後悔しない風俗求人の選び方

カテゴリ:お仕事のアレコレ


この業界のお仕事を始めるにあたり、どのようにしてお店を選ぶかいうと、やはり一番はインターネットの風俗求人サイトでしょう。
その他にも、街中に置いてあるフリーの風俗求人雑誌、友達の紹介という手もあるかと思います。

インターネットで求人を探すにも、初めての場合はいろいろな不安がよぎったり、どの項目を見ればいいのかなど、慣れるまでは探すのに苦労するかと思います。

そこで、悪質な風俗求人・虚偽・誇大広告に騙されない見分け方をご紹介いたします。

※ここで紹介する事例はあくまで世間一般の事例をもとに作成したもので、当サイトに掲載されている求人情報とは一切関係ありません。当サイトに掲載している店舗は厳選な審査をもとに、当社が優良だと判断した店舗のみを掲載しております。

① 働きたいと思った店舗が見つかった場合は、ホームページを確かめる。
当サイトには、お店の名前だけでなく、ホームページのURLや電話番号も掲載しています。
それがちゃんとしたホームページがどうかをご自身の目でご確認いただけます。

また、ホームページだけでなく、どんなサービスをするのか、どういうオプションがあるのかも細かくチェックしておく必要があります。自分が思っていたサービス以上の事を求めてくるお店もありますので、十分に気を付けてください。

それと、お客さん一人当たりの単価も見ておくと良いでしょう。求人情報に記載されているお給料と、サービス料の一人当たりの単価があまりにも掛け離れている場合は要注意です。ノルマや罰金で全く稼げないなんてという事も。。。

②電話応対を観察する
目星を付けた店舗に電話する時は非通知、もしくは公衆電話から掛けましょう。
悪質な店舗の場合、非通知や公衆電話からの電話は出ない傾向にあります。

もし何回か電話を掛けても出ない時は、他の店舗を探した方が良いかもしれません。
しっかりしているお店は、どんな電話でも必ず応答してくれることを覚えておいてください。

その次は電話の応対です。
乱暴な言葉使いであったり、応対が丁寧でない、聞きたい情報を聞いても電話では教えてくれない、
初めての電話なのに家族構成、現住所を聞いてくる所も避けた方が良いでしょう。
電話応対が丁寧でなく、言葉使いも乱暴なお店は、社員教育に問題があります。
そういう店舗は、衛生面でも問題がある場合があります。
また、すぐに面接を取り付けようとするお店も用心が必要です。
面接なのに強制的に働かされてしまったり、求人サイトに掲載されている条件とは全く違う条件で
契約をさせられたり、ヒドいところでは契約する気がなくても実技講習をさせられるところも希にありますので、仕事は十分慎重に選んでください。