男性スタッフについて

カテゴリ:お仕事のアレコレ


風俗店を運営する上で最も重要なのは、キャスト(女の子)をいかに多く揃えるかということと、そのキャストへの配慮と教育を怠らないことだと思っています。

人気のキャストが増えれば、それに比例して店舗の売上は伸びていきます。
そこで今回は、必死に働くキャストを裏で支える男性スタッフについてお話ししたいと思います。

男性スタッフの主な仕事は、店内外での営業活動やキャストの送迎などになります。

風俗で働く女性は、基本的に地元や自宅での勤務を避けるため、住んでいる地域もバラバラで1時間以上車を走らせての送迎が当たり前となります。
それに勤務時間も朝から晩までの交代制のため生活リズムが統一されることはほとんどありません。

また、店舗内でもお客様の来店時にサービス内容の説明をしたり、監視をしたりと重要な役目を担っています。
その他にも呼び込み(客引き)やお客様からのクレーム対応など、店舗運営には欠かせない存在であることは間違いありません。

男性スタッフは職場環境をよくするために御用聞きになり、キャストからの要望や不満には出来る限り応えなくてはなりません。
キャストのストレスを少しでも和らげてあげる存在でなくてはならないので、お使いやキャストの悩み相談などもしています。
かと言って、給料がいいかと言うと意外とそうでもありません。。。

キャストから信頼される存在でなければ勤まらないシビアな仕事であり、人付き合いが苦手な不器用なタイプや人に使われるのが耐えられないタイプの人は結局すぐに辞めてしまいます。

長く勤めている男性スタッフがいれば、その人はキャストからも経営者からも信頼されているということになります。
なので、働くお店が決まった際には、そのお店のレベルチェックという意味で男性スタッフにも目を向けてみるとよろしいかもしれません。そして、その人が信頼できる人と判断した場合は、無理難題を押し付けず優しく接してあげてください。