風俗の世界ではいくつかの専門用語があります。そのためこれから働く人にとっては耳にする機会が増えるかもしれません。
このページでは、風俗業界の専門用語の中でもリスクがある「本番」「基盤」「円盤」について詳しく解説します。これから風俗の仕事をしようと検討している人は、言葉の意味と共に、どのような違いがあるのか見ていきましょう。

目次
  1. 1. 本番行為とは
  2. 2. 本番から派生した言葉、基盤・円盤
  3. 3. なぜ基盤・円盤をしちゃうの?
  4. 4. 本番行為のデメリット
  5. 5. 本番をしないで稼ぐためには
Qプリ

本番行為とは

本番行為とは
風俗業界における「本番」はお店によっては禁止行為となっています。「本番」の意味とはどのようなものなのでしょうか。

挿入・セックスの意味


「本番」とは挿入やセックスそのものの意味として扱われています。風俗のお店では、挿入やセックスは禁止です。プレイはあくまで擬似セックス。本番行為をやることは、違法とされているので注意しましょう。

本番行為は法律で禁止されている


本番をやることは「売春」にあてはまる行為です。これは、法律上でも禁止されている行為となっています。
風俗店で本番行為が行われた場合は、営業停止の処分を受けることもあります。そのためお店側も本番行為に関しては、厳重に注意しています。

本番から派生した言葉、基盤・円盤

本番から派生した言葉、基盤・円盤
本番からさらに派生した言葉が「基盤」と「円盤」です。一般的には意味のわからない言葉かもしれませんが、この2語も風俗業界にとっては禁止行為を表します。

本番行為の別名「基盤」


「基盤」とは、本番禁止のお店で、お客さんと本番行為を行うことを表す言葉です。本番の「本」という文字から棒一本を抜くと「木」になり、そこから同じ読み方である基盤に変形したことが名前の由来と言われています。
基盤は「蟻」という言い方もあり、本番「有り」が変形して蟻になったという経緯があります。しかしどちらの言葉も意味は共通しており、風俗業界で違法なことには変わりありません。
 

追加でお金をもらって本番をする「円盤」


「円盤」とは、本番行為を禁止されているのにお金を払って、本番行為をすることです。円盤は禁止行為なので、もちろんお店を通さずに直接お客さんからお金をもらいます。
基盤と違ってお金(円)を払うことからが名称の由来です。逆に無料での本番は「ロハ」(タダ=只=ロハから来ている)とも呼ばれています。

なぜ基盤・円盤をしちゃうの?

なぜ基盤・円盤をしちゃうの?
なぜ、風俗で働く女の子は基盤や円盤をしてしまうのでしょうか。バレたら厳しい処分を受けることがわかっていながら、基盤・円盤をするのは、それなりの理由があるのです。その理由について知ることで対処法について考えてみましょう。

お金(チップ)が欲しいから


本番行為の中でも円盤は、お店の仕事以外でも収入が得られる行為です。お店を通さずにお金(チップ)をもらうことに魅力を感じてしまった女の子は、円盤行為が当たり前となってしまいます。円盤でもらえるお金は安くても1万、高い場合は3万が相場です。
1回につき3万円という高額のお金がもらえる円盤は魅力的な金額に思えるかもしれません。なかには、ゴムあり・NS(ナマ挿入)・NN(ナマ中だし)によって、円盤の料金を分けている子もいるようです。

お客さんから誘われて断れない


風俗の業種のなかでも、特にデリヘルやヘルスでは、お客さんから本番を誘ってくる、あるいは、強引に求めてくることが多いと言われています。お客さんの本番要求に答えてしまう理由は「断るのが面倒」「断ったら次から指名がもらえない」などが挙げられます。
気の弱い子であればプレイからそのまま本番になってしまうケースもあるようです。本番をしつこく強要された場合は、必ずお店側に連絡をしましょう。

プレイが面倒くさい


フェラや素股は体力を使うため、イクのに時間がかかるお客を相手にすれば体の負担も大きくなります。そのため、フェラや素股が面倒だから本番をやって相手を満足させた、という例もあります。
いくらフェラなどが面倒だからといっても、本番行為はやってはいけないことです。もし、お客を射精させるのに苦労することが多い場合は、テクニックを磨く必要があります。

風俗のテクニックについて知りたい人は、以下のリンク先を参考にしてみてください。
手コキで人気嬢になった超絶テクニック徹底公開
人気嬢への近道!素股のテクニックを身につけるメリットと注意点

本番行為のデメリット

本番行為のデメリット
風俗店での本番は禁止行為なので、やってしまった場合はいくつかのデメリットが発生します。最悪、風俗業界で仕事ができなくなる可能性もゼロではありません。本番をした際に生じるデメリットとは、いったい何なのでしょうか。

バレると解雇・クビ


本番行為は、法律上違法行為にあてはまるためお店側も禁止にしています。そのため本番行為がバレると即解雇です。厳しい処分かと思うかもしれませんが、お店側からしても営業を続けられなくリスクがあることを覚えておきましょう。

性病の可能性が上がる


本番行為は、ゴムあり・NS(ナマ挿入)・NN(ナマ中だし)といくつかの種類があります。そのなかでも、ゴムをつけずに本番行為を行うと、性病にかかる可能性があります。性病のなかには命に関わるものもあるので、本番行為はリスクのともなう行為です。

ネット・掲示板で噂が立つ


1回でも本番行為をしてしまった場合、怖いのがインターネット上で噂が流れることです。ネット上で「あの店の〇〇という女の子は本番OK」という噂が広がってしまい、その情報がお店側にも知られてしまいます。
加えてネット上の情報は半永久的に残ってしまう場合もあるので、解雇どころか風俗業界で仕事ができなくなるケースも考えられます。

本番をしないで稼ぐためには

本番をしないで稼ぐためには
本番行為をしないためには、今よりより多くの稼ぎを得ることが大切です。多くを稼ぐ人気嬢にさえなれば、チップ目当てで本番行為をする必要もありません。具体的な方法についてみていきましょう。

指名本数を増やす


風俗で稼ぐには人気になって指名本数を増やすことが大切です。指名を増やす方法は、テクニックを磨く・お客に愛想良くして楽しい時間を過ごしてもらうなどがあります。お客さんに満足してもらうためには、丁寧な接客と地道に積み重ねることが大事なのです。
何度も指名してくれる常連のお客さんが増えれば、長い時間のコースやオプションも注文してくれる事も期待できます。また、お店側にも条件の交渉がしやすくなるでしょう。

風俗の仕事で指名について詳しく知りたいのであれば、以下のリンク先も参考にしてみてください。
本指名を増やして収入アップ!ネット指名と写真指名の違いについて

稼ぐことを中心に考えればソープで働くのもアリ


給料も数ある風億業種の中で最も高い金額が稼げるため、高収入が目標の人は選択肢に入れてみるのも方法です。

ソープに興味のある人は、以下のページでも紹介しています。気になる人はぜひ参考にしてみてください。
ソープランドの仕事内容やテクニックを徹底解説!

まとめ

風俗業界ではタブーとされる行為がいくつかあります。その中でも本番行為は、性病にかかるデメリットに加えて違法行為にあたるものです。お店以外の収入に魅力を感じても、風俗の仕事では絶対にやらないように心がけましょう。