夏休みに風俗でアルバイト!

カテゴリ:風俗嬢のココだけの話


現在、大学2年の夏休み中です。この夏休みを利用して地方の風俗店で働き始めました。
親元を離れての生活はというと、前から経験してみたかった一人暮らしができて快適です!

住む所はどうしているかというと、風俗店が契約している寮で生活しています。
最初は寮と言うくらいだから汚いイメージがありましたが、まったくの逆で、清潔でセキュリティも万全でした。実家の部屋に比べても広いため、快適な地方での一人暮らしができています(^_^)v
夢の一人暮らしが叶って、さらにお金も稼げちゃう!とても充実しています!

私が地方を選んだ理由としては、2つあります。
1つ目は、風俗店で働く以上、知り合いに会いたくなかったので近くではなく地方を選びました。
夏休みの間、風俗で働いていることは、家族はもちろん友達も知りません。
そして2つ目は、都内にいるよりも地方の方が物価が安いためお金が貯まると思ったからです。

私には、海外留学がしたいという夢があります。
それにはお金が必要で、短期間で一気に稼ぐには風俗しかないと思いました。
この2つを意識して風俗求人サイトを閲覧していたところ、だいたいの風俗店には寮が完備されていることを知りました。地方だけではなく、都心、首都圏にも寮完備の風俗店が多いこともわかりました。
寮があるということは、生活に必要なものを揃えるお金や敷金・礼金なんかも必要ないかも?
これは、私みたいなお金がない学生には好都合だと思いました。

私が働きたいと思った店舗は地方にあったため、事前にメールを使って、店舗のスタッフさんに夏休みを利用して働きたいことや寮を希望していることを伝えました。すぐに返事をいただけましたし、生活する寮がどんな所か不安に思っていたところ、親切に写真付きのメールもくれました。その写真を見る限りだと、自分が想像していたよりも遙かに綺麗な部屋だったので、地方に行くことが楽しみにすらなりました。

夏休みに入り、地方に来て1日目から風俗店で働きました。
初めて風俗で働くため、先輩の女性にサービスを一から教わりました。すごく丁寧にわかりやすく教えていただけたので、私も早く覚えられるように一生懸命に努力しました。それはもう、大学の講義よりも一生懸命に(笑)

その先輩とは年も近かったのでプライベートでも遊んでいます。
その土地の事を知らない私に、彼女が丁寧に色々と案内をしてくれました。
残りわずかですが、思い出に残る夏休みになることは間違いありません!