誇大広告を見分ける方法!

カテゴリ:先輩からのアドバイス


投稿日:2013年3月23日 (30代/風俗歴:2年/職場:鶯谷)

こんな求人広告よく見かけませんか?
「入店してくれた方に入店祝い金○万円差し上げます!」とか「楽に稼げて短時間で高収入!」とかっていう広告にひかれて入店した結果、祝い金がもらえなかったり、短時間は短時間だけど、体力的にも精神的にもしんどかったなんていう経験をした子も少なからずいると思うんです。

こういう大袈裟なキャッチコピーで女の子を募集している広告のことを「誇大(こだい)広告」って言います。実際にこういう経験をした子は特に思うかもしれないけど、どうせどの広告もほとんど誇大広告でしょ、って思い込んでいる子はたくさんいるじゃないかな?

でも実際、誇大広告ってほんの一部の広告だけだし、大体の広告はちゃんとした広告なんですよ?
一部の地域しか扱ってない小さい求人サイトではよくあるけど、Qプリさんとか、I社さん、B社のような全国規模で、なおかつ求人情報を掲載するのに審査が必要なところは安心していいと思います。

じゃあどうやってニセモノって見分けるの?と疑問に思ってる子のために、その方法を紹介します。

まず気になったお店を見つけたら、そのお店の情報をとにかくたくさん集めてください。
そのお店がQプリさんとか、そのほかの大手の求人サイトに載ってるかどうかとか、どの求人サイトでも募集内容が一致してるかとか。
風俗で働いてる知り合いがいれば話は早いんだけど、なかなかそうもいかないと思うので、口コミとかでもその店のことを調べたりするといいですよ!
案外2チャンネルみたいにリアルな声とかがアップされてたりするし(笑)

もうひとつの方法は、気になったお店に直接電話してみてください。
電話でその店のスタッフさんの対応でいい店か悪い店かが分かったりします。
もし対応が悪かったり、電話口で長時間待たされたりしたら、正直そこはあんまりいいお店とは言えないですね。
なので、サイトで調べるのがめんどくさかったら、電話で反応をチェックしてみてから面接する方が絶対いいですよ!

以上、誇大広告を見抜く方法でした!
どうですか? あんまりこういう記事とか書くの慣れてないから不安なんですが、わかりやすかったですかね?(^_^;) よかったら参考にしてみてください☆