田舎娘のつぶやき

カテゴリ:風俗嬢のココだけの話


私はもともと山口県の田舎町に住んでいましたが、いい加減親元を離れたかったのと、お金を稼ぎたくて上京しました。

上京と言えば東京というイメージがありましたが、長い田舎暮らしだった私には、ちょっと怖いイメージがあったので、知り合いが近くにいる横浜に引っ越しました。

横浜だと東京まで電車で30分くらいなので、用があるときはすぐ行けるので。
都心に出るのは小さいころに両親と旅行で来た以来だったので、右も左もわからない状況で、職探しをはじめました。

でも、どこの駅にどんな風俗店があるかもわからなかったので、とりあえずネットで横浜の風俗を調べてみたら、曙町というところにソープランドが多くあるのを見つけて、新居からも近かったので、このエリアに絞って求人を探しました。

私が山口で初めて入った風俗はピンサロでした。
でも一番お金が稼げるのは、ソープランドだよって知り合いから聞いてから方向転換しました。

それで、曙町界隈で複数の店舗を経営している系列店で働くことにしました。
前に、店舗を多く持っているグループ系のお店だと、同じ系列の他のお店でも働けるから暇にならないって聞いたことがあります。その方が効率的に稼げると思ったので、そこに決めました。

お店の先輩たちはみんな親切で、経験の少ない私に対してとてもわかりやすく指導してくれました。
お客さんが喜ぶ接し方からベッドサービスの種類、本来必要のない裏技なんかも伝授してもらえます。
少しでも早くそれを自分のものにして、とにかく大金を稼ぎたいという気持ちで毎日せっせと働いています。

さすがに毎日働いてると疲労が溜まり、正直頭がおかしくなっちゃいそうになるときもありますが。
男性スタッフも気を使ってくれて休みを進めてくれることもありますが、今のところはなんとか耐えてます。

そんなとき、このサイトのいろんな方のコラムとか体験談を見て、みんな同じ悩みを持っているんだなーとか、みんなと比べたら私の悩みなんてホントに小さいことだったんだなーとか、なんか吹っ切れた感が湧いてきて元気とやる気をもらえた気がします。

束の間の休日には、今までの疲れが押し寄せてきて家でぐったりしてることが多いですが、みなとみらいに買い物に行ったり、中華街に行っておいしいものを食べたり、たまにひとりで映画を観に行ったりもしてます。
あと海が近いのでよく散歩したりもするんですが、この前はじめて行った山下公園は驚くほどカップルばっかりで、ひとりでちょっと少し寂しい気持ちになったり。

あと、近くに伊勢佐木町商店街があって、ここにもたまに買い物にいきます。
あとで知ったんですが、伊勢佐木町は『ゆず』が路上ライブをしていた街として有名だったんですね。
好きな歌手なので、ぜひ見たいと思ってるんですが、さすがにもう路上ライブはやらないですかね。
ってこれを書いてて久々にゆずが聞きたくなったので、今まさにiPodで聞きながら書いてます。

まだまだ横浜に関しては知らないとこばかりですが、今のところは上京してよかったと思ってます。
また、これからいろんなスポットを開拓していくのも楽しみのひとつです。