取手・土浦・水戸の風俗求人

41 件中 1~15 件目を表示

取手・土浦・水戸ってどんな街?

茨城といえば、茨城県の県庁所在地となっており県の中央都市とも言える「水戸市」でしょう。
東京から約100キロの距離にあり、早くて1時間半足らずで水戸駅まで行くことができます。また、福島県と経由している水群線、鹿島臨海鉄道の大洗鹿島線が乗り入れており、E653系を模したNEWDAYS(駅のコンビニ)があることでも知られてます。水戸駅の北口には駅ビルのEXCELやマルイ、南口にはビッグカメラ、ホテルなどの宿泊施設が充実しており、常に多くの人々が行き交っています。

水戸には観光地も数多くあります。中でも特に有名なのは、日本三名園のひとつ「偕楽園」で、3月頃には梅まつりが開催され、見所満載の庭園となっています。

主に繁華街として有名なのは「大工町」という地域で、居酒屋やキャバクラはもちろん、古き良き時代のスナックやパブも多数立ち並んでいます。
そこに隣接する「天王町」という地域は、歓楽街として有名で、水戸駅の北口から徒歩で約20分のところにあります。店舗型のヘルス、ソープランドが多く点在しており、デリヘルの拠点が多いことでも知られています。また、お店のジャンルも学園系からOL系、人妻系、熟女、SM系、外人系など、多種に渡っているのも特徴のひとつと言えます。
都内では店舗数が徐々に減りつつあるピンサロもまだまだ多く健在してますし、イメクラや回春エステなどもあるので、自分に合ったお仕事を見つけるのにはピッタリの街かもしれませんね♪

続いて、水戸市から約60キロ、茨城県への入り口となっている「取手市」。
都内からのアクセスもとても便利で、ベッドタウンとして開発されて以来、人口も徐々に増え続けいる街です。
市内には東京芸術大学取手キャンパスがあり、街には容姿端麗な女性が多いと、男性の間では密かに注目を集めています♪ また、市・大学・市民・の三者共同で取手アートプロジェクトを手掛けており、駅前には数多くの作品があり、小さなアートギャラリーがいくつも存在します。
取手市には歴史的建造物が多く、都内から車で30分ほどで世界で3番目の高さを誇る巨大な「牛久大仏」が現れます(あまりの大きさでかなり遠くにいてもすぐわかります)。

そんな取手市の風俗もデリヘルが中心となっており、水戸に比べると数は少ないものの、ここにも多ジャンルのお店がありますので、選択肢がいろいろあって、バイト探しにも困らない街だと思いますよ!

最後は、国内第2位の広さを持つ湖「霞ヶ浦」があることでも知られている「土浦市」。
毎年10月には、日本三大花火である「土浦全国花火競技大会」が開かれ、毎年とてつもない盛り上がりを見せています! また、全国の市を対象として毎年公表されている「住みよさランキング」では、788都市中37位と、なかなか順位をキープしているんです(^o^)

かつて、隣接してる「阿見町」に海軍航空隊の基地が存在していたこともあり、酒場や遊郭が多かったためか今でも多くの風俗店が営業を行っています。
ピンサロから店舗型のヘルス、高級デリヘル、イメクラ、ファッションヘルス、ソープランド、性感マッサージなど、風俗と呼ばれるひと通りの業種が揃っており、コアなところでいきますと、ソフトSMあり、ハードSMあり、とお仕事探しもきっと楽しみながらできることでしょう♪♪