川崎の風俗求人

25 件中 1~15 件目を表示

川崎ってどんな街?

政令指定都市に指定されている神奈川県川崎市。
政令指定都市の中で最も面積の小さい市ではありますが、人口は140万人を超えており、非都道府県庁所在地としては一番の人口を誇っているのがこの川崎市となります。

川崎市は多摩川を挟んだ向かいが東京都(大田区)となるため、東京へのアクセスは良く、反対に東京からの来訪者もたくさんいます。

川崎駅西口から直結する大型ショッピングモール『ラゾーナ川崎プラザ』には、ファッション、生活雑貨、家電量販店、シネコン(109シネマズ)、カフェ&レストランが多数入っているため、特に地元の人には人気のスポットとなっています。
反対の東口を出ると、居酒屋やパチンコ店が多く、こちらにも映画館(TOHOシネマズ)があり、繁華街として栄えています。

同じ川崎市内にある武蔵小杉駅は、東急東横線とJR湘南新宿ラインが停車する駅となり、高層マンションの建設も進んでいることから、近年住居を構える方も多く、人気のある街となり始めています。
また、小田急電鉄の登戸駅や東急田園都市線の溝口駅などもここ最近の住みたい街として名をあげています。

サッカーチームの話になりますが、Jリーグの「東京ヴェルディ1969(旧ヴェルディ川崎)」は、かつて東京へ移転するまでは川崎市内にある等々力競技場をホームグラウンドとしていました。(現在は味の素スタジアム)
そして今、川崎市民に愛されているのは「川崎フロンターレ」。川崎市内の商店街とタイアップして市全体でチームを盛り上げて応援したり、時には選手自ら街へ出向き、地元の方々と交流を深めています。

そんな川崎駅周辺の風俗街として有名なのは、やはり『堀之内』です。
ここは江戸時代から東海道の宿場町とされ、当時から風俗営業を行っていたという歴史ある街です。
国内有数のこの堀之内は、川崎駅東口、京急川崎駅から徒歩で行くことが可能で、ソープランドのお店が多く営業しています。
他にもピンサロや性感エステ、セクキャバ・セクシーパブなど多ジャンルのお店が並んでいるので、歴史ある街をひと目見ようと、地元民はもちろん、わざわざ圏外からも足を運ぶ男性客もたくさんいます。