上客をリピーターにするテクニック

カテゴリ:お仕事のアレコレ


風俗で新規の上客をリピーターにするテクニックを伝授しちゃいます!

まず、「上客」とは何か。
風俗での遊び方を知っていて(遊び慣れていて)、お金を持っているお客様のことをいいます。

お金の規模はだいぶ違いますが、カジノの超大口顧客のことを「クジラ」というのと同じです。
余談ですが、これは “大きな獲物” や “大きな口の怪物” が由来となっているそうです。

この風俗業界でも上客を掴んでいるだけで、個人の売上はもちろんお給料も一段と上がりますので、
ひとりでも上客をモノにしているとスゴく楽チンです!

では、どのようにして上客を掴むのか?
まずひとつ目は、「貸し」を作ることです。
いわゆる人間関係の貸し借りではなく、物の貸し借りのことです。

その「貸す物」は何でもいいんです!
たとえばハンカチを貸してあげたり、本や雑誌、CDやDVDなどなど。
この「貸し」を作ることによって、お客さんも親近感が湧き、さらに返さなきゃいけないという思いからリピーターになってくれたりする可能性が高いんです!
ただ、念のため返してもらえないこと(借りパクされること)も想定して、できるだけ大事にしている物や高価な物は貸し借りないようにしておきましょう。

そしてふたつ目は、「気遣い」です。
「この子、気が遣えるな」「いい子だなぁ」「なんか大事にしたくなる」と思わせましょう!
ただ思わせると言うと聞こえが悪いので、思ってもらえるように努力しましょう!

シャワーから出てきたら体を拭いてあげたり、スーツや洋服をキレイにただんであげたり、お客様の手などが汚れた場合はタオルを渡してあげたり、飲み物をグラスについであげたり。どんな些細なことでもいいんです!お客さんは意外とそういう細かいところを見ています。

風俗嬢に限らず、気が利くということは人としてとても立派なことです!
立派な人間を目指せば、自然と上客にも気に入られる風俗嬢になっていることでしょう。