぎの女の子を募集しているお店も多いので、絶対に身バレしたくない人は、中州で稼ぐのもいいかもしれません。

熊本・中央街


県内最大規模の繁華街です。ソープだけでなく、ヘルスのようなお店も多く、さまざまなジャンルの風俗店が営業するエリア。
激安店から高級店まであるので、稼ぎたい金額に合わせてお店を選べるでしょう。中には、完全会員制でキャスト非公開の超高級ソープもあります。ルックスに自信があり、求人が出されているのならチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

まとめ

高級サウナはソープランドのことなので、プレイ内容もソープと同じです。数ある風俗の中でも特に稼ぎやすいジャンルなので、ガッツリ稼ぎたいと考えている人におすすめです。ただ、お店のランクやコンセプトによっては採用してもらえないこともあるので、この点は頭に入れておく必要があります。
ただ、ひとつのお店で不採用になったからといって諦める必要はないですし、「自分には無理」とはじめから決めつける必要もありません。多種多様な高級サウナがあるので、アナタにマッチするお店がきっと見つかるはず。今回ご紹介したことを、求人探しに役立ててくださいね。