エロスを極める

カテゴリ:風俗嬢のココだけの話


青山のデリヘルで働く21歳です。

私は昔から何かにハマってしまうとそれに熱中してしまう癖があって、小さいころは本にハマってました。家中にある本を手当たり次第に読んで、父の書斎の本にまで手を出していました。(さずがに難しくて読めない本ばかりでしたが・・・)

あるとき、エッチ本を見つけて中を見たときは衝撃的でした。
それからというもの、事あるごとに父の書斎に忍び込んでエッチな本を読んでました。
マンガや官能小説もありました。

そのうち、自慰行為にすごく興味を持つようになり、自分のを触ったら、はじめはくすぐったかったのですが、いつからかそれが快感に変わっていました。(これが小学校3年生ぐらいのときだった気がします・・・)
それから中学で初体験を済ませ、高校時代には完璧に変態キャラだったのを覚えています。

大学生の時に先輩にデリヘルを勧められ、いろんな求人サイトで情報収集して、意外となんの迷いも抵抗もなく、すぐに面接を受けて働き始めました。

はじめてのお客さんのときはさずがに少し緊張しましたが、緊張が解けると本性が出てしまい、自分から「もう一回」とおねだりとかしてました。

未だにみんなからは変態だねとか言われますが、私にとってはそれが褒め言葉であり、私はエロスの探求者でいたいんです(笑)
エロスは人によって受け取り方がそれぞれだと思いますが、これからも自分なりのエロスを探し続けていこうと思っています。

仕事以外のときもいろんな場所に行きます。
ハプニングバーにひとりで行って、他のお客さんにしつけをしてもらったり、しつけをしたり、自由に楽しんでいます!
更にあり得ないと言われるのが、私は旅行も好きでいろんな場所に旅行に行くんですが、その旅先で体験入店したこともあったりします。

基本的に私にはプレイ内容にNGがありません。
私を指名してもらったお客さんは良い時間を過ごしてもらえるようにいろいろ勉強をしたいんです。
今後はデリヘルだけではなく、ホテヘルやピンサロ、ソープとかでも働いてみたいと思ってます。

地方に行くと、ピンクコンパニオン(スーパーコンパニオンとも言う?)っていう東京ではあまり経験できないようなお仕事もあるようなので、機会があればそっちも試してみたいなと思います(*^^*)

散々エロスの話をしてきましたが、実は私には長く付き合っている彼氏がいます。
まぁ私の彼氏というだけあって、彼もホントに変わり者で私がエロスの探求者であることを喜んでくれているみたいです(笑)
変わり者の2人ですが相性はよく、仕事とプライベートでのプレイは分けて楽しんでいます。

最後にこれから風俗で働こうとしている女の子にアドバイスなんですが、自分とカラダの相性が良いと思ったお客さんは絶対に逃さないことが大事です! 精一杯の接客をして、普段から連絡を取り合うようにして、指名をもらえるようになるまで努力することをオススメします。相性の良い相手と回数を重ねることが、自分のテクニック向上や性生活の満足度を高めてくれます。風俗業界で長く働く上でのストレス解消にもなりますよ(^_^)

乱文失礼いたしました(^_^;)