風俗嬢を辞められない苦悩。。。

カテゴリ:風俗嬢のココだけの話


風俗を始めてから2年が経とうとしています。
でも私には、最低でもあと1年は続けていかなければならない理由があります。

それは、父親がギャンブルで作った借金があるからです。
借金があることがわかった時は私はとてもショックでしたし、父親として信用できない存在にさえ見えました。

でも、私よりも誰よりも悲しんでいたのが母親だったのです。
そこまで、身体が丈夫ではない母親がこれ以上に体調を悪くしてしまってはという心配もありましたし、たとえ父親を信用できなくなったとしても、父親は父親なので私がどうにかしなきゃと思いました。

ただ、何の仕事をすれば借金を返せるのかと考えた時に一番に思いついたのが、風俗業でした。
とはいえ、もちろん両親には風俗で働くなんて口が裂けても言えなかったので、親元を離れて暮らし、
両親には就職したとウソを着きながら働いています。

この仕事をしていたら嫌な思いもたくさんします。辞めたいと思った事もたくさんあります。
どんな時に私が「ツラい」「辞めたい」と思ったかと言うと、泥酔しているお客さんが言うことを聞いてくれなかったり、プレイが強引だったり、プレイに満足せずに急に怒り出しちゃうお客さんもいたりします。

プレイ以外でも、職場での人間関係でしんどくなることもあります。
働いている男性スタッフとの馬が合わなかったりする時や女の子同士の上下関係を見せつけられたときはついイライライしてしまいます。私の経験もまだまだ序の口なのかな?って思わされることもあります。

でも、私は辞められません。
きっと多くの女の子が私と同じような悩みで辞めたいと思っているかもしれません。
2年もやっていればいろいろ情報も入って来ます。
今ではあまり意識せず、受け流すようにしていますが、お客様の中には家庭の事を聞いてくる人もいます。私が新人のことはうまく受け流すことができなくて、両親の事をストレートに言われた時は傷付きもしました。

本当にこのまま風俗を続けてて良いのか?と考えること未だにあったりもします。
でも、借金を早く返す一番の方法は風俗で働くことしか私には考えられませんでした。

私は最低でもあと1年は続けなければなりません。
両親は私を育ててくれました。
今、恩を返さずにいつ返すのか意識をしながら今も賢明に働いています。
私の夢は、また家族が揃って仲良く生活する事です。
もう何年もそんな事ができていないので、絶対いつかは実現させたいです。