面接を必ずパス(合格)する方法!

カテゴリ:先輩からのアドバイス


どんなお仕事でも必ず通らなければならない道、それは「面接」です。
これだけは何回やっても慣れないものですよね(^_^;)

ここでは私の経験をもとに、「絶対ここで働きたい!」と思ったお店の面接に必ず合格する方法をご紹介させていただきます。

面接に合格するための条件その1、それは「時間厳守」です!
これは業種業界を問わず、絶対にあってはならないことですし、災害などのよっぽどの理由がない限り遅刻は問答無用でマイナス評価となります。
お店側からしても、お客さんを待たせてしまうとお店の評価自体が悪くなってしまうので、「時間が守れるかどうか」は厳しく見ているのです。
面接会場がわかるかどうか不安な場合は、早めに行って場所を予め確認しておくのが良いでしょう。
また、電車やバスが急に遅延する可能性も考え、念のため早めの行動をしておきましょう♪

面接に合格するための条件その2、それは「笑顔」です(^^)
風俗こそ究極の接客業と言っても過言ではありませんので、お客様にどれだけ愛想を振りまけるかがポイントとなります★
笑顔以前に、目を見て話せなかったり、挙動不審だったり、ノーメイクだったりすると、お店の面接担当者も「大丈夫かな?」と不安になってしまいます。
逆にシャイな雰囲気がプラスになることもありますが、基本はそういう一面を見られないように、満面の笑みで面接に臨みましょう(。・ω・。)ノ

そして、面接に合格するための条件その3、それは「身だしなみ」です☆
初めて面接に行くとき、1番悩むのは面接時の服装かもしれません。
一般企業であればリクルートスーツが定番ですが、風俗業界は何を着て行ったらいいの?と疑問に思いますよね。
そこで、現在在籍中の女の子に「面接のときに着てた服」を聞いてまわったところ、ほとんどの女の子が「スカート」か「ワンピース」と回答しました!
女性をアピールするポイントとして、パンツスタイルで面接に行くよりも、スカートやワンピースで面接に行くのが好ましいということでしょう(*'∇'*)
いわゆる制服チックなものではなく、普段の私服で全く問題ありませんが、面接だからと言って手抜きはせず、お化粧もしっかりしておきましょう!
ちなみに、夜のお仕事は暗い空間でお仕事をすることがほとんどですので、働くことになった際は、お化粧は少し濃いくらいがちょうど良いかもしれません♪

以上のことに気を付けていれば、まず間違いなく合格できます。
背が低い・高い、太っている、言葉に訛りがある、カラダに傷・タトゥーがある、正直こんなことよりも面接官はアナタのやる気を見ていますので、そのお店に余程偏った方針がない限り、自信を持っていけば大丈夫です!!
第一志望、一発合格を目指して、頑張ってください!! 陰ながら応援しています☆