船橋・西船橋・津田沼の風俗求人

11 件中 1~11 件目を表示

船橋・西船橋・津田沼ってどんな街?

千葉県の中でも群を抜いて栄えている街であり、東京からの訪問者も多い船橋市。
最近、ゆるキャラがブームですが、知る人ぞ知る「ふなっしー」は、この船橋市のマスコットキャラクター(船橋市非公認)です。
船橋市の主要駅のひとつである船橋駅は、JR総武線や東武野田線、京成線が乗り入れており、ビジネス・レジャーを問わず毎日多くの人が訪れます。船橋駅の北口には東武百貨店やイトーヨーカドー、南口には西武百貨店、ビックカメラが立ち並んでいます。また、南口には商店街があり飲食店や居酒屋も多く、駅ビル内にある“船橋ラーメン横丁”には千葉県中からラーメン好きが集まります。さらに南口を出て、少し歩くと大型ショッピングモールの「ららぽーと」や、ビビット船橋、船橋競馬場、オートレース場などもあり、駅周辺だけでなく、駅を離れた地区にも連日たくさんの人で溢れています。
そんな船橋駅周辺では、数多くの風俗店が営業しています。キャバクラとデリヘルが中心になりますが、ソープランドやホテヘル、イメクラ、ピンサロ、性感マッサージなど、風俗のあらゆる業種を網羅している地域と言えますので、この周辺でお仕事を探す場合は、お店が多すぎて逆に迷ってしまうかもしれませんね(^^;)

そして、船橋市には千葉県内で最も利用者数が多い駅があります。それが西船橋駅です。
JR線(総武線、武蔵野線)の他に、東京メトロ東西線や東葉高速鉄道の東葉高速線、京成線が停車します。これらの路線は、千葉から東京方面に向かうサラリーマンやOLが多数利用しており、平日の朝と夜は特に混み合っています。西船橋駅からは、船橋競馬場とは別の中山競馬場に向かうこともできるため、土日でもレースがある日は利用者が多くなります。
西船橋駅の風俗店は、北口に集中しています。船橋同様、デリヘルやピンサロ、イメクラなど多ジャンルのお店が営業していますが、この地域は船橋よりもサービス料金が若干安価なのが特徴です。

最後は、千葉県習志野市にある津田沼駅の紹介です。船橋から程近く、街としても栄えている印象の地域です。
船橋駅と同じ路線にあるため、乗り入れている沿線などもほとんど変わりはありませんが、千葉の人からすると船橋と津田沼では大違いだそうで、住んでいる場所や出身を言うときなどはお互いに妙なプライドが生まれるそうです。
脱線しましたが、津田沼駅の近隣は住宅街が広がっており、バスの運行も頻繁に行われています。駅周辺にはパルコやイオンモール、ヤマダ電機、ユザワヤなどがある他に、千葉工業大学の最寄駅でもあるため学生の利用が多い駅でもあります。
そんな津田沼駅の風俗事情ですが、駅近辺にラブホテルがまとまっているためデリヘルの営業が盛んです。
船橋駅や西船橋駅に比べると数は劣りますが、他にもピンサロやイメクラ、性感マッサージなど、千葉県内では比較的お店は多い地域となります。