盛岡・一ノ関の風俗求人

1 件中 1~1 件目を表示

盛岡・一ノ関ってどんな街?

岩手県の中心にある県庁所在地でもある「盛岡市」。
中心となるターミナル駅は盛岡駅となっており、秋田や宮古などの岩手沿岸部、青森にも内陸と沿岸に向かうルートの起点となる要衝でもあり、もちろん新幹線の発着も多い駅になります。また、盛岡市は市街地の渋滞緩和のため、車での移動ではなく路線バスの利用を促進しており、市内の全域をバスの運行地域としています。

そんな盛岡市には観光名所や名物も多数あります!
盛岡と言えば、そう、「わんこ蕎麦」です! 創業100年以上となる老舗、東屋本店ではお給仕さん付きっ切りでわんこ蕎麦の食べ放題を味わうことができ、100杯以上食べると記念の手形がもらえちゃいます♪ 毎年11月には、恒例のわんこそば選手権が開催され、例年大きな盛り上がりを見せています。盛岡に訪れた際には、みなさんぜひ一度チャレンジしてみてください!!
その他にも、甘辛い肉味噌が特徴の平打ち麺や盛岡じゃじゃ麺(いわゆる中華料理のジャージャー麺)などがあり、観光客のみならず、地元の方からも愛される名物料理となってるようです。
また、B級グルメも密かに人気を集めており、観光で訪れた人たちも「タクシーの運転手から聞いて食べられた!」と、地元の人しか知らないような隠れたグルメスポットがあり、主なメニューはカツカレーやコッペパン、キムチ納豆ラーメンなどが挙げられます。名物の食べ歩きもいいですが、こういった隠れた名店を探す旅なんかも面白くていいかもしれませんね(*^^*)
食べ物の話ばかりになってしまったので、それ以外のことも書いておきますと、市の中心部を流れる中津川に架かる橋の上からは、透き通った流れの中に何千キロも旅してきた鮭の遡上を見ることができ、河口からの距離は日本最長級(約200㎞)にもなり、こちらもはいい写真スポットとなっています。

そんな盛岡市の繁華街は、キャバクラ、セクキャバ、オッパブ(おっぱいパブ)など呑み中心のお店が目立ちます。他にもSMフェティッシュバーや性感エステ、派遣型のハンドサービスのお店なども営業していますが、店舗型のお店は少なく、デリバリー型がほとんどで、お客さんと路上で待ち合わせをするお店や自分の車で移動可能なお店など、無店舗型のお店を入れると風俗店の数としては岩手県内でも群を抜いています! また、盛岡市の風俗店は特に若い女の子が多く、プレイ前後の雑談だけでも癒されるというお客さんが多いみたいですよ♪

そして、岩手県の最南端にあり、宮城県や秋田県と隣接している「一関市」。
県南最大規模のターミナル駅とされている一ノ関駅は、とても駅弁とは思えないくらいのお弁当が販売されているんです! 地元の食材をふんだんに使った豪華なお弁当で、その種類もかなり豊富なので、選ぶのにさえ、一苦労だそうです。

そんな一関市は県内第2位の面積を誇っており、さらに人口も県内第2位となっておりますが、歓楽街にはスナックや呑み屋がいくつかあるものの、あまり賑わいをみせていない街となっています。それもそのはず。店舗型の風俗店の営業が規制されており、デリヘルがちらほら営業している程度のため、やはり観光客としては規制がゆるく賑やかな街へ足を運んでしまうのかもしれませんね。。。