いまどき!?写メ面接とは?

カテゴリ:お仕事のアレコレ


どこで働くにしても、必ず最初にぶち当たるのが「面接」です。
当然ながら、その面接に合格しなければ働くことができません。
面接はいくつになっても緊張するものですよね…。

そんな中、ここ最近、携帯電話の写真機能を使用して面接をする業界が増えてきているのを、皆さんはご存知でしたか?
俗に「写メ面接」と言われる方法です。
聞きなれない方が多いかと思いますが、どうゆう面接の方法なのか、名前からある程度は想像できた方もいらっしゃるかと思います。文字通り、写メールを送信して面接するということです。

実際、どのような業界でこの「写メ面接」が行われているのかと言いますと、主にキャバクラや風俗店で行われています。

この制度の最大のメリットとしては、なんといっても面接時に店舗に行く必要がないということです。面接をするために仕事を休んだり、早退したりする必要はありません。
主婦の方にとっては、面接のために風俗店に行くのは気が引けますし、小さいお子さんがいる方は家を空けられないこと多いため、この写メ面接を希望する場合が多いようです。

また、面接に行くための交通費がもったないという方もいらっしゃると思います。
これから上京する予定で、上京する前にお店を決めおきたい場合などにこの制度が活用されています。

初めて風俗やキャバクラで働く女性は、受かるかどうかもわからないお店にわざわざ面接に出向くというのに若干抵抗がある方も多いようです。

最近は、当サイトに掲載中の店舗も含め、写メ面接を採用しているお店が急増しております。
では、写メ面接を行う際、お店にどんな情報を送ることになるのか、主なものをいくつかご紹介しておきましょう(実際には店舗によって異なります)。

○顔写真(正面からの顔がよくわかるもの)
 ※下記のような写真はNGになることが多いようです。
  ・半年以上前に撮影されたもの
  ・プリクラ
  ・本人と特定できないもの   
  ・ぶれている写真
○名前(面接の段階では偽名でもOK)
○電話番号
○メールアドレス
○年齢
○身長
○スリーサイズ
○風俗経験の有無
○希望の連絡方法および時間帯
○その他希望条件など

顔写真を添付した上で、上記の内容をメール本文に記入し、そのお店の採用窓口となっているメールアドレス宛にメールを送信してください。

送信した後は、お店の採用担当者からの返信を待ちます。
後日、採用結果がメールで通知され、採用決定後にお仕事の内容や給料面、待遇面など、担当者から詳しく説明があります。
このとき、条件交渉や質問や不安に思う点などがあれば、あらかじめ質問しておくと良いでしょう。

写メ面接は、とても楽で便利な反面、お店の雰囲気やスタッフ、方針がわかりづらいという懸念点もありますので、写メ面接を嫌う女性もいるかと思います。
楽さを求めず、しっかりとすべてを把握してから決めたいという方は、通常通りお店に足を運んで面接していただくことをオススメします。