良いホテル・悪いホテル

カテゴリ:お仕事のアレコレ


デリヘルでアルバイトをしている27歳独身です。

上京して来て間もなく、自分の思ってた以上にお金が掛かるため、本業の事務と掛け持ちが出来るデリヘルで働き始めました。

デリヘルと言えば、男性がビジネスホテルなどに滞在中にデリヘル嬢を呼ぶ場合と、いっしょにラブホテルに行ってサービスを受けるお客様がいます。

たまに、外資系の有名なホテルに宿泊されているお客様もいらっしゃいます。
有名な高級ホテルはやっぱりテンションが上がります!部屋は広いし、バズタブやベットも多きいし、
外の景色も良いので、ムードがあっていつも以上に興奮させられてしまいます。

また、ビジネスホテルに派遣される場合も多いです。
ホテルは清潔感がありますが、やっぱり高級ホテルと比べてレベルはかなり落ちますので部屋も狭く、
ベッドもシングルな事が多いため、少し窮屈な中でサービスを行うようになります。
バスタブも小さいため、二人だと狭さがどうしても感じてしまうのがビジネスホテルです。
ただ、ビジネスホテルでは仕事で滞在されてる方がほとんどなので、お金を多く持たれてる方が多く、
チップをいただけることが多いのは嬉しいですね。

最後に、ラブホテルについてですが、正直良い所と悪い所がはっきりと分かれます。
悪い所だと清潔感もなく、汚く暗いイメージがあります。。。

ただ、有名なチェーンホテルでお部屋のクラスを上げたりすると、まるで高級ホテルのような内装で
部屋もとても大きかったりもするので、サービスする側の私たちも快適に過ごすことができます。

長くこの業界で働いていれば、いろんなラブホテルに行くため同僚たちの間ではどこのラブホテルが
良いのかという話で盛り上がります。反対にイメージの悪いホテルも有名になります。

とはいえ、もちろん私たちにホテル選ぶ権利はありませんので、お客様から連絡があればそのホテルに行かなければなりませんので、少し抵抗があったりもします。
ホテルによってはカビくさいタオルであったり、空気がドヨッとしているところもあるので、派遣されるホテルによって一喜一憂することも事実だと思います。

一度行ったホテルは大抵覚えていますので、仕事以外のプライベートで使用する女の子も多いです。
プライベートの時まで汚かったり狭いホテルに行くのは嫌なので、そういう意味ではこの仕事をしてて得な事のひとつかもしれませんね(笑)
気に入ったホテルは常にチェックしているものですから、未開拓のホテルに派遣されることを楽しみにしながら日々働いています。