念願のハワイ旅行!

カテゴリ:風俗嬢のココだけの話


デリヘルのアルバイトで稼いだお金で念願のハワイに行ってきました!!

ハワイ最高でした! 本当に楽しかったです!!

見たことないようなブルーやグリーンの海にだけでも感動でしたが、イルカとも泳いだんです!!

こんな計画ができたのもデリヘルでお金を貯められるからで、コンビニだけで働いていた頃がバカみたいです。

私がデリヘルで働き始めたきっかけは、ずっと働いているコンビニに新しい雇われ店長が赴任してきたからなんですが、この店長が本気でムカついて大嫌いでした。
偉そうな態度とかだけなら我慢できたんですが、この店長、本当に何もしないんです。

そんな店長がイヤで、できる限り店長がいない日にシフトを組みたいなと思ったんです。
でも、そうするとバイトの時間が減ってしまって掛け持ちでバイトをしなければなりません。
いろいろと探してみましたが、都合のいい時間だけバイトをできるほど世の中甘くなくて、シフトを上手く組み込めそうなバイトを見つけることができませんでした…。

私は台東区生まれで、子供の頃から上野の飲み屋街が近所だったので、フィリピンパブ系の方や、キャバ嬢風の方もたくさん見てきました。
失礼な話ですが、なんだか品がなく見えて、偏見ですが絶対に「ああはなりたくないなー」と思って育ってきました。
それでも、バイトが見つからない状態だったので、一瞬キャバクラなどの風俗系が頭をよぎりました。

そして、家の近くの鶯谷のことを思いついたんです。
私が学生の頃は、ラブホテル街の鶯谷に恋人と行ったらイケてるみたいな、そんなくだらない風習もありました(笑)

そんな鶯谷でのお仕事と言えば、そう、ホテヘルです。
もちろん、ホテヘルはキャバクラより抵抗ありましたが、とにかくお金を稼ぎたいということしか頭になかった私はまさに「清水の舞台から飛び降りる」ぐらいの気持ちでした。

待ち合わせてご飯食べたり食べなかったりですが、ホテルに行く。
普通にカップルにしか見えないんですよね。
よっぽど二人の見栄えにギャップがありすぎなければ(^_^;)

時間効率のために始めたホテヘルでのお仕事でしたが、思った以上にお金がもらえて、念願だったハワイも行けましたしコンビのバイトを辞めることもできました!
たとえあの雇われ店長がいなくなったとしても、もう風俗のお仕事は辞められないと思います。

次はハワイの5大ホテルと言われてるゴージャルなホテルに泊まりたいなー(^o^)