福島・郡山・いわきの風俗求人

4 件中 1~4 件目を表示

福島・いわき・郡山ってどんな街?

福島県中通り北部の中心都市で、県庁所在地にもなっている「福島市」。
福島市は桃の生産量で日本一を誇り、その他にも梨やりんご、さくらんぼなどの果樹の栽培が盛んなことから “果物王国” という異名を持っています! その中心となっている福島駅には駅にゆったりくつろげる珈琲店や本屋、観光案内所が備わっており、旅の出発の前に一息ついていこうというお客さんで賑わっています。
福島市には日帰り温泉を楽しめる温泉がいくつもあり、それぞれ泉質や効能が異なっているので、自分のお気に入りの温泉を見つけてみてはいかがでしょうか?
また、福島駅から車で30分ほどのところに、散策にはぴったりの「四季の里」という場所があり、工芸を体験できたり、四季折々の植物たちを観察しながらアサヒビール福島工場直送のできたてビールをいただく堪能することもできちゃいます♪
他にも観光地が至るところにあり、宿泊施設も充実していることから風俗店も盛んなようで、デリヘルをはじめ、イメクラやサロンなどが店舗を構え、各店プレイ内容もとても充実しています。

お次は福島県のほぼ真ん中に位置している「郡山市」。
県庁所在地ではないにも関わらず、東北第2位という膨大な人口を誇り、本県の情報集散地としても機能しているほどに賑わいを見せている地域なんです。
郡山駅の構内には、お土産を購入できるお店もあり、なんといってもミルク味の餡を包んだ名物「ままどぉる」や、パイ生地でくるみ入りの欧風餡を包んで焼いた「エキソンパイ」は老若男女を問わず高い人気を誇り、お土産として大量に購入していく方も少なくありません♪
駅周辺は繁華街となっており、キャバクラや呑み屋が多く立ち並び、風俗に関してもピンサロやオナクラ、サロン、エステ、ヘルスがあり、ない業種はないと言えるほど充実しています。田舎ならではの、お客さんの車で移動できるシステムもあったりするので、楽しく会話ができプレイ前にお客さんと馴染めるのも嬉しいポイントですね!

最後は福島県内で第1位の面積を誇っている「いわき市」。
市の中心となっているいわき駅では、南口に大きなバスターミナルがあり、東京行きのバスも発着しているので、観光だけでなく、帰省で利用されている方も多い駅となっています。
観光地として有名なところと言えば、テレビCMでもお馴染みの常夏気分を味わえる異空間「スパリゾートハワイアンズ」ではないでしょうか! 大ヒットした映画『フラガール』の舞台となったことでも知られる場所で、映画公開後は入場者数が急増し、観光客のみならず、地元の人たちからも親しまれています。
そんないわき市の風俗事情ですが、「小名浜」といういわき市の南部にある地域は、東北一の風俗街とも呼ばれ、デリヘルはもちろんのこと、ピンサロやオナクラ、エステ、ソープランドなどの店舗も多いため、お客さんだけでなく、お店で働く女の子でさえも選択肢が多すぎて、ついつい迷ってしまうそうですよ(^。^)